現地の人から借りる家 Airbnb 今夏の旅行の宿泊先にいかが?

公開日: : 最終更新日:2016/06/15 国際交流を楽しむ, 旅行・お出かけ


家と猫

世界中の空き部屋に手軽に泊まれるAirbnb(エアビーアンドビー)をご存知でしょうか。
海外旅行ではホテルに泊まるのが一般的だと思いますが、Airbnbでは、現地に暮らす人の家の一室、あるいは家丸ごと一棟を借りて泊まることのできるサービスです。普通のお家以外にも、例えばヨーロッパの古いお城に泊まったり、草原の中のツリーハウスに泊まったり、ヨットに泊まったり・・・なんて変わった体験もできるのが魅力。
日本ではまだあまり知られていないAirbnbですが、世界的にもAirbnbの利用者は増え続けており、世界190ヶ国34,000以上の街で貸す人と借りる人をつないでいるそうです。

「豪華なホテルに泊まるのもステキだけど、現地の人とふれあってみたいな。」「せっかくの旅行だから、ちょっと非日常な体験をしてみたい。」「外国人の友人を作りたい。」
もしあなたがそんな希望を持っているなら、Airbnbは今度の旅行の宿泊先として、選択肢のひとつになると思いますよ♪


Airbnb=ホームステイ、ではありません。

キッチン

私は最初「Airbnbは、現地に住んでいる人々が自分の家の空き部屋を貸すものであって、いわゆるホームステイである」と思ったのですが、それは間違いでした。いや、確かにそういう物件(部屋)もたくさんあるので、そういうニーズにも十分対応しています。
でも、それだけではなく、現地に住んでいる人が(自分の住まいとは別に)所有しているコンドミニアムを貸し出したり、別荘を貸し出したりするパターンもあって、「1部屋間借りするホームステイ」のイメージに収まらない幅広い選択肢があるのです。

「サービスがないぶん、ホテルより宿泊費が安く済むのかな?」

もちろん安価に宿泊できる部屋も多くあります。しかし、部屋を1室借りる、あるいは家を一棟借りることが、必ずしもホテルステイより安くつくとは限りません。宿泊料はホストが自由に設定するため、ホテルに泊まるよりも高い物件もあります。十人十色というか、玉石混交というか、まったく画一的ではないので、当たりはずれはあるでしょう。

ただ、人数によっては、ホテル泊よりお得な場合もあると思います。例えば、我が家は4人家族(大人2人+小学校高学年2人)ですが、この組み合わせだと、ツインを2室取る必要があるホテルはけっこうあります。でも、コンドミニアム1棟貸しであれば(宿泊定員以内であれば)何人泊まっても同じ料金というところが多いので、ホテルの部屋を2室借りるより安くつく気がします。正確には個別に比較しないといけませんが、実感として。
極端な話、お城に一人で泊まれば高くつくでしょうが、大人数のグループで割り勘するならアリかもしれませんしね。

旅の目的によっても部屋の選び方は変わってくると思います。現地の人と交流することが目的ならホストが住んでいる家の一室に泊まるタイプ、プライバシーを重視してあまり干渉されたくないのであればコンドミニアムや別荘などの一棟貸し、等自分の旅行の目的と好みにあった物件を探すのが、満足できるステイを実現するために大切なポイントだと思います。


個人の家に泊まることの安全面、セキュリティは?




個人の家、あるいは個人所有の物件に泊まると聞いて心配なのは、やっぱり安全面。どうしてもホテルなどに比べて、初めて会う人の家に泊まるのは不安がつきまといますね。
Airbnbでは、ホストに実名登録を義務付けているほか、ソーシャルネットワークと接続したり、公式の身分証明書をスキャンしたり、個人情報を確認することで、ゲストやホストの方のID認証確認(ご本人確認)を行なっているそうです。もちろん、だからといって100%安全だと言えるわけではありませんが、安心材料の一つにはなるのではないでしょうか。
少なくとも、Airbnbが間に入っているので、完全な個人間取引よりは安心だと、私は思います。

私は過去にバックパッカーや、ウーファー(WWOOF/ウーフは家事手伝いなどをする代わりに個人宅に無料で宿泊するしくみのことです)をした経験があります。その経験を通して感じたことは、海外で新しい人と知り合ったり、新しい経験をするには、警戒心と行動力のバランスが重要だということ。ガチガチに警戒しすぎると、確かに安全だけれど、新しい人や経験との接点は極端に少なくなります。反対に、警戒心ゼロで行動力だけが突っ走るのも、トラブルの元。(若い頃にはちょっと痛い目にも遭いました・・・)
どこまで警戒し、どこまで行動するかは個人の考え方次第なので、あくまで自己判断で。

また、Airbnbではそれぞれの物件に過去に宿泊した人の口コミ(英語が多いです)が掲載されているので、口コミがついている物件を選び、それをじっくり見て検討するのが良さそうです。(※ホストはゲストの口コミを削除できないので、信ぴょう性が高そうです。)
基本的には、ネットオークションなどと同様、この先もAirbnbで部屋を貸すことを続けていきたいと思っている人は、悪い口コミがつく(信用を失う)のを嫌がるでしょうから、めったなことはないと思います。(あくまで私の考えですが。)

何を重視するか、旅に何を求めるかによって泊まる場所の選び方は変わってくると思いますが、旅の可能性を広げるという意味で、Airbnbはユニークで新しい一つの選択肢だと思います。 

Airbnb(エアビーアンドビー)公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!

関連記事

清水寺の紅葉 【京都旅行記6(最後)】

すみません、京都旅行記が思いのほか長くなってしまいました(^^; 全部で6ページ作成しましたが、今回

記事を読む

タイ・チェンマイの街角から、山から、象の背から切り取った風景

サワディーカー! 私がライターをしている会社からの仕事で、タイ国際航空より往復航空券(国際線

記事を読む

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」@名古屋 子どもと観劇してきました。

先日、新名古屋ミュージカル劇場にて、劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」を家族4人で観てき

記事を読む

名古屋から往復4,100円! 奈良日帰り高速バスの旅。 粟 ならまち店ランチ

昨日は日帰りで奈良県に行ってきました。一昨年、日帰りで京都に行ったときに高速バスを利用し

記事を読む

名古屋から往復3,920円! 京都日帰り高速バスの旅。(追記あり)

今日は朝名古屋を出発し、京都に来ています。お友達に会うのが目的だったので、京都駅ビルから

記事を読む

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,236 / コメント数: 2769

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑