"もう着ないけれど、もったいなくて捨てられない服"のカシコイ手放し方

"もう着ないけれど、もったいなくて捨てられない服"のカシコイ手放し方

Posted at 13/07/01

»»

»»

»»


Closet
Closet / owlpacino

毎年衣替えをするときに、「この服、もう多分着ないんだけど、捨てられないんだよな・・・」と、扱いに困っている服はありませんか?
"もう着ない"理由は、「体型が変わってサイズが合わなくなった」、「自分の趣味が変わった」、「年を重ねて、似合わなくなった」、「バーゲンで衝動買いしたけれど、自分のスタイルに合っていなかった」、「もらいものだけど、好みじゃない」・・・など、いろいろあると思います。
もしかしたら、新品のまま一度も袖を通すことなく、眠っているという服がある方もいらっしゃるかも。


スポンサーリンク


ヨレヨレになるまで着たTシャツや、さんざん着てサイズアウトした子ども服なら、リサイクル資源の日に袋にまとめて出すことができるけれど、その服の(元の)値段が高いものだったら、余計に「もったいない」「捨てられない」気持ちが加わって、手放しにくくなりますよね。
ときには、「もったいない」という気持ちに、ある種の罪悪感まで覚えちゃうこともあったり・・・

でも、もし自分で「もう着ることはないだろうな」と感じているのであれば、それはもう、手放した方がよいものだと思うんです。自分には不要と思えるものを手放すと、収納スペースがすっきりするだけでなく、すごく気持ちがすっきりするから。淀んでいた空気が流れだすように、古いものを手放すと、新しいものが入ってくる気がします。


意外と難しい、いらない服の手放し方

とはいえ、現実的にどう手放すか、が問題。オークションに自分で出すのもいいけれど、洋服の出品は、写真撮影だったり、細かい汚れや不具合の明記が必要だったり、けっこう面倒です。

リサイクルショップに持っていく方法もあるだろうけれど、1枚1枚査定しないというところも多いみたいで、買い取り価格は低いと聞きます。(私も昔いらない服を持って行ったことがありますが、100円くらいにしかならず、ガソリン代をかけていったのがバカらしい・・・と思ったことがあります。)

フリーマーケット開催は、なかなか楽しそうではあるけれど、出店できるという人ばかりではないでしょう。(それに、いらない服が少ししかなかったら、お店を出すわけにもいかないですし。)

どの方法も、「うーん、ちょっとな。」という感じで、気乗りがしないけれど、捨てるのはもったいない。結局、いらない洋服をまた衣装ケースに戻して、来年まで押入れにしまっておく・・・なんてことに。
こうして「捨てられない服」のループが続いてしまいます・・・


知人から教えてもらった、宅配買取という手放し方

そんなとき、知人から「宅配買取」というものを教えてもらいました。宅配買取って、インターネットでもときどき広告を見かけるけれど、あれはシャネルとかヴィトンとかそういう高級ブランドのお洋服やバッグだけのことでしょ~? そんな高級ブランドなんてもってないから、私には縁のない話だわ・・・と、最初はあまり興味をひかれませんでした。

ところが、彼女が言うには、
「シャネルとかのハイブランドでなくても、私でも持っているようなブランドで幅広く買い取ってもらえるんです。お財布などは結構ボロボロでも買い取ってもらえるし、査定後、1枚1枚、価格を見て買取してもらうかどうか決められるんですよ!」
とのこと。

えっ、そうなの? 身近なアパレルブランドでもOKなんだ、とちょっとびっくりしました。

彼女に教えてもらった宅配買取ブランディアのサイトで、詳しく内容を見てみると、

お申込みで梱包キットをお届け≫≫≫あとは不用品を詰めて送るだけ!
発送もお電話一本で取りに伺いますので、すべて自宅に居ながら簡単にお売りいただけます♪
査定~入金までは最短1日!さらに、送料・査定料・キャンセル料・返送料まですべて無料。

最初の梱包キットの送料も、こちらからブランディアへの荷物の送料も無料で、しかも買取に至らなかった場合の返送料もブランディアが負担してくれるなんて!
ほんとにいいの?と思えるほどのサービス。

ブランディアのサイトで、「買取できるもの」「取扱いブランド」を確認し、私が買い取ってもらいたいと思っているものが対象になっているのを確認できたので、さっそくウェブサイトから買取申込みを行いました。

(※買取対象ブランドは、5,000ブランド以上あるそうですが、その中に入っていないブランドは買取不可とのこと。買取申込みを検討している方は、事前にチェックしましょう。また、買取できる状態については、バッグなら軽度のシミ・日焼け、スレなどはOK、アパレルは軽度の伸び・シワ・ほつれなどはOK、と、割と使用感のあるものでも問題ないようです。)


実際に、宅配買取を申し込んでみました


梱包キット

宅配買取の流れとしては、まず最初に、無料宅配キット(梱包キット)を申し込みます。
無料の梱包箱の中に、梱包材、着払い伝票、申込み書類などが入って届きます。
なお、買い取りしてほしいアイテムの大きさによって、梱包箱の大きさを3種類から選べるようになっています。上写真は中サイズ。(※ボールペンはサイズ比較のために置いた私物です。)


洋服1点、バッグ1点を段ボール箱に

この箱の中に、買い取りしてほしい品物を入れます。私は、今回は革製のバッグ1点と、スカート・セットアップ1点。
バッグは、気に入って買ったもので愛着があるのですが、少し重くて、現在の生活スタイルでは出番が少ないため。ワンピースは、実は妹がフリーマーケットで「お姉ちゃんに似合いそう」と選んでくれたものなのですが、ちょっと個性的なデザインで、着ていく場所がなかったんですよ・・・。友人の結婚式とかがあれば着られるかも~と思っていましたが、よく考えたら、もう数年結婚式には呼ばれていないし、この先も呼ばれる予定がなさそう。(^^; ということで、手放すことに。

品物のほかに、申込書類と、身分証明書のコピーを同封します。法律上必要なんだそうです。
(※梱包箱を申し込む際に、身分証明書の画像データをネットで送信することもできるのですが、私はなんとなくそういう書類をネットで送ることに抵抗があったので、免許書のコピーを、買取希望の商品といっしょに同梱して送りました。)


梱包した段ボール箱

ガムテープで封をしたら、送り先印字済みの着払い伝票をペタリ。(自分の住所は自分で記入)
電話で宅配便の引き取りにきてもらってもいいし、自分で最寄りのコンビニエンスストア(ヤマト宅急便の取扱いがあるコンビニエンスストア)に持ち込んでもOK。いずれの場合も、着払いなので、送料の支払いは必要ありません。


ドキドキの査定結果!


発送した翌日の午前中、メールで「査定ご依頼品到着のお知らせ」が届きました。無事に届いたようでホッ。そして、同日の午後には、「査定結果のご連絡」のメールが!
メールに査定金額が書いてあるのかと思ったらそうではなくて、マイページにパスワードを使ってログインし、査定結果を確認する、というものでした。

いくらになったんだろう・・・とドキドキしながらページを開くと、

査定結果

スカートセットアップ 2,000円、バッグ500円、という査定結果。
「スカートセットアップがこんなに高く売れるとは思わなかった! でも、バッグはこんなに安い値段しかつかないのか~。」というのが、私の率直な感想。だってそれなりに元値の高いバッグだったし、状態も良いと思っていたから・・・
(査定価格は、品物の状態だけでなく、人気や、季節や、いろいろな要因で決まるみたいです。)

手放そうと思って送ったバッグだけれど、500円にしかならないというのはちょっとショックで、なんだか手放しがたくなってしまいました。「ホントにいらない!」と思えば、500円でも手放したと思うのですが、何だかそんな気持ちになれなくて・・・。やっぱり、このバッグは自分で使おうと思いました。


査定結果

そんなわけで、洋服は「買取」、バッグは「返却」を希望。返却を希望すると、丁寧に梱包して、返送料もブランディアの負担で、自宅に送り返してもらえます。
今回は洋服だけの買取をしてもらうことになったので、バッグの査定金額「2,000円」が私の指定した銀行口座に振り込まれます。(※最短3日以内に入金されるようです。)

ちなみに、今回は値段がつかなかった(買取不可の)品物はありませんでしたが、値段がつかないお洋服は(希望により)、発展途上国に寄付してもらうこともできます。
そのほか、ブランディアでは、ランドセルやピアニカの寄付プロジェクト、震災復興支援、森林保護などのチャリティプログラムを開催していて、その様子をウェブサイトで見ることができます。
環境・社会貢献の意識の高い会社なのだな、と感じました。


まとめ


"もう着ないけれど、もったいなくて捨てられない服"を手放して、部屋の収納と自分のココロをすっきりさせ、なおかつ臨時収入も得られる宅配買取ブランディア。実際に利用してみたら、とっても良いサービスだな、と思いました。買い取ってもらえた洋服も、私のところでは日の目を見なかったけれど、別のだれかのところで大切に着てもらえると思うと、ほっとした気持ちにもなれます。
「宅配買取って、高級ブランドをたくさん持っている人向けのサービスでしょ~?」なんて、先入観で判断せず、利用して良かった、と思っています。ブランディアを勧めてくれた知人に感謝♪

本当いいサービスだと思うので、ブランディアを利用する前の私のように「高級ブランドなんて持ってないから、宅配買取は自分には関係ないサービス」と思っている人に、ぜひ知ってほしいと思い、この記事を書きました。
妹にも電話で「聞いてー、こんなサービスあるんだよ!」と思わず熱く語ってしまったら、妹も、昔買って今はもう使っていないバッグがあるから、買取申込みしてみようかな、と言っていました。^^
捨てられない服に悩んでいる方、査定をしても(納得できなければ)買取拒否もできるので、気軽に利用してみては。


公式サイトはこちら→ 宅配買取ブランディア


(おまけ)
ブランドものではないけれど、まだまだ使える不要な衣類、バッグ、靴、服飾雑貨を手放したいという方は、古着を送って世界の子供にワクチンを贈れる「古着deワクチン」というサービスもあります。
送料はかかってしまいますが、リユースの一つの形として、知っておいてもよいかもと思いました。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



暮らしを便利にするモノ・技の最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ