部屋干しのニオイ対策に「洗濯用フィトンα」 (消臭・抗菌剤)

部屋干しのニオイ対策に「洗濯用フィトンα」 (消臭・抗菌剤)

Posted at 11/06/28

»»

»»

»»


洗濯用フィトンα

エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパンさんより、「洗濯用フィトンα」という商品のトライアルサイズをモニターをさせていただきました。

洗濯用フィトンαは、洗剤でもなく柔軟剤でもない、洗濯用の消臭・抗菌剤という新しいジャンルの製品とのこと。洗濯物のニオイ対策というと、良い香りの柔軟剤を使っている方が多いかと思いますが、フィトンαは、人工の香りづけをするのではなく、植物がもつ抗菌・消臭力を最大限に活用して、ニオイの元を消し去ってくれる洗濯用仕上げ剤とのこと。


スポンサーリンク


*

洗濯用フィトンαの特徴


カラッと気持ちよく晴れた日に洗濯物を干せれば短時間でぱりっと気持ちよく乾いてくれるけれど、梅雨の時期は洗濯物を部屋干しする機会も増えますよね。部屋干しだと乾くのに時間がかかるし、なんとなく生乾きのいやなニオイが漂って気になる・・・と感じている方も多いのでは。

洗濯物にイヤなニオイ(生乾きのニオイ、洗ってもとれないニオイ)が残るのは、洗濯してもとりきれなかった細菌やカビが繁殖したり、空気中の細菌が服について繁殖したりするためなのだそうです。あの雑巾っぽいニオイは細菌やカビによるものなんですね・・・

フィトンαは、以下の植物の消臭力でこれらのニオイの元を取り除いてくれるそうです。


ニオイを消してくれるのはこんな植物成分
  • 30数種類の植物精油
    ヒバやヒノキなど、抗菌・消臭力に優れた植物の精油をブレンドしています。
  • マスタードオイル
    カラシから抽出された精油で、特に抗菌性に優れています。
  • デスファン
    グレープフルーツの種から抽出される天然抗菌成分。サルモネラ菌や大腸菌など、多種にわたる細菌類に対して殺菌および菌の発育防止効果を示します。
  • サポニン
    ユッカというサボテンの仲間から抽出される成分。抗菌効果を高める活性効果があります。

洗濯用フィトンα


洗濯用フィトンα自体は透明の液体で、森林のような(樹木のような?)香りと、柑橘類のような香りが合わさった、スッキリとしたさわやかな香り。洗濯水量55Lに対して大さじ2杯弱(25ml)を、柔軟剤投入口に入れて、普通に洗濯機をまわすだけ。手洗いの場合はすすぎ水が透明になったら入れて、約3分浸して脱水すればOKです。
洗濯が終わったときは、フィトンαのスッキリとした香りはほとんど感じられなくなっていますが、いやなニオイもしません。ほとんど無臭。


DSC07384.JPG

パンフレット掲載のデータによれば、アンモニア(特有の刺激臭)を60分で99.9%、酢酸(靴下の臭い等)を60分で90.0%、イソ吉草酸(加齢臭等)を60分で95.1%消臭するという試験結果がでているそうです。


わが家の洗濯にフィトンαを使ってみました


DSC07376.JPG

わが家は、脱衣所に突っ張り棒をわたしてあるので、部屋干しをするときはそこに洗濯物を並べて吊るし、戸を閉めて(空間を仕切って)、サーキュレーター(扇風機)と除湿器をダブルで動かして乾かします。
(上写真には写っていませんが、足元にサーキュレーターと除湿器が置いてあります。)

洗濯の仕上げにフィトンαを使った洗濯物をこのように部屋干ししてみたのですが、確かにもあっとした生乾きのいやなニオイは感じません。厚地のタオルに顔をうずめてクンクンしてみても、生乾きっぽいニオイは皆無。お風呂上りに生乾きのニオイのするバスタオルを使うのは気分がゲンナリするものですから、これはいいなと思いました。

ただ、もしサーキュレーター&除湿器を使わないで部屋干ししたらどうなのか?(それでもフィトンαの効果を感じられるか?)とちょっと興味を持って試してみたところ、洗濯物が乾くまでに時間がかかり過ぎるとやっぱり生乾きのニオイは発生してしまいました・・・
いくらフィトンαを使っても、「洗濯物を早く乾かす工夫」は不可欠ですね。^^;


わが家の娘たちは毎週土日にスポ少(ソフトボール)をやっているので、いつも土曜日の夜は泥だらけのユニフォームや靴下を洗濯して、夜部屋干しをしています。ユニフォームが一着ずつしかないので、土曜日に着たものをその晩に洗って、日曜の朝までに乾かさないといけないから・・・。
ユニフォームは泥やら汗やらでかなり汚れて返ってくるのですが、フィトンαを使って洗濯をすると、翌朝ニオイのないユニフォームを娘に手渡せるのが良かったです。

私が今回試したのはトライアルサイズだったので、10数回しか使えませんでしたが、もっと使ってみたくなりました。いや、一年中使わなくてもいいから、気温と湿度の高い梅雨~夏の間だけでも使ったら、「洗濯物自体のいやなニオイ」、「洗濯物を部屋干ししてる住空間のいやなニオイ」といったストレスと無縁で過ごせそうな気がします。


洗濯用フィトンαの特徴
  1. 本品は、植物のフィトンチッド成分を主体に構成されており、強い化学成分は使用していないのでアレルギー体質の方にも安心してお使いいただけます。
  2. 洗濯しても取れないしつこい臭いを取り除き、爽やかな香りにします。
  3. 洗濯物の雑菌・バクテリアを除去し、衣類を清潔にします。
  4. 生乾き時点でのバクテリアの繁殖を抑制し、悪臭の発生を防止します。
  5. 頻繁に使用することで洗濯槽の雑菌やカビの繁殖を抑え、臭いをなくします。
  6. 植物成分を中心とし、石油合成品を使っていないので生分解性に優れ、人体にも環境にもやさしい商品です。
  7. すすぎ時に投入することで、洗濯効果を落とすことがありません。


洗濯用フィトンαの現品は1000mlで1,890円ですが、エコデパジャパンでは、2011年6月11日(土)~7月9日(土)の期間、5,000円以上ご購入のお客様に、洗濯用フィトンαのトライアル用(お洗濯約10回~20回分)をプレゼントしています。

エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン

エコデパ


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



試してみました(レビュー)の最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ