かさつきやすい冬のお肌にふっくらうるおいを! お米から生まれたKOSE 米肌シリーズ

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 スキンケア


KOSE 米肌 スキンケア
フィンランド&エストニア旅行記を絶賛投稿中の本ブログですが、出発前に「米肌 冬のふっくらうるおいハリ肌モニター」に当選し、モニター商品をいただいていたので、体験レポーターとして使ってみた感想を書いてみたいと思います。

・KOSE米肌 肌潤化粧水
・KOSE米肌 活潤リフトエッセンス
・KOSE米肌 肌潤クリーム

の現品3アイテムをいただき、しっかりスーツケースに詰めてフィンランド&エストニア旅行に持っていきましたよ~! 乾燥する機内での長時間フライト&外気温は氷点下というお肌には厳しい環境で「KOSE米肌」を使ってみた感想をお届けします。



KOSE 米肌シリーズについて

KOSE 米肌シリーズは、肌の保湿力を改善すると正式に認められている「ライスパワーNo.11」を配合したスキンケア。

ライスパワーNo.11は、造り酒屋に古くから伝わる発酵技術の応用により開発された成分で、お米を蒸した後、90日間、発酵・熟成を繰り返し、丁寧にエキスを抽出することで完成するそうです。

日本人は古来よりお米のとぎ汁や米ぬかなど、お米を使った美容法を取り入れてきましたが、それはお米にたんぱく質やビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素が含まれているから。

そんなお米から生まれたライスパワーNo.11は、年齢とともに減少するセラミド(細胞間脂質)を肌自信に作り出させて水分を逃がさないお肌へと導いてくれるとのこと。お肌のうるおいやハリが失われやすい年代の女性、そして、特に乾燥しやすい冬場には頼もしいコンセプトです。

KOSE米肌 肌潤化粧水

KOSE米肌 肌潤化粧水
こちらが「KOSE米肌 肌潤化粧水」。120ml/5,000円(税抜)

保湿成分をぎゅっと凝縮したようなまろやかな高保湿化粧水です。

KOSE米肌 肌潤化粧水
KOSE米肌 肌潤化粧水の一回の使用量の目安は500円玉くらい。手のひらかコットンにとり、パッティングしながら肌になじませます。

テクスチャーは、とろみがあるというほどではありませんが、丸みのあるような、肌あたりのやさしいまろやかなローション。肌が乾燥しているせいか、ぐいぐいと入っていくような感覚で、つけたあとは肌がふっくらうるおいで満たされるようです。

ただ、最初ちょこっとだけアルコールっぽい匂いがするので、気になる人は気になるかも。

つけてしばらくすると表面はさらっとするのですが、中のほうがふっくらして、肌が元気になったような気がするのが嬉しい!

なお、私は試していませんが、別売りのお手入れローションマスク(化粧水をしみこませて肌にのせるマスク)を使うと、化粧水の浸透がより効果的になるとのこと。化粧水を含ませたローションでローションパックをするのも良さそうですね。

KOSE米肌 活潤リフトエッセンス

KOSE米肌 活潤リフトエッセンス
こちらが「KOSE米肌 活潤リフトエッセンス」。30ml/7,000円(税抜)

ライスパワーNo.11をはじめ、大人の肌悩みにアプローチする米ぬか・大豆発酵液などを配合した高機能美容液です。(乾燥による小ジワを目立たなくする「効能評価試験」済み。)

KOSE米肌 活潤リフトエッセンス
手のひらに2プッシュ分をとり、顔全体にムラなくのばし、両手のひらで肌を包み込むようにして上方向に引き上げます。

とろりとしたリッチなテクスチャーで、とても伸びが良く、肌潤化粧水でうるおいに満たされた肌にハリを与えてくれるような感覚。使い続けるうちに、カサついてしぼみがちだった肌に、手のひらで包み込んだときに内側から押し返してくれるようなふっくら感が生まれたように感じます。

KOSE米肌 肌潤クリーム

KOSE米肌 肌潤クリーム
こちらが「KOSE米肌 肌潤クリーム」。40g/5,000円(税抜)

エモリエントオイルをたっぷり配合した、コクのあるリッチな利用感のクリーム。肌にうるおいヴェールをつくりあげ、乾燥環境から肌を守り、長時間うるおいをとどめてハリと弾力のあるもっちりした肌へ導いてくれるとのこと。

KOSE米肌 肌潤クリーム
KOSE米肌 肌潤クリームの1回の使用量の目安はパール1粒くらい。上写真は(乾燥しがちなフライトに備えて)ちょっと多めにとっています。

おすすめの使い方は、指先にとって、ひたい・両頬・鼻・あごの5か所に少量ずつ置いてから、顔全体にむらなく丁寧に伸ばす方法。最後に手のひらで顔の内側から外側に向かってやさしく引きあげながら肌になじませます。

「肌にうるおいヴェールをつくりあげ、乾燥環境から肌を守る」「長時間うるおいをとどめてハリと弾力のあるもっちりした肌へ導く」という商品説明のとおり、ほんとうにうるおいキープ時間が長くて、夜このクリームをつけて寝ると、朝起きても肌がうるおってふっくらしているんです!

乾燥しがちな機内、あるいは乾燥して外気温は氷点下という肌には厳しい環境のフィンランド&エストニアを旅していても、そのふっくらうるおい感がキープでき、なんの肌悩みも感じることなく過ごせました。

KOSE米肌 体験レポート まとめ

KOSE米肌
「米肌 冬のふっくらうるおいハリ肌モニター」体験レポーターとして、「KOSE米肌肌潤化粧水」「KOSE米肌活潤リフトエッセンス」「KOSE米肌肌潤クリーム」の3アイテムを現品で使わせてもらい、約2週間が経過したわけですが、米肌シリーズのコンセプト通り、みずみずしくうるおって、ふっくらとした肌でいることができ、とても満足しています。

30代40代以降になると冬場の肌のカサつきやしぼみ感、乾燥からくる小じわに悩まされる人も多いと思いますが、KOSE米肌シリーズはそんな年齢肌の悩みを持つ方におすすめできるスキンケア。

私自身使ってみて、肌表面だけうるおうのではなく、内側からうるおいで満たされるような感覚、そしてふっくらとした弾力を与えれくれるスキンケアだと感じています。

今回は現品モニターで、まだたっぷり残っているので、使い続けるのが楽しみ。クリスマスシーズンや年末年始は人と会う機会も多くなりますが、肌がふっくらうるおって元気だと、人に会うのもより楽しくなりそうです。

米肌トライアルセット

米肌のスキンケアを試してみたい方、肌のうるおい不足・弾力不足が気になっている方、たっぷり14日間使える米肌のトライアルセット(6品セット)が税込価格1500円で試せます。送料も無料なので、現品購入の前にまずはトライアルセットで使用感を確かめてみるのがオススメです。

「米肌」豪華トライアル6点セット!<通販限定・送料無料>1500円



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!

関連記事

すくって使う柔らかな生せっけん RuamRuam(ルアンルアン) ポット

固形でもない、液状でもない、柔らかい生せっけん(フレッシュハーバルソープ)なるものを初めて使

記事を読む

エリクシールシュペリエル 目もとにピンとしたハリ体感セット、届きました

先日ブログで紹介した、限定発売の「エリクシールシュペリエル 目もとにピンとしたハリ体感セ

記事を読む

アクトノブ(ACT-NOV) ノブから生まれた高機能にきびケア

常盤製薬の敏感肌用スキンケアブランド「ノブ」から生まれた、高機能にきびケアアクトノブ 限定トライ

記事を読む

愛用の日焼け止め「さんごでUV」と「椿みつ」をリピート購入

しばらく前に、愛用している日焼け止め美容液さんごでUVがなくなってしまい、「そろそろ紫外線もキツ

記事を読む

酵母発酵スキンケアのアルケミートライアルセット 1,000円送料無料

最近、「酵母」や「発酵」という言葉が気になっている私、この度、発酵スキンケアの「アルケミ

記事を読む

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,260 / コメント数: 2752

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

チェコ旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑