ネスカフェ ドルチェ グスト到着! ウチに友達を呼びたくなりました

ネスカフェ ドルチェ グスト到着! ウチに友達を呼びたくなりました

Posted at 11/04/25

»»

»» Comments(2)

»»


ネスカフェ ドルチェ グスト

先日PCから応募して当選した、ネスカフェ ドルチェ グストが届きました。^^ 
想像以上に大きな箱が届いて、ドキドキしながら今日初めて使ってみたので、その感想を書きたいと思います。


スポンサーリンク


*

ネスカフェ ドルチェ グスト セット内容


スターターキット

賞品には、コーヒーマシーン(ドルチェ グスト)本体の他に、ラッテ マキアート用グラス(1個)、カプチーノ用カップ&ソーサー(1セット)、つくり方ガイド、そしてバラエティカプセルセット(4種計10個)が、スターターキットとして付いてきました。


ネスカフェ ドルチェ グスト

そして、こちらがネスカフェ ドルチェ グスト本体。丁寧に緩衝材で梱包されています。


DSC06980.JPG

おお~、なんかロボットっぽくて(?)、かっこいい!
ネスカフェ ウチナカカフェ プレゼントの賞品写真が赤色のドルチェ グストだったので、なんとなく赤いのが来るのかと思っていましたが、届いたものは黒×シルバーでした。
赤もポップでかわいいなと思っていたのですが、家はオーブンレンジも電気ケトルも黒×シルバーなので、このほうが統一感があって、結果的に良かったです。^^


専用カプセル

こちらがネスカフェ ドルチェ グスト用の専用カプセル。1回に1個使います。(カプチーノやラッテマキアートなど、ミルクの入るメニューは、1回にコーヒーのカプセル1個+ミルクのカプセル1個を使います。)


さっそくコーヒーをつくってみます


説明書の「初めてご使用になるとき」のページを参考に洗浄をして、さっそくコーヒーを作ってみます。

DSC06989.JPG

本体背面の給水タンクに水を入れてセットします。そして、本体前面のカプセルホルダーに、好みのメニューのカプセルをセットして、準備完了!


DSC06994.JPG

カプセルを入れたカプセルホルダーを本機に挿入し、カプセルホルダーの取っ手部分を下げてロックしたあと、上部の抽出レバーを赤い丸印に合わせれば、抽出スタート。
(カプチーノ、ラッテマキアートなど、ミルクカプセルを使うメニューは、ミルクカプセル→コーヒーカプセルの順に抽出します。)


さて、できあがりのお味は?


DSC06997.JPG

カプチーノのできあがり。牛乳を使っていないのに、ふわふわミルクができて感激!
うちにはデロンギのエスプレッソマシンがあるのですが、それで作るカプチーノと比べても遜色ありません。すごく舌触りもいいし、味もおいしくて、こんなカプチーノが簡単におウチで作れるのってすごいなぁ~と思いました。^^


DSC06999.JPG

カフェ ルンゴ(レギュラーブレンド)もこの通り。表面にきれいなクレマができていて、ファミレスのドリンクバーの専用マシンで出てきそうなコーヒーです。ただ、ちょっと酸味のあるブレンドだったので、個人的にはあまり好みの味ではありませんでした。
(でも、他にもいろんな味のラインナップがあるので、たまたまこのブレンドが私好みではなかった、というだけだと思います。)


専用カプセルの値段


普通のエスプレッソマシンやコーヒーメーカーと違って、このドルチェグストでは、コーヒー豆(粉)ではなく、専用のカプセルを購入する必要があります。
カプセルは、ネスレのオンラインショップや、セブンイレブンの通販サイト(セブンイレブンネット)で購入することができます。

気になるカプセルの値段は、1個約50円。カフェ ルンゴ(レギュラーブレンド)などは、1杯50円で作れる計算になりますが、カプチーノなどミルクの入るメニューは1杯にカプセルが2つ要るので、1杯100円かかることに。
街中のカフェでカプチーノやラッテを飲むことを思えば確かに安いですが、家で日常的に飲むコーヒーのコストとしては高いと言わざるを得ません。

ただ、カプチーノやラッテは、普通のエスプレッソマシンで上手に作るには技術がいるので(わが家の場合、夫は作れますが、私は作れません)、「お客さんがきたときに、失敗なくおいしいカプチーノやラッテを出したい」というニーズにはぴったりだと思います。
お客さんの目の前でふわっふわの泡のカプチーノをいれたら、きっと盛り上がるし、喜んでもらえるだろうなぁ~。^^

デイリーに飲むコーヒーはやっぱりハンドドリップということになりそうだけれど、カプセルを常備しておいて、お客さんがきたときに作って出す、というのはやってみたくなりました。
(というか、これのお披露目するために友達をウチに呼びたくなるくらい。)

たまに飲む、ときどき飲む・・・という頻度でも、カプセル式だから劣化しなくて、いつでもおいしいコーヒーが飲めるというのも◎ (豆や粉だとそうはいきませんからね。)
ドルチェグスト自体は高いから、こういう機会(プレゼント当選)でもないと使うこともなかっただろうけど、確かにこれがあればおウチで本格的なコーヒーが楽しめそうです♪



[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



おうち暮らしを楽しむの最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ