マキネッタ(モカ・エキスプレス)で淹れるモカ・コーヒーがおいしい♪

マキネッタ(モカ・エキスプレス)で淹れるモカ・コーヒーがおいしい♪

Posted at 12/02/20

»»

»» Comments(2)

»»


ビアレッティ モカ・エキスプレス

結婚当初からデロンギのエスプレッソメーカーがわが家にあるものの(現在ので2代目)、使いこなせるのが夫だけで、私一人のときには使えないのが悩みでした。
何度かトライしてみたことはあるのですが、どうも大掛かりで面倒なのと、コツが飲み込めなくておいしく淹れられないので、専ら私はハンドドリップでコーヒーを淹れています。

そんなわが家に、頼もしいアイテムがやってきました。圧力をかけた沸騰した湯でコーヒーを抽出する方式の直火式のエスプレッソ・メーカー、モカ・エキスプレスです。
この種の器具は総称して「マキネッタ」と呼ばれるそうですが、なかでもイタリア・ビアレッティ社の”おじさんマーク”のついた「モカ・エキスプレス」という商品がいちばん有名で、広く使われているだとか。


スポンサーリンク


*
このモカ・エキスプレス、私はネットでセールを見つけて買ったのだけれど、購入のきっかけは、妹にものすごくオススメされたこと。
妹(真ん中の妹)は、年末年始に末妹の住むイタリアに旅行してきたのですが、そのとき末妹の家でマキネッタで入れてもらったコーヒーがとてもおいしかったのだとか。
末妹はもう何年もイタリアに住んでいるので、「イタリアの一般家庭ではビアレッティ社のマキネッタ、モカ・エキスプレス(おじさんマークのついている製品)がかなり普及していて、だいたいどこの家に行ってもこれがある。1個じゃなくて複数ある家庭もあって、使い込んで”我が家のマキネッタ”にしているみたい。」と言っていたそうです。
日本でいう”土鍋を(使い込んで)育てる”みたいな感じかのかな~?


モカ・エキスプレス

真ん中の妹は、同じもの(おじさんマークのモカ・エキスプレス)をお土産にももらったので、帰ってからもちょくちょくそれででコーヒーを淹れるようになったそうです。
(妹の家はオール電化なので、「火がなくても直火式が使えるの?」と聞いたところ、モカ・エキスプレスは直火式エスプレッソ・メーカーですが、IH対応のものもあるとのこと。)

真ん中の妹曰く、「私、本格的なエスプレッソって、苦すぎ&濃すぎで、ちょい苦手だったんだけど、モカ・エキスプレスで淹れたコーヒー(イタリアでは、これを「モカ・コーヒー」というらしい)は、そんなことなくて、飲みやすかったんだよねー。
私、それまでは自宅では電動コーヒーメーカーで作るドリップコーヒーばかり飲んでいたんだけど、あれって牛乳で割ってカフェオレにすると、薄~い感じになっちゃうのが悩みだったんだよね。でも、モカ・コーヒーは牛乳で割っても薄くならなくておいしいし、お湯で割ってもアメリカンぽい感じでゴクゴク飲めるんだよ!」

そんなに良いならば、そして小ぶりで自分でも簡単に使えそう…という理由で、私も購入を決めたのでした。サイズは、マキネッタは「大は小をかねない」らしく、とても迷ったのですが、6CUPのにしました。夫婦二人で大きめのカフェオレボウルでカフェオレを飲むのにはちょうどよいサイズだったし、コーヒーカップでなら一度に3人分位作れます。
(※抽出量の○CUPというのは、エスプレッソ用の小さなカップで何カップということなので、1CUP=200ccではなく、1CUP=約50ccだそうです。)


ちなみに、「マキネッタってなに?」「モカ・エキスプレス」ってなに?」という方は、下記のページが非常にわかりやすく、写真付きで淹れ方の説明をしてくれています。
イタリアンコーヒーの話(4) マキネッタでおうちカフェ


上記ページに書かれれている通り、確かに最初の数回はあんまりおいしくなかったのですが、不思議なことに、5回目くらいから(器具がコーヒーになじんだのか、それとも私の腕が上がったのか)、「おおっ」と思うほど、おいしくなってきました。


ビアレッティ モカ・エキスプレス

レンジで温めた牛乳を、小ぶりの泡だて器でカシャカシャと泡立てたところに、モカ・エキスプレスで淹れたモカ・コーヒーを注ぐと、おいしいカフェラテ(カプチーノ?)のできあがり。専用のミルクフォーマーを使うわけではないので、ふわっふわの泡ができるわけじゃないですが、十分です♪

近所の友達が遊びに来てくれたときも、これでモカ・コーヒーを出して、「すごくコクがあっておいしいね~! 手動でこんなの作れるんだ!」と感激されました。^^

厳密には、エスプレッソとモカ・コーヒーは違うものだけれど、自宅でエスプレッソや、カフェラテ、カプチーノを楽しみたいけれど、1万円以上もする大きなエスプレッソマシンを買うのはためらわれる・・・という方には、直火式エスプレッソメーカー「モカ・エキスプレス」は値段も手ごろで、サイズも小ぶりなので、おすすめですよ~。

(※購入前に、モカ・エキスプレスの底直径と、ご自宅のガスコンロの五徳のサイズを確認することをおすすめします。我が家は三つ口のガスコンロで、奥の一つだけ五徳が小さいサイズなので、6カップ用(底直径10cm)が乗りました。底直径はサイズにより異なります。乗らない場合は焼き網などを使う方法があるようです。)




注意点としては、エスプレッソ用のコーヒー(深煎りで極細挽きのもの)を買う必要がある、ということ。普通のコーヒー粉では作れないので、専用の粉を買う必要があります。(メジャーなのは、イリーのエスプレッソ粉ダークローストや、ラバッツァかな?)

我が家では、楽天市場のの加藤珈琲店の深煎り珈琲福袋[ヨーロ・Hマンデ・エスプレ](インドネシアマンデリン)もよく購入しています。深煎りでエスプレッソに適したコーヒーが3種類(500g×3)セットになっており、豆のままでも、極細挽きにしてもらうことも可能。
酸味がなく、深煎りの濃いコーヒーが好きな私と夫の好みにぴったりのセットです。^^


深煎り珈琲福袋[ヨーロ・Hマンデ・エスプレ](インドネシアマンデリン)

上写真:深煎り珈琲福袋[ヨーロ・Hマンデ・エスプレ](インドネシアマンデリン)
500g×3袋(計1.5kg)とたっぷりで、3,673円(税込、送料無料)と手ごろです。


あ、そうそう。妹から聞いたのですが、モカ・エキスプレスは食器用洗剤を使って洗ってはいけないのだとか。必ず「水洗い」のみ!なのだそうです。ご参考までに。


[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



おうち暮らしを楽しむの最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ