マキアレイベル 美白ファンデ『薬用クリアエステヴェール』

マキアレイベル 美白ファンデ『薬用クリアエステヴェール』

Posted at 09/06/26

»»

»» Comments(4)

»»


マキアレイベル 美白ファンデ『薬用ホワイトニングファンデーション』

気に入ってリピートして使っている美容液ファンデーション「クリアエステヴェール」(←過去記事にリンクしています)が、リニューアルして新登場した・・・というのを知ったのが、先月のこと。
いままでのクリアエステヴェールの使用感にも満足していましたが、それがさらにパワーアップしたというのですから、気にならないわけがありませんっ!

具体的に、どういう点がパワーアップしたのかというと・・・


スポンサーリンク


1, 美容液成分50種62% (※精製水含む) 配合で、潤い力160%アップ
2, 美白効果をプラス。 (美白有効成分プラセンタを配合し、シミやそばかすもケア)
3, 新パウダーで自然な仕上がり。 (ツヤを持つ平板パウダーを配合、悩みを自然に隠します。)


シミが気になる30代の私としては、”美白効果をプラス”というところにまず惹かれました。^^
【医薬部外品】 <効能・効果> メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐ。
と商品パッケージの裏面にも明記されているんですよ。

あと、UVカットの点でも、クリアエステヴェールは「SPF・PA++」だったのに対し、この薬用クリアエステヴェールは「SPF35・PA+++」になり、紫外線カット効果も高くなったそう。
合成着色料・石油系鉱物油・タール系色素すべて無添加で、肌に負担をかけずに、強い紫外線対策が可能になったというのは嬉しい限りです。(特に紫外線の増えるこの季節は。)


薬用ホワイトニングファンデーション


従来のクリアエステヴェールも、スクワラン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの美容成分、アロエベラエキス・オーキッドエキスなどの天然由来成分がたっぷり配合されていて、ファンデーションというよりも、スキンケアアイテムという印象でしたが、この薬用ホワイトニングファンデーションは、これまで以上にスキンケア力を強化させているそうです。

具体的には、今回、保湿成分のカプセル化を実現。カプセルの中にぎっしり詰まったコラーゲンが、塗った直後だけでなく、時間が経つほどにじわじわと肌に浸透、肌の奥ではじけて、一日中しっとり保ち、ハリのある肌を作り出してくれるのだとか。

実際、使ってみて感じたことは、まず、従来のクリアエステヴェールよりも若干ゆるめで、ぐんと伸びがよくなったことです。今までのだって伸びは良いと思っていたけれど、それに輪をかけて、スムーズに広範囲に伸ばせるようになった気がします。
もちろん、厚ぼったくはならず、自然な薄づき。私の苦手な重たい感じや、息苦しいような感覚(皮膜感?)はまったくなくて、つけていることを忘れてしまうほどでした。ヨレなどもほとんどできません。(これはクリアエステヴェール同様。) そして、クリアエステヴェールよりも、なんとなく、肌のしっとり感が長続きするような気がしました。(季節的な要因もあるかも・・・ですけど。)

そして、薄づきなのに、シミやそばかすを自然にカバーしてくれる理由は、パウダーの光効果。
大小の微粒子パウダーに加え、粉自体がツヤを持つ平板パウダーを配合、この複数のパウダーが光によって複雑な乱反射を起こし、悩みを自然に隠してくれるからだそう。
もちろん、微粒子パウダーとやらは目には見えないのですが、でも、ひと塗りすると肌が1トーン明るくなったような感じがします。あ、もちろん、白浮きとか、そういうんじゃないですよ。

(濃い目のシミは、コンシーラーで塗り隠したように完全に見えなくなるわけではありません。
でも、全体の印象として、透明感がでて綺麗な肌に見え、結果シミが目立ちにくくなる感じ。
私は、シミはあるけれどコンシーラーは嫌いで使いたくないので、この仕上がりに満足です。
あとは、有効美白成分がだんだんと肌のシミ自体をケアしていってくれたら言うことなし♪)


薬用ホワイトニングファンデーション リキッド

↑こちらが実際のファンデーション(リキッド)を肌に出してみたところ。
顔全体でこれくらい(目安はあずき粒大なのでもうちょっと少なくてもOK)の使用量です。
(といっても、この写真、腕自体が原寸大じゃないから、あまり参考になりませんね。^^;)

色味は、定番色の「ナチュラル」(自然なピンク系普通色)と「オークル」(やや健康的な黄色系)のほか、「ライトナチュラル」・「ピンクナチュラル」・「タンオークル」の全5カラー展開なのですが、私が使っているのは「ナチュラル」です。 (クリアエステヴェールのときも「ナチュラル」だったので。)

私はパフを使わず、スキンケアクリームを塗るときに近い感じで、指を使って肌全体に伸ばします。最後に手のひらで両頬を包み込むように軽くプレスして、なじませればOK。
ツヤのある感じに仕上げたいときはそのままで、マットな感じにしたいときは無色のお粉(フェイスウダー)を軽くはたいたりします。(←ふわっとした感じに、品良く仕上がります。)


安心の「全額返金キャンペーン」と「色の無料交換」

ファンデーションの重たさ、べたつき、息苦しさ、皮膜感が苦手という人は、マキアレイベル「薬用ホワイトニングファンデーション」の軽くて潤い力のある使い心地はきっと気に入るのではないかと思うのですが、やはり使用感には個人差があるので、不安を感じる方もいるのでは。

そんな方に嬉しいのが、薬用ホワイトニングファンデーションの全額返金システム。
ファンデーションを購入すると、5色の各1回分サンプルがついてくるので、それを使ってみて、カバー力やノビが気に入らない場合は、商品を未開封の状態で8日以内に返品すれば全額返金、色が気に入らない場合は色の交換をしてくれるというものです。私は返品や色の交換をしたことはないのですが、一応こういうサービスもありますよ、という参考までに。


なお、薬用ホワイトニングファンデーションの価格は3,990円(税込)、送料無料です。
30ml入りで約1.5~2ヵ月(目安)ほど使えること、メイクアップとスキンケア(美白ケア)が同時にできることを考えれば、納得の値段ではないでしょうか。

ガッチリ隙のない肌メイクをしたい方はもしかしたら物足りなく感じるかもしれませんが、自然な感じで肌をきれいに明るく見せたい方、日常生活の紫外線をしっかりカットしたい方、メイクしながら美白スキンケアをしたい方は、一度試してみる価値アリだと思います。
朝も、ササッと塗れば、幼稚園の送りでママ友と立ち話になっても至近距離OKですもん。

今までは「クリアエステヴェールがあれば!」と思っていたけれど、薬用クリアエステヴェールを使ったら、こちらに軍配を上げざるを得ません。ほんと、オススメですよ~。^^


▼詳細はこちらから
MACCHIALb. 新・美容液ファンデ 薬用クリアエステヴェール

バナー原稿 468×60 (100901)imp


【注】 「薬用クリアエステヴェール」は、当初「薬用ホワイトニングファンデーション」という商品名で発売されていました。(なので、このレビューの容器写真もWHITENING foundationとなっています。)
もともと「クリアエステヴェール」という名前がブランドになっていたせいか、発売後、ほどなくして商品名称と容器デザインが変わりましたが、商品の中身と、効果効能は変わっていません。
「レビューの写真と容器が違う!?」と思われる方がいらっしゃるかもしれないので、参考までに申し添えておきます。


[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



メイクアップの最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ