【青梅1日目】青梅だるま市を見て、ケーブルカーで御岳山山頂へ。御師集落 嶺雲荘に泊まる【PR】

公開日: : 東京・青梅旅行2017

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
東京都青梅市 青梅駅
一つ前の記事、ブロガー、東京都青梅市へ行く。にも書いたように、このたび、東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」のtokyo reporter 島旅&山旅企画に参加し、ブロガーとして、東京都の青梅市(おうめし)へ取材旅行に行ってきました!

私が青梅市を訪れたのは2017年1月12日(木)~13日(金)の1泊2日。毎年1月12日に開催される青梅だるま市に合わせて訪問しました。

まずは青梅旅行のダイジェストを1日目、2日目に分けて紹介します。ということで、1日目から。

東京駅から青梅駅へ

東京都青梅市 青梅駅
東京駅からJR中央線・青梅特快に乗り、JR東京駅からJR青梅駅へ。乗車時間は約1時間20分、運賃は920円です。ホームから改札口への連絡通路には昭和ノスタルジックな映画の看板がずらり。駅構内だけでなく、駅前にも映画看板の街並みが続き、どこか懐かしい昭和な雰囲気が楽しめます。

青梅駅 青梅だるま市
青梅駅の外に出ると、どーんと巨大なだるまさんがお出迎え。青梅市では、毎年1月12日に「青梅だるま市」が開催され、冬の風物詩として多くの来訪者でにぎわいます。

さっそく、駅前から少し歩いて、だるま市へ行ってみましょう。

青梅だるま市

青梅だるま市
全国的に「だるま市」は神社の境内などで行われることが多いですが、青梅だるま市は、旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)を封鎖して、道路にだるまを売る露店が並ぶのが特徴。

食べ物を売る屋台も合わせると、露店の数は約300軒。右を見てもだるま、左を見てもだるま!
こんな光景、見たことがありません。

青梅だるま市
大きなものから小さなものまで、たくさんのだるまが並び、だるまを売る人々の声が響きます。

青梅だるま市 納めだるまのお炊き上げ
青梅街道沿いにある住吉神社では、「納めだるま」のお焚上げも行われていました。

▼青梅だるま市の詳細記事はこちら
青梅だるま市は旧青梅街道沿いにて毎年1月12日開催、納めだるまのお焚き上げも壮観!【PR】

電車とバスとケーブルカーを乗り継いで御岳山へ

御嶽駅
青梅だるま市を見物した後は、電車(JR青梅線)に乗って御嶽駅へ。
青梅駅から御嶽駅までの乗車時間は約20分、運賃は大人170円です。

バス
JR御嶽駅からバスに乗り、御岳登山鉄道 滝本駅(ケーブル下)へ。
バスの乗車時間は約10分、運賃は大人280円。

御岳山ケーブルカー
御岳登山鉄道 滝本駅(ケーブル下)からケーブルカーに乗り、御岳山の上にある御岳山駅まで上がります。ケーブルカーの乗車時間は約6分、運賃は大人【往復】1,110円です。

御岳山駅
御岳山駅に到着し、ケーブルカーを降ります。御岳山は標高929mの山で、山の下と上では体感温度がだいぶ違う気がします。寒いことは寒いですが、空気がピーンと張り詰めたような感覚。

御岳山
御岳山駅の外にでると、眼下にはこんな景色が広がっています。晴れた日には、設置されている望遠鏡を使えば東京タワーやスカイツリーも見ることができるそうですよ。

御岳山
御岳山の山道を散策。「ほんとにここ東京?」と思えるような、”遠くまで来た感”がたっぷり。

このあたりは「鳥獣保護区・特別保護区」に指定されており、山鳥の鳴く声も聞こえてきます。ときにはリスやタヌキ、ムササビ、モモンガなどの山に住む動物の姿も見られるそうですよ。

神代ヒノキ
山頂にある武蔵御嶽神社を目指して歩いてる最中に見られるのが、推定樹齢1,000年の大ケヤキ「神代ケヤキ」。平安時代から御岳山を見守ってきた古木で、国指定天然記念物に指定されています。

武蔵御嶽神社
さらに坂道を歩き、階段を上って、武蔵御嶽神社に到着。極彩色の門が目を引きます。
夕方ということもあり、山の上の神社はしーんと静まり返って、荘厳な雰囲気。

御岳山は古くから霊山と崇められる山であり、山岳信仰の盛んだった中世の関東では、金峰山御嶽蔵王権現の名によって信仰を集めたそうです。その後、明治維新を経て、御嶽蔵王権現から御嶽神社に名を改め、現在に至るとのこと。

なお、武蔵御嶽神社は、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣にご利益があるとされています。

武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社におまいりをし、さあ帰ろうと振り返ると、東の空にお月さまが出ていました。

折しもこの日は満月。グラデーションに染まる空に浮かぶまあるいお月さまが美しくて、坂道と階段を歩いた足の疲れも忘れ、しばし見入ってしまいました。


夕暮れの空と満月を眺めつつ、本日のお宿、嶺雲荘(れいうんそう)へ。

御師集落の宿「嶺雲荘」

御岳山 御師集落の旅館 嶺雲荘
ケーブルカー御岳駅と武蔵御嶽神社のちょうど中間くらいにあるのが、御師(おし)集落。

御師集落は、古来より武蔵御嶽神社の信仰を守り、神社へ参拝に訪れる人々のお世話をする御師(おし)が暮らす集落。古くは、神社詣での人々を泊める宿坊として機能していましたが、現在は登山客や観光客がふつうに利用する旅館としても使われています。

旅館 嶺雲荘
今回はその御師集落にある宿「嶺雲荘」に宿泊しました。

ユースホステルや国民宿舎としても運営している「嶺雲荘」は、こじんまりとしたアットホームなお宿。この日はたまたま宿泊客が私ひとりだったこともあり、御岳山のこと、武蔵御嶽神社のこと、御師と講(こう)のことなど、興味深いお話をたくさん聞かせてもらいました。

見るもの、聞くもの、感じるもの、食べるもの。そして、そこで暮らす人々とのふれあいや会話も、旅の楽しみのひとつですね。

oume_3714
以上、青梅旅行1日目のダイジェストでした。お昼前に東京駅を出発すれば、こんな感じで青梅市内観光から御岳山散策までたっぷり楽しむことができますよ。

本記事では1日目の行程をざっと紹介しましたが、青梅だるま市、御岳山散策、御師集落の宿「嶺雲荘」については、個別記事で詳しく紹介します。
  • 青梅だるま市
  • 御岳山散策(近日公開予定)
  • 御師集落の宿「嶺雲荘」(近日公開予定)

Speciak Thanks! tokyo reporter 島旅&山旅, reviews(レビューズ), 青梅市観光協会

 tokyo reporter 島旅&山旅

※本記事は、東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」のtokyo reporter 島旅&山旅企画で、ブロガーとして招待を受け、執筆しています。

青梅だるま市は旧青梅街道沿いにて毎年1月12日開催、納めだるまのお焚き上げも壮観!【PR】

公開日: : 東京・青梅旅行2017

青梅だるま市
東京都青梅市では、毎年1月12日に「青梅だるま市」が開催され、冬の風物詩として多くの来訪者でにぎわいます。私も先週(2017/1/12)この青梅だるま市を見に、青梅市へ行ってきました!

この記事の続きを読む

ブロガー、東京都青梅市へ行く。青梅市ってどこにあるの? 何があるの? 見どころは?【PR】

公開日: : 最終更新日:2017/01/16 東京・青梅旅行2017

青梅市 青梅駅
こんにちは、暮らしブロガー兼旅ブロガーのayan(@warashibe)です。

このたび、東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」のひとつであるtokyo reporter 島旅&山旅企画に参加し、ブロガーとして東京都の青梅市(おうめし)へ取材に行ってきました!

私は地方在住(愛知県)ということもあり、東京=高層ビル群の建ち並ぶ大都会のイメージが強いのですが、今回訪れた青梅市はいわゆる”トーキョー”とはかなりイメージが違うまちです。

地方在住の方はもとより、首都圏にお住まいの方であっても「青梅に行ったことない、青梅のことを良く知らない」という方は少なくないでしょう。私も今回初めて青梅市を訪れたのですが、「こんな東京もあるんだ!」と新たな発見がいっぱいの楽しい旅ができました。

詳しい青梅の旅行記&体験ブログレポートは後日掲載予定ですが、まずは東京都青梅市がどこにあるのか、どんなところなのかを簡単に紹介しますね。

この記事の続きを読む

KOSE米肌 たっぷり使い うるおいレポーター ローションマスクで『化粧水たっぷり使い』

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 スキンケア

【1/12追記】 私が当選した「米肌 たっぷり使い うるおいレポーター」募集の第2弾が始まりました。現品4点セットを50名にモニタープレゼント。詳細は本文の最後に記載しています。


KOSE 米肌シリーズ 化粧水 ローションマスク 美容液
昨年11月末に、KOSE 米肌シリーズの「米肌 冬のふっくらうるおいハリ肌モニター」に当選してから、肌潤化粧水など米肌シリーズのスキンケアを体験レポーターとして使用中の私。

使い始めて約6週間になりますが、うるおいを重視した米肌シリーズの化粧水・美容液・クリームのライン使いをしているおかげか、かさつきやすい冬のお肌もみずみずしくうるおい、ふっくらとした肌でいることができ、とても満足しています。

▼前回書いた記事
かさつきやすい冬のお肌にふっくらうるおいを! お米から生まれたKOSE 米肌シリーズ

中でも、米肌 肌潤化粧水は、保湿力がとても高く、使用感が好みなので、モニター品を全部使い終わったら現品を買って使い続けようかなと思っていたところ……

体験レポーター「米肌 たっぷり使い うるおいレポーター」に当選しました!

前回モニター当選した人はもう当たらないかと思ってたけれど、そんなことありませんでした。

今回は前回のモニターとは少しセット構成が異なり、お手入れローションマスク 10個<コイン型タイプ>がついているのが特徴。このローションマスクを使って、肌潤化粧水たっぷり使いをしてみたので、詳しいレポートをお届けします。

この記事の続きを読む

ねこ好きさんに渡したいおみやげ! ねこカップ ぶらさがりネコクッキー

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 お菓子・スイーツ

ねこカップ ぶらさがりネコクッキー
先日、高速道路のサービスエリアで見かけて思わず買ってしまった「ねこカップ ぶらさがりネコクッキー」。猫が両前足でカップのふちにぶらさがる、ねこ好きさんにはたまらないかわいさのクッキーです。猫好きな娘たちも、箱を開けてみせると「わー、かわいい!」と大喜び。^^

この記事の続きを読む

初めての家族スキー旅行! リフト代、レンタル代などスキーにかかる費用はいくらぐらい?

公開日: : お金の節約ワザ, 旅行・お出かけ

家族でスキー旅行
年末に家族4人で初めてのスキー旅行に行ってきました。長女は昨年春に親戚に連れて行ってもらってスキーを一度経験していますが、次女(小6)は生まれて初めてのスキー、私は20数年ぶりの人生2度目のスキー。

親がスキーやスノボをしない家庭だと、子どもがスキー・スノボを経験する機会はあまりないのではないかと思うのですが、我が家もそのパターン。それでも一度くらいは経験させてあげたいなと思い、この冬休みに思い切ってスキー旅行を計画した次第です。

家族でスキー旅行に行くのは、わが家にとって初めての経験。リフト代、スキーレンタル代など、家族スキー旅行にかかる費用がいくらぐらいなのかもわからない状態からいろいろ調べて、できるだけ安く済むように工夫をしてスキーを楽しんできました。

以下、家族スキー旅行にかかる費用の目安と、スキーにかかる費用の節約ワザを紹介します。

この記事の続きを読む

あけましておめでとうございます。2017年の抱負

公開日: : 日々雑感(未分類)

謹賀新年
あけましておめでとうございます。

年末は1泊2日で岐阜県に1泊の家族旅行(スキー&白川郷)へ出かけ、その後静岡県の実家へ帰省して、大勢で賑やかな年末年始を過ごしてきました。年始は義実家訪問と初詣。1月3日になり、ようやく平常モードに戻りつつあるところです。

この記事の続きを読む

[PR] エステお試し体験⇒500円から!!!

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,251 / コメント数: 2775

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
kcud(クード)エコな生ゴミ水切り器かさばる生ごみをこれでギュッ! kcud(クード)エコな生ゴミ水切り器
清潔感のあるモダンなデザインのクードの生ゴミ水切り器。水気を切ってゴミの軽量化!
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
ホコリを吸着して離さないフロアモップホコリを吸着して離さないフロアモップを4週間無料お試ししてみました!
無料で4週間も使えて、プレゼントまでもらえちゃいました。勧誘もされませんでしたよ。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑