わらしべ日記 大量当選ネット応募懸賞 へっぽこ調理師のごはんレシピ お試しレポート 節約生活 ネットでお得 アフィリエイト

ネットでわらしべ長者HOME > アフィリエイト > アフィリエイト収入は家計の味方!

 アフィリエイト収入は、家計の味方!

私ayanは、2004年1月からサイト運営&アフィリエイトを始めたので、今年で7年目になります。2004年には0歳の赤ちゃんだった娘ももうすぐ8歳。
振り返って見ると、この7年間、私と家族の生活において「アフィリエイト」というのは、精神的にも、物質的にも、ものすごく大きな存在でした。
(いや、過去形じゃなくて、今もそうなんですけどね。)

アフィリエイトを始めて数ヶ月めに「8万円」の収入がありました。
毎日朝から晩まで赤ちゃんの世話に追われ、パートに出かけるなんて無理だし・・・と思っていた私が、パソコン1台で、月8万円の収入を手に入れられたんです! あのときは本当に驚いたし、嬉しかったですね。

それをきっかけに、「がんばればがんばっただけ成果に繋がるんだ!」と思うようになり、サイト運営&アフィリエイトに夢中になっていきました。

・・・そこからは当然、紆余曲折があるわけですが(興味のある方は夫の書いたこちらの文章をどうぞ)、そこはちょっと端折らせてもらって、現在のことを書くと、私は現在(ここ数年)、アフィリエイトの収入で月数十万円のお金(月によって変動はありますが、20万円〜40万円)を得ています。
(※私は現在夫の扶養を外れ、「個人事業主」として税金を納めています。)

これは、独身時代に正社員の仕事をしていたときよりも多い月収! 
小さな子ども2人を抱える子持ち主婦である私がパートに出たところで、到底稼げる金額ではないと思います。

アフィリエイト収入を「あぶく銭」という人もいるけれど、私にとっては決して「あぶく銭」ではありません。ただ、夫が外で働いて稼いできてくれるお金とも、また別の種類のお金だと思っています。
そんなわけで、以前は「基本的に我が家の家計は夫の収入でまかない、私のアフィリエイト収入は(私の個人的使用、必要経費、税金などを除いては)すべて貯金にまわす!」というスタイルを徹底していました。
(おかげで貯金はそれまでよりハイスピードで増やすことができました。)

・・・が、子ども2人ともが幼稚園に上がり、また、それぞれ2つの習い事をさせるようになって、毎月子どもの幼稚園と習い事の月謝の合計は、2人で9万円ほどになりました。(これ以外にも、当然、制服代や用品代、行事にかかるお金など、別途出て行くお金はあります。)

長女が赤ちゃんのころも、「子どもが幼稚園に上がったらお金がかかるんだろうなぁ・・・」と漠然と思ってはいましたが、まさか毎月家賃以上の支出があるなんて、正直思っていませんでした。(甘かった。^^;)
夫の手取り給料は、多いほうではありません。むしろ、同世代(30代男性)の平均に比べて、少ないほうだと思います。それでも、子どもが2人幼稚園にあがるまでは、節約すれば何とか夫の収入の中で生活ができていたのですが、「月9万円の月謝」は捻出できませんでした。

そんな家計の危機(?)に、私のアフィリエイト収入があったことは(一家に2つ以上の収入源があったことは)、本当に心強かったし、有難いものでした。もしそれがなかったら、もっと生活は苦しかったと思うし、気持ちもギスギスしていただろうし、子どもに習い事だってさせてあげられなかったと思います。「アフィリエイト」というものがあってよかった! アフィリエイトに出会えてよかった! つくづく、そう感じます。

その後、私たち家族は中古一戸建て住宅を購入するのですが、そのときもアフィリエイトで貯めたお金があったので、頭金を用意することができ、住宅ローンの借り入れはそれほど多くなくてすみました。

「夫の稼ぐお金で上手にやりくりするのが偉い妻」という価値観もあるかもしれません。でも節約・倹約には限界があります。そして、お金がないために望まない選択肢を選ばざるをならない、という場面も出てきます。
だから、私は「いかにお金を使わないで暮らすか」に心を砕くよりも、収入を増やす努力をするほうがいいと思うし、そのほうが性に合っていると思うのです。

誤解があるといけないのですが、別にバブリーに稼いで贅沢三昧の生活がしたいわけじゃないんです。幸か不幸か、私にはブランドものの洋服や高価な宝石を欲しいという気持ちがほとんど無いので、収入が増えても浪費に走ってショッピング三昧・・・ということはありません。
私が望んでいるのは、金銭的な切羽詰った不安を抱えず、普通の生活ができて、子どもたちにやりたい習いごとをさせてあげられて、安全で質のいい食事ができて、年に1回か2回は家族でどこかに旅行する・・・そんな
”ちょっといい”生活なんです。

「節約・倹約」は昔から美徳とされてきたし、それは現在でも同じだと思います。むしろ、環境的な面からも、エコに通じる節約・倹約(⇒無駄に水を使わないとか、不要なものは買わないとか、車じゃなくて歩いて出かけるとか、買った食材は最後まで無駄なく食べきるとか)は、できる限りしたほうがよいと思っていますし、実際そう心がけています。

でも、いろんなものが値上がりし、基本的な生活にもお金がかかる今日。一昔前のように「旦那の給料で一家全員食べていく」というライフスタイルが当たり前ではなくなってきています。(少なくとも我が家は、難しい。)

そんな今だから、収入を増やす努力は必要。
そして、私のように、小さい子どもがいて外に働きに出られない主婦の方には、自宅で好きな時間にひとりで取り組める「アフィリエイト」がぴったりだと思います。

アフィリエイトは、能力・努力・センス・工夫・タイミングなどが収入を左右するので、誰もが毎月数十万稼げるわけではないと思います。けれど、アフィリエイト収入は、家計の大きな味方になってくれる可能性があります。
(事実、わが家では上に書いたように、子どもの幼稚園と習い事の月謝をアフィリエイト収入から賄っていて、とても助かっています!)

「アフィリエイト」というものに、精神的にも、物質的にも、とても大きなものを与えてもらっている私。アフィリエイトを通じて出会った友達の中には、一生付き合っていきたいと思う人が何人もいます。

そんな「アフィリエイト」をもっとたくさんの人に知って欲しい、アフィリエイトは怪しいものや人に迷惑をかけるものではなく、とてもやりがいのあるクリエイティブな仕事だと理解してほしい、小さな子どものいる主婦ママさんに、アフィリエイト収入でお金の悩みを軽減してほしい・・・

そんな気持ちをこめて、このこのコンテンツを作ることにしました。
アフィリエイト暦5年めの私が、どんなふうにアフィリエイトを行っているか、どういう点に工夫をしているか・・・など、これからアフィリエイトを始めたい人や、すでに始めているけれど収入が伸びないと悩んでいる人に向けて役立つと思われる内容を書いていこうと思います。


PS:ちなみに私は過去にもアフィリエイトについてのコンテンツを作成していますが、情報が古くなっている部分もありますし、また、ブログが一般化してきていますから、それにあわせてより今日性のある、役立つ内容を書いていくつもりです。^^

(2008/5/26記、2011年2月28日加筆修正)


 次の記事: アフィリエイトの仕組み

▼「アフィリエイト」内ページ

アフィリエイト
・ アフィリエイト収入は家計の味方
アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトはどんな人に向いている?



▼こちらもどうぞ

サイト運営のヒント INDEX
01 ) はじめに
02 ) 文章の上達法
03 ) 思考の具現化
04 ) 快適な具現化のために
05 ) よい循環に自分を置く
06 ) プラスの連帯感
07 ) まだだめじゃない
08 ) 書きやすい環境
09 ) 矛盾は不信感を生む
10 ) ストーリーで魅せる
11 ) 3つの能力
12 ) 視点の切り替え

ブログ運営のヒント
 (過去のブログ記事にジャンプします。)
考える。感じる。決める。【1】
考える。感じる。決める。【2】
「その気にさせる」文章
・ ひとに相談してみること


目指せ☆ネットでわらしべ長者HOMEへ戻る