目指せ☆ネットでわらしべ長者 > ホームページ作成のすすめ

INDEX
01 ) ネットで稼ぐ!
   HP作成のすすめ
02 ) ネットで稼ぐ!
   魅力のあるHPって?
03 ) ネットで稼ぐ!
   HPのテーマを決める
04 ) ネットで稼ぐ!
  実際にHPを作り始める
05 ) ネットで稼ぐ!
   HP作成の行き詰まり
06 ) 訪問者は広告を
   見に来るわけではない
07 ) 効果的な広告の
    貼り方って?
08 ) ホームページの
   テーマを絞ろう!
09 ) 人に相談してみること
人に相談してみること

サイト運営というのは、個人サイトに関して言えば、ほとんどの作業を管理人さんがひとりでこなすことになると思います。
会社だったら、例えば営業の人が新しい広告を取ってきたり、企画の人が新しいコンテンツ発案をしたり、経理の人が損益や税金を計算をしたり、他にもシステムの人、事務の人などがいて、それぞれの分野でベストを尽くせます。

対して、個人サイト運営は、ほとんどすべての作業を自分でしなくてはいけないため、どうしても得手不得手があり、バランスに偏りがでやすいです。
例えば、ものすごーく文章を書くのがうまいのに、ページレイアウト(デザイン)が下手で、「魅せる」ページを作れず損をしている人。
もしくは、文章を早く的確に書くのが得意で、バンバン新しいページを作れるのに、広告と結びつける発想が苦手で、作業量の割りに収益に結びついていない人。

もちろん上記のようなことは一例を挙げたまでで、どなたか特定の人のことを指しているわけではないのですが、このような得手不得手による偏りはある程度だれにでもあり、逆にオールマイティにバランスよく、高い能力を持っている人のほうがまれであることは間違いありません。


そこで、私が提案したいのは「人に相談してみること」です。
自分なりに、いろいろなことを考えて、試行錯誤して、それなりにイイ出来なんじゃないなな、と思えるページやコンテンツができたら、一度信頼の置けるサイト運営者さんに相談をしてみることをすすめます。

自分では完璧とはいかないまでも、かなり良くできたんじゃないか?と思えるページでも、見る人が変われば(視点が変われば)、改善点はいくらでもでてくるものです。
単純なことなのに、自分では気が付きもしなかった読みにくい部分や、ナビゲーションに気が付くことができるかもしれません。
自分では見やすいと思っていたインデックスが、実は見づらいのかもしれません。

もちろん、アドバイスを受けたからと言って、必ずしもそれに従う必要はないと思います。
というのも、Aという目的のためにはこうするのがよいが、Bという目的のためには、逆にそれをしないほうがいい、というような選択は、よくあることだからです。
人がくれるアドバイスには有益な情報がたくさん詰まっていますが、いつもいつもそれを鵜呑みにするのではなく、自分のコンセプトにはどれが適しているのだろうかと考えて、取捨選択する必要があると思います。

○○さんのサイトで取り入れて成功した方法が、必ずしも自分のサイトでも同じような成果を生むかといえば、そんなことはなく、そこには何の保障もありません。

いろいろな人に相談をして、「こんな視点もあったのか」という”気づき”をたくさん得て、そういったものを自分自身の中に蓄積していくことで、どんどん個人の能力は高まっていくのではないかと思っています。

<補足>
わかりきったことですが、誰かに質問や相談をするということは、その相手の貴重な時間を奪う行為でもあります。
間違っても、「ホームページビルダーで文字に色をつけるのはどうしたらよいですか?」という、本を見ればすぐに回答がわかるような質問や、「どの広告を貼れば儲かりますか?」という他力本願過ぎる相談はするべきではないと思います。

そして、できれば相談をする相手は、自分と同程度か、少し上のレベルの相手だと良いと思います。
包丁を持ったこともないような人が、一流のシェフに時間を割いて料理を教えてもらっても、説明の半分も理解できないでしょうし、相手も疲れてしまうと思いますから。

そして、アドバイスをもらったら、それがどんな内容のものであったとしても(※自分が望んでいるようなものではないかったとしても)、相手が自分のために時間を割いてくれたということに、きちんと感謝を伝えましょう。



「目指せ☆ネットでわらしべ長者」に戻る