エストニア タリン旧市街近く「ラディソン ブル ホテル タリン」 Radisson Bluに泊まった感想

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 フィンランド&エストニア旅行

ラディソン ブル ホテル タリン Radisson Blu Sky Hotel Tallinn エントランス
エストニア旅行、最初の夜はタリン旧市街の近くにある「ラディソン ブル ホテル タリン」(Radisson Blu Sky Hotel Tallinn)に宿泊しました。

こちらのホテルは、口コミサイトでも評判のよい4つ星ホテルで、タリンでも人気ランキング上位のホテル。「ラディソン ブル ホテル タリン」に実際に泊まった感想を交えて、ロビー、客室、バスルーム、高層階からの眺望、朝食ブッフェ、ホテルの立地などを紹介します。

この記事の続きを読む


エストニア タリン旧市街で、エストニア料理を作って食べられるレストラン Köök(クーク)

Köök
エストニアの最初の夜の食事は、タリン旧市街にあるレストラン Köök(クーク)に行きました。Köök(クーク)とは、エストニア語で「台所」の意味。英語のkitchenですね。

このレストランは、ただ食べるだけでなく、自分たちで料理を作り、そして食事を楽しむというユニークな体験型レストラン。今回はここKöök(クーク)で、モダン・エストニア・クリスマスフードの料理体験教室に参加してきました!

この記事の続きを読む


中世の雰囲気が楽しめるエストニア タリン旧市街のクリスマスマーケットをのぞいてみよう!

公開日: : 最終更新日:2016/12/26 フィンランド&エストニア旅行

エストニア タリン旧市街のクリスマスマーケット
フィンランドからバルト海をフェリーで渡ってエストニアに到着したその日の夜、首都タリン(Tallinn)旧市街で行われているクリスマスマーケットに行ってきました!

このクリスマスマーケットはタリン旧市街の中心にある旧市庁舎の前の広場(ラエコヤ広場)で1441年から毎年かかさず行われている、中世の雰囲気を今に残すクリスマスマーケット。毎年11月20日ころから1月最初の日曜日まで、クリスマスや年末年始も休まずに開催されています。

ニット製品や木工製品、ハンドメイド、クリスマスの飾りやキャンドル、ジンジャークッキーやクリスマス菓子などを売るお店が並び、スパイス入りホットワイン(グロッグ)の香りが漂うエストニアのクリスマスマーケットの様子を、たくさんの写真とともにお届けします。

この記事の続きを読む


エストニアってどこにあるの? どんな国なの? エストニアはフィンランドからフェリーで約2時間



エストニア政府観光局のプレス・トリップに参加し、フィンランド&エストニア旅行中の取材班。2泊3日で滞在したフィンランドを後に、エストニアへと移動します。

「エストニア! ところで、エストニアってどこにあるの? どうやって行くの?」

「エストニアってどんな国なの? 言語や通貨は? どんな見どころがあるの?」

北欧フィンランドの人気や知名度の高さに比べると、日本ではまだまだエストニアのことはよく知られておらず、私も今回エストニア旅行をする前に何度もこの質問を受けました。

ということで、まずはざっくりとエストニアがどんな国なのかを説明したいと思います。

この記事の続きを読む


【読者プレゼント企画】フィンランド&エストニアのおみやげを5名の方にプレゼント(~12/23)

フィンランド&エストニアのおみやげ 読者プレゼント
いつも当ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

ここ数日フィンランド&エストニア旅行記事を連投しているように、2016年12月2日~8日までの1週間、ブロガーによる等身大の旅マガジン「Linkトラベラーズ」の一員として、エストニア政府観光局主催のプレストリップに参加し、フィンランド&エストニアの取材旅行に行ってきました。

なかなか気軽には行けないヨーロッパに、ブロガーとして取材に行ける貴重な機会をいただけたのはとても幸運なこと。これも私のブログを読んでくださっている方々がいらっしゃるおかげだと感謝しております。

そんなわけで、ささやかではありますが、フィンランド&エストニア旅行のおみやげを【読者プレゼント企画】として用意しました。本当はフィンランド&エストニア旅行の記事を全部書き終えてからと思ったのですが、それだとクリスマスを過ぎてしまいそうなので。^^;

プレゼント賞品のおみやげは以下の5つです。(各1名×5種類、計5名にプレゼント)

この記事の続きを読む


フィンランドに行ったらやっぱりサウナ LÖYLY(ロウリュ)でフィンランドサウナ体験

LÖYLY(ロウリュ)でフィンランドサウナ体験
サウナ(熱気風呂)はフィンランドの文化とフィンランド人にとって欠かせないもの。
フィンランドの人口約540万人に対して、国内のサウナの数が330万個というから驚きです。

もともと大都市には複数の公共サウナがあるのが一般的でしたが、近年建設されるアパートには独自のサウナを備えたものが多く、そのために公共サウナの数は急激に減って、現存するものはとても少なくなってしまいました。

しかし、フィンランドのサウナは単なる温浴のための設備というだけではなく、コミュニティとしての機能も兼ね備えているため、近年「都会にこそ公共サウナが重要」という考えが強まってきて、複数の公共サウナのオープンが計画されています。

今回、私たちはそんな新しい考えでヘルシンキに作られた公共サウナ「LÖYLY(ロウリュ)」でフィンランドサウナ体験をしてきました。サウナの写真とともに口コミ・感想をお届けします。

この記事の続きを読む


タパスならぬサパス! フィンランド料理を小皿で楽しむヘルシンキのレストラン Juuri(ユーリ)

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 フィンランド&エストニア旅行

ヘルシンキのレストラン Restaurant Juuri (ユーリ)
「タパス」といえばさまざまなアペタイザー(オードブルのようなもの)を小皿でいただくスペイン料理ですが、ここフィンランドで「タパス」ならぬ「サパス」を楽しめるのが、ヘルシンキで創業12年のレストラン Juuri(ユーリ)。

「サパス」の「サ」は何なの?と不思議に思う方もいるかもしれませんが、「フィンランド(Finland)」のことをフィンランド語で「Suomi」というので、その頭文字「S」を「タパス」の「T」と取り替えた造語とのこと。

ちなみに、 「Juuri」の「j」は発音せず、「ジューリ」ではなく「ユーリ」と読みます。フィンランド語で「根っこ(Root)」の意味です。

この記事の続きを読む

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,234 / コメント数: 2772

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

[PR] 激安名刺印刷ならラクスル|新規会員登録で500円クーポンプレゼント!
オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
kcud(クード)エコな生ゴミ水切り器かさばる生ごみをこれでギュッ! kcud(クード)エコな生ゴミ水切り器
清潔感のあるモダンなデザインのクードの生ゴミ水切り器。水気を切ってゴミの軽量化!
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
ホコリを吸着して離さないフロアモップホコリを吸着して離さないフロアモップを4週間無料お試ししてみました!
無料で4週間も使えて、プレゼントまでもらえちゃいました。勧誘もされませんでしたよ。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑