懐かしの「オリエンタル即席カレー」は、脂肪分控えめで、サラサラあっさり

懐かしの「オリエンタル即席カレー」は、脂肪分控えめで、サラサラあっさり

Posted at 13/06/26

»»

»»

»»


オリエンタル即席カレー

愛知県にあるオリエンタルという会社が販売している、「オリエンタル即席カレー」をご存じでしょうか? ロングセラー商品らしいのですが、もしかしたら、全国区の販売ではなく、愛知だけなのかな、と思い、SNSで友人に聞いてみたら、「関西では見たことない」「キャラクターは見覚えがあるような・・・」「静岡ではたまに見かけるよー」と様々で、よくわかりませんでした。

ともあれ、私の家の近くのスーパーでは、この「オリエンタル即席カレー」は、カレー売り場の片隅にひっそり並んでいます。大手メーカーの見栄えのよい箱入りカレールウが並ぶ中、袋入りの、しかもちょっとレトロな雰囲気のオリエンタル即席カレーは、ほんと目立たないんですよね・・・。
ちなみに、価格は95g入り1袋(カレー5皿分)で、100円でした。安いでしょう?


スポンサーリンク


オリエンタル即席カレーの中身

オリエンタル即席カレー 粉末

オリエンタル即席カレーは、粉末タイプです。封を切ったとたんに、カレー粉の鮮烈な香り! 食欲をそそられます。
一般的なカレールウは、固形にするために油脂を多く使っているそうですが、これは(固める必要のない)粉末タイプなので、油脂少なめで作られているとのこと。


オリエンタル即席カレー 原材料

オリエンタル即席カレーの原材料名は、以下の通り。

小麦粉、食用油脂(豚脂、牛脂)、カレー粉、食塩、砂糖、トマトペースト、コーンスターチ、粉乳、リンゴペースト、ピーナッツバター、にんにく、醤油、ビーフエキス、香辛料、調味料(アミノ酸)、カラメル色素、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
(商品パッケージより引用)

家にある大手メーカーのカレールウのパッケージ裏の原材料名を見てみると、「食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)」が表記のいちばん先頭にある(=一番含有量が多い)のに対し、このオリエンタル即席カレーは「小麦粉」の割合が最も多い、ということになります。
乳化剤なども入っているので、無添加ではないけれど、市販の固形カレールウと比べると、かなりシンプルな構成になっているんじゃないかと思います。
(興味のある方はご家庭に買い置きのカレールウの箱と比べてみてください。)


オリエンタル即席カレーの作り方


オリエンタル即席カレー 作っているところ

オリエンタル即席カレーの作り方は、普通のカレーの作り方と同じで、お鍋で肉・野菜を炒め、水を加えて煮立て、ルウを加えて溶かし、とろみがつくまで弱火で煮る、だけ。


鍋に入ったカレー

できあがり。普通のカレーに比べると、シャバシャバというか、サラサラというか、もったりとしたとろみはありません。ご飯にかけると、ご飯粒の間からすーっと下に落ちちゃうくらいです。
色は、明るめの、黄色っぽい茶色。(ターメリックの色?)


一般的なカレールウで作ったカレーとの比較


オリエンタル即席カレーライス 一晩おいたもの

一晩置いたら、煮詰まった感じか、シャバシャバな感じではなく、昨日よりとろみがつきました。
味は、あっさりしていて、どこか懐かしいような感じ。私は「ライスカレー」の時代は知らないけれど、その言葉を連想してしまったのは、昭和レトロなパッケージのせいかしら。

オリエンタル即席カレーは、甘口・中辛・辛口などの種類はなく、「味付けが強すぎないので、お子さまからお年寄りまで、幅広くお召し上がりいただけます。」とある通り、辛みは控えめだと思います。
とはいっても、よくあるお子様向けカレーのような、甘ったるさはありません。あっさりめで、素朴な味わいだけど、カレーらしいシャープな辛みはちゃんとあります。(控えめですけどね。)
そのせいか、たま~に甘口のカレーを作ると「あますぎる・・・」と文句を言う夫も、これに関しては、「そんなに辛くないんだけど、甘いわけじゃなくて、すっきりしてるね。」と気に入ったようでした。


ハウスのカレールウで作ったカレーライス

こちらが一般的なカレールウ(固形)で作ったカレーライス。ちなみに、ハウスの「こくまろ」です。
色は濃い茶色。味は、皆さんもご存じだと思うので詳しく書くまでもありませんが、オリエンタル即席カレーと比べると、「とろ~っとした濃厚さ、こってりめの味わい」だと思います。濃厚さや、こってり感は、油脂が多いから?


カレーライス 比較

並べてみると、色の違いがよくわかると思います。(実は、この写真が撮りたいがために、私は2つの鍋で2種類のカレーを同時進行で作りました。娘には「なんでカレー2種類も作るの?」と不思議がられました。^^;

私、30代後半になってから、胃が弱くなったのか、脂気の強いもの・こってりしたもの・極端にスパイシーなものを食べると、そのときはおいしくいただけるのですが、後から胃痛や胃もたれに苦しむことが、ときどきあるんです。「カレーライスは食べたい、でも胃もたれするのが心配」という、私のような人には、油脂分控えめのカレーがいいのかもしれません。
機会があれば、オリエンタル即席カレー、お試しあれ。


メーカー公式サイト: オリエンタル即席カレー

(※愛知では見かけますが、全国で市販されているかどうかわかりません。通販もあるようです。)


【追記】
10個セットですが、Amazonでも取り扱いがありました。Amazonは送料無料なので、公式通販で買うより割安。 →オリエンタル 即席カレー 95g×10個 1,365円送料無料でした。


▼オリエンタルマースカレーというのも。


(おまけ)
ちょっと本題からずれますが、うかブログの「ウチのチキンカレーが美味すぎると個人的に話題に」の記事を見て作ったチキンカレーも、サラサラ系で、とってもおいしかったです!
こちらはルウを使わないカレーなので、材料の用意・手間が必要ですが、カレー専門店で食べるようなカレーができますよ♪


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



試してみました(レビュー)の最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ