日本メンタルヘルス協会 心理学1日体験ゼミナールへ参加

日本メンタルヘルス協会 心理学1日体験ゼミナールへ参加

Posted at 12/01/20

»»

»» Comments(2)

»»


66.jpg

昨日、日本メンタルヘルス協会の主催する心理学1日体験ゼミナールに行ってきました。
(東京・名古屋・大阪・福岡の全国4会場で開催されているゼミナールですが、私は名古屋校へ行ってきました。)

メンタルヘルス? 心理学? なんだかちょっと怪しそう or 難しそう。ヘンな勧誘とかがあったりして? ・・・私もそんな先入観がなかったといえばウソになりますが、このところちょっと人間関係(コミュニケーション)に悩むことがあり、夫や子どもとささいなことでケンカしたりしてしまっていたので、思い切って1日体験ゼミに申し込みをしてみた次第です。

日本メンタルヘルス協会のゼミナールを選んだのは、私の友人も(名古屋校ではありませんが)このゼミに通ったことのあり、彼女のブログでその感想も読んでいたので、「ここなら大丈夫そう♪」と思えたからです。


スポンサーリンク


*

心理学1日体験ゼミナールへ参加


日本メンタルヘルス協会の1日体験ゼミは、「よい人間関係を築く心理学」をテーマにした、2時間半ほどのクラスです。講師は衛藤信之先生。書籍もたくさん出されている方で、私もこのゼミに申し込む前に、著書の「今日は、心をみつめる日。」を読みました。


      


「心理学の体験ゼミナールって、いったいどんな人たちがくるんだろう? どんな雰囲気なんだろう? なんか鬱々とした人たちの集まりだったらイヤだなぁ・・・。かといって、ヘンにテンションが高い集まりで、ノリについていけなかったらどうしよう。」

ネットから申し込みはしたものの、行く前の私はかなり不安で、雨降りで外出が億劫だったせいもあり、当日直前まで「行くの、やめちゃおうか・・・」と思っていたのですが、エイヤッという気持ちで電車に乗り、会場(名古屋駅近く)へ向かいました。

会場に着くと、けっこうたくさんの人がいました。30~40代と思しきサラリーマン風の方、20代のOLさんぽい方、50代くらいの女性、実にさまざまでしたが、ごくごく普通の人たちばかり。並んで受け付けを済ませると、広い部屋(セミナールーム?)へ案内され、好きな席に座るように言われます。6人掛けのテーブルが12卓あったので、満席ではなかったものの、60人以上は参加されていたんじゃないかと思います。


グイグイ引き込まれるおもしろさ、笑えて、ジーンとくる


ゼミナールの撮影は禁止だったので、写真がまったくなくてごめんなさい。

衛藤先生のお話は、2時間半近くぶっ通しで休憩もなかったのに、まったく飽きることなく、グイグイ引き込まれるものでした。私の文章ではあのおもしろさをうまく表現できないのですが、ユーモアにあふれ、声をあげて笑ってしまうかと思うと、ジワワワーッと心にしみこむ話があり、そのバランスが実によいので、本当に楽しかったです。迷ったけれど、行って良かった、この話を聴けて良かった!と心から思いました。


特に心に残ったのは、「主語を相手ではなく、自分に置き換えて話す(アイメッセージ)」という部分。約束の待ち合わせに遅れてきた相手に「(あなたは)いま何時だと思ってるの!? 遅れるなら電話の一本くらいかけてくるのがジョーシキでしょ!」と言えば、相手もケンカ腰になってしまうけれど、「あなたが約束の時間にこなかったから(私は)不安だった(さみしかった)わ。」と言えば、相手も「ごめんね」と素直に言えるという話。

大きな音で音楽を聴いている子どもに「うるさい、消せ!」と言えば(たとえ消したとしても)反発がくるけれど、「この本を集中して読んでしまいたいのだけれど、音が気になって困っているの。」と言えば、もしかしたら相手は進んで消してくれるかもしれないし、ヘッドフォンを持ちだしてきてくれるかもしれない。

確かにそうだなぁ、と思い当たることがいくつもありました。夫の何気ない一言にカチンと来て、「そんな言い方しなくてもいいじゃない!」と言ってしまい、「俺、そんな言い方してないだろ!」と険悪なムードになってしまったことは何度もあります。
子どもに「学校の名札知らない?」と聞かれ、「玄関で見たよ。」または「知らないわよ。」と言えばいいのに、「いつもそのへんにほったらかしておくから困るんでしょ! だいたいあなたは何でも出しっぱなしで・・・」と答えたら、子どもだって(口答えはしなかったとしても)きっとおもしろくはないですよね。

夫と妻、親と子ども、上司と部下、友達同士・・・いろいろな人間関係における何気ない日常の会話を取り上げて、「どうして(そんなつもりはないのに)険悪なムードになってしまうんだろう?」「どうしたらそれを回避できるんだろう?」ということを話してくれるので、聴いていてストンと心に入ってくる(腑に落ちる)んです。自分自身の何気ない言い方や態度に反省することが多々あり、「今日からもっとこうしよう」と思うことがいくつもありました。


DSC00026.jpg


2時間半の心理学ゼミナールを終えて


ゼミでは、ずっと話を聴くだけではなく、心理テストを使いながら自分の深層心理と人間関係のパターンの簡単な分析も行うので、「自分って、こういう傾向があるんだ!」「こういうパターンにハマりやすいから、こういうところに気をつけよう」と気づくことができます。

2時間半のゼミナール、最初は「長そうだな~」と思っていましたが、こんなに2時間半があっという間に感じたのは久しぶりというくらい、私にとっては楽しかったです。
気になっていた勧誘(基礎コースへ入りませんか?的なもの)も全然なく、ゼミナールが終わったらあっさりと解散。しかし、自発的に「基礎コースに申し込みたいのですが・・・」とスタッフに声をかけていた人も何人もいたのも事実です。

私も、基礎コース前編(4回)に通ってみたいなぁ・・・と思ったのですが、名古屋校は夜のクラスしかなく、私が週1で通うのは現時点ではムリなので断念。東京、大阪、福岡は昼のクラスと夜のクラスがあるようなので、いつか名古屋校にも昼のクラスができてくれたら通ってもっと学びたいなと思っています。

こういうのって、「すごく良いから行ってみなよー」って言われて行くものでもない気がする(自発的に行きたくて行くものかなと私は思っている)ので、別にこのブログでオススメしようというわけではないのですが、私にとってはすごく良い体験だったので書いてみました。
「よい人間関係を築く心理学」に興味のない方におすすめはしないけれど、興味がある!という人は、一度行ってみてもソンはないと思います。(東京、名古屋、大阪、福岡にしか会場がないので、地理的条件が限られてしまうかもしれないけれど。)
「学問を身につける」と固く考えなくても、日常生活をちょっとスムーズにするコツを知ることができたらいいな、家族や好きな人との関係をもっとよくしたい・・・そんな気軽な気持ちでOKだと思います。

ちなみに、体験費用はテキスト代込みで2,500円でしたが、私にとっては十分にそれ以上の価値のあるものでした。なんといっても、すぐにでも日常で使えることがいっぱいで、学んだことを活かせそうだからです。

うちの夫は私があんまり楽しかったというものだから、「そんなにおもしろいなら、俺も一回行ってみようかなー。体験ゼミって、月に一回あるんだっけ?」なんて言っていましたヨ。
夫が体験ゼミに行ったらどんな感想を持つのかな・・・、なんだか楽しみです。


▼詳細はこちら(ゼミの様子の動画もあり)
日本メンタルヘルス協会公式サイト ※開くと音が出ます、注意。


私のお友達のブログ記事

▼hinataさんの記事
心理学を学ぶことにしたきっかけ・その1
心理学を学ぶことにしたきっかけ・その2
心理学を学ぶことにしたきっかけ・その3


▼藍玉さんの記事
基礎心理カウンセラーのライセンスを取得しました

hinataさん、藍玉さんに「行ってみたら?」と言われたことは、一度もありません。でも、おふたりが私の背中を押してくださったと思っています。ありがとうございました♪



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



試してみました(レビュー)の最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ