わらしべ日記 大量当選ネット応募懸賞 へっぽこ調理師のごはんレシピ お試しレポート 節約生活 ネットでお得 アフィリエイト

ネットでわらしべ長者HOME > アフィリエイト > どんな人に向いている?

 アフィリエイトはどんな人に向いている?

私は、”家で赤ちゃんの世話をしている専業主婦”という状態のときにアフィリエイトと出会ったので、「外に働きにでなくても、家で自分の好きなペースで仕事ができるなんてすばらしい!」と思い、まさに自分のやりたかったのはこういうことだ・・・と感じました。
私はもともと文章を書くことが好きだったのも理由の一つです。

アフィリエイトと、バイト(パート)との最大の違いは、得られる金額が
”時給”ではなく、”成果報酬”であるという点だと思います。

例えば、時給800円のバイトを6時間したら、800円×6時間で4,800円。
がんばっても、がんばらなくても同じ4,800円(がんばらないとクビになるかもしれませんが。) なにかの販売職だと仮定すると、たくさん売り上げを出しても4,800円、まったく売れなくても4,800円ということになります。

アフィリエイトの場合は、売れなければ(クリックされなければ)1円も入ってきませんが、その代わり、当たれば1つの記事から数万円という収入が発生することもあります。
さらに、その「収入の発生する(可能性のある)ページ」は、削除をしない限り、ずっとweb上に存在するので、あなたが他のことをしていても(寝ていても!)、そのページが収入を生み出し続けてくれるのです。
これって、すごいことですよね。

また、アフィリエイトには、通常、締め切りというものが存在しません。
誰に言われるでもなく、自分の意思でサイトを作り、文章を書き、広告を選んで掲載していくのですから、「いついつまでに・・・」といった期限も、(自分で設けない限り)ないのです。

締め切りがない、やらなくても誰にも文句を言われない・・・。
なんだか、ラクそうに聞こえるかもしれませんが、アフィリエイターは、そうした状況下でも、自分自身を鼓舞し、モチベーション(やる気)を維持する必要があります。

誰かに指示を出されないと(お尻を叩かれないと)行動できない人は、
残念ながらアフィリエイトをやっていくのは難しいといわざるをえません。

+++

私が思う、アフィリエイトに向く人とは、以下のような人です。

◆ 自分でやるべきことを見つけ、自発的に取り組んでいける人。
◆ 創意工夫を楽しめる人。
◆ コツコツとした地道な作業が苦にならない人。
◆ 人の役に立つことが好きな人。(人の役に立つことに喜びを感じる人。)
◆ 想像力・発想力が豊かな人。
◆ 文章を書くのが好きな人。
◆ いろいろな物事に敏感なアンテナを持っている人。
◆ やりがいをもって取り組める”何か”を探している人。

いかがでしょうか。
当てはまるものが少なくても(なかったとしても)、それでアフィリエイトができない、ということではありませんので、あまり気にしないでくださいね。あくまで私の意見なので。

(主婦だとか、会社員だとか、そういう身分でアフィリエイトの向き不向きが決まるということはない、と個人的には思っています。自由になる時間が多い人のほうがより多くのコンテンツを作ることが可能かもしれませんが、忙しい人ほど短時間に集中して作業ができたり、時間の使い方が上手だったりするケースも往々にしてあるので、一概には言えません。
実際に、私の周りには会社員をしつつアフィリエイトで副収入を得ている人もたくさんいます。
ただ、個人的な経験からいうと、”乳幼児が家にいる主婦”は、外に仕事に行くことが難しいというケースが多いので、そういう意味では環境的にアフィリエイトは適していると思います。)


(おまけ)
アフィリエイトサイトを続けていくモチベーションは、成果によって支えられている部分がかなり大きい、といっても過言ではないと思います。誤解しないでいただきたいのですが、私は「稼げてナンボ」ということがいいたいのではありません。

「自分が時間をかけてコツコツと作成したページを誰かが読んでくれて、そこに書かれた内容に魅力を感じてくれて、購入(登録、申し込み等)というアクションを起してくれた。」という事実、言いかえれば、自分の作ったページが誰かの役に立ったという“手ごたえ”のようなものは、サイトを続けていくうえで、何ものにも替えがたい喜びとなります。


(2008/6/21記、2011年2月28日修正加筆)

▼「アフィリエイト」内ページ

アフィリエイト
アフィリエイト収入は家計の味方
アフィリエイトの仕組み
・ どんな人に向いている?




目指せ☆ネットでわらしべ長者HOMEへ戻る