EasiYo(イージーヨー) 牛乳不要! NZ生まれの手作りヨーグルト 

EasiYo(イージーヨー) 牛乳不要! NZ生まれの手作りヨーグルト 

Posted at 10/08/23

»»

»» Comments(2)

»»


ニュージーランド生まれの手作りヨーグルト「EasiYo(イージーヨー)」

倖田來未さんお薦めのヨーグルトの[EasiYo](イージーヨー)を試してみました!
コレ、牛乳を使わないで、粉とお湯と水だけで簡単に作れるホームメイドヨーグルトです。

私は今までヨーグルトきのこや、カスピ海ヨーグルトや、ケフィアなどなど、たね菌を使って家庭で手作りするヨーグルトをいくつか試したことがありますが(ケフィアは現在もお気に入りです)、牛乳をまったく使わないでホームメイドヨーグルトが作れるなんて初めてです。


スポンサーリンク


*

EasiYo(イージーヨー)とは?  

Easiyo(イージーヨー)とはパウダーになった手作りヨーグルトです。
牛乳を使わずに水とお湯だけで専用の容器を使ってご自宅で作ることの出来るヨーグルトです。

色々な味と種類を楽しめパウダーなので食べたい時に作って食べることの出来る長期保存可能なヨーグルトです。

美容と健康のためにお子さんからお年寄り、ダイエットを考えている方々までと幅広い世代で一緒にヨーグルト作りが楽しめます。


(イージーヨー日本語サイトより引用)


パウダーに水を加える・・・とかいうと、なんだかインスタントな感じで、「ちゃんとしたものなの?」「ヨーグルト本来の栄養は期待できるの?」「添加物とか入ってないの?」と不安になる方もいるかもしれません。(実は私も最初そんな先入観を持ってました。)

でも、このイージーヨーは、環境立国として名高いニュージーランドの高品質な低温殺菌乳と乳酸菌で作られており、乳化剤、安定剤などの化学添加物はいっさい使用していないとのこと。
栄養面についても、乳酸菌が豊富な状態のままで凍結乾燥(フリーズドライ)によるパウダー加工を施しているで、いつでも出来たての新鮮な状態で食べることができるのだそうです。

ちなみに、イージーヨーは、日本ではまだ認知度が低い気がしますが、現在30カ国以上に輸出され、ホームメイドヨーグルトの分野で世界のリーダー的な存在となっているとか。


EasiYo(イージーヨー)・ヨーグルトをつくってみる

倖田來未さんお薦めの手作りヨーグルト「EasiYo(イージーヨー)」

こちらがイージーヨーのスタートパック。(通常4,190円 → 3,500円(税込))
ヨーグルトメーカーとヨーグルトパウダー(スイートグリーク+ストロベリー)2個がセットになっています。ヨーグルトパウダーは1袋で10食分なので、このセットで20食分作ることができます。

【2011/2/24追記】
現在はスタートパックの内容が変わり、メーカーと人気のスイートグリーク1袋(約10食分)のセットが、通常価格3,430円が1,980円(税込)と試しやすい価格になっています。

▼詳細
累計販売個数【7億個】突破!!世界で大ブレークの手作りヨーグルト
【EasiYo】ヨーグルトのある生活、はじめませんか?


さっそく作ってみることにします。まずは、同封のパンフレットと小冊子で作り方を確認。
簡単にいうと、水とパウダーを混ぜる⇒メーカーにお湯を注ぐ⇒セットして待つだけ。
とても簡単です。^^ 以下、写真つきで手順を説明しますね。
(※今回は一番人気という「スイートグリーク」のパウダーを使います。)


DSC05575.JPG

内部容器(ジャー)の半分まで水(水道水)を入れてから、

DSC05576.JPG

粉末(パウダー)1袋全部を入れて、

容器をよく振って混ぜます。

フタを閉めてよく振って混ぜ合わせます。(子どもたちが張り切ってシェイクしてくれました。)


この線まで

その後、容器の「Fill to top」まで水を足し、再び混ぜ合わせます。
(要するに、粉+水で容器を満タンにするということ。)


DSC05586.JPG

メーカー(白い大きな容器)内のバッフル(赤い筒状の部品)の上に沸騰したお湯を注ぎます。


DSC05588-2.jpg

最後は内部容器(ジャー)をメーカーの中に入れてフタをし、(つまり、密閉容器で湯せんして)、10~12時間程度そのままにしておけば完成。できあがったヨーグルトは冷蔵庫に移して保存します。


できあがりは、ヨーグルトというより、良質のクリームみたい


できあがり

こちらが完成したヨーグルト。(冷蔵庫で冷やしたもの。) 950gの量ができます。
スプーンですくうと、くり抜いたかたちがはっきり残るくらい固めの仕上がりです。
このヨーグルトワンスプーン(1g)に約10億個の乳酸菌が含まれるんですって!


かなり固め、一見アイスクリームみたい

すくったまま、器によそってみました。夜に照明の光の下で撮ったのでちょっと黄色っぽく写っていますが、このしっかりした感じはヨーグルトというより、まるでアイスクリーム?


ツノがたつほどクリーミー

こちらはできあがったヨーグルトをぐるぐるかき混ぜてよそったもの。(太陽光で撮影。)
ツノがたつほどクリーミー。ヨーグルトというより、良質のクリームみたい。

これは「スイートグリーク」のヨーグルトパウダーで作りましたが、グリークスタイルヨーグルトは、ヨーロッパで非常に人気の高い地中海スタイルのヨーグルトなのだそうです。

クリームのような食感と濃厚な味が特徴とのことでしたが、びっくりするぐらい美味しい!
なにこれ、ヨーグルトなの? レアチーズとか、サワークリームを思わせるような濃厚な味わいで、ミルク感がしっかりあって、うっとりしちゃうおいしさです。もう、スイーツの域。
このスイートグリークは、今まで食べたどんなヨーグルトにも似ていない気がします。

950gあるので、家族で2~3日楽しめるのも嬉しい。一見、割高かなーと思いましたが、牛乳を買う必要がないし、カップタイプのヨーグルトを買うよりは安くつくと思います。
メーカーと内部容器(ジャー)はスタートパックについてくるから、二回目以降は粉だけでいいし。(スイートグリークは単品購入すると1袋700円ですが、10食分なので、1食70円の計算。)

なにより、このおいしさはクセになります。こんなに美味しくて、美容と健康にいいなんて。
スイートグリークを食べちゃったら、お次はストロベリーを作ってみたいと思います♪


▼お得なスタートパックはこちらから
累計販売個数【7億個】突破!!世界で大ブレークの手作りヨーグルト
【EasiYo】ヨーグルトのある生活、はじめませんか?


[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



試してみました(レビュー)の最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ