わらしべ日記 大量当選ネット応募懸賞 へっぽこ調理師のごはんレシピ お試しレポート 節約生活 ネットでお得 アフィリエイト

ネットでわらしべ長者HOME > 中古一戸建て 購入体験記 > 「ここは譲れない!」のはドコ?

 「ここは譲れない!」のはドコ? 優先順位を決める

マンションよりも一戸建て。一戸建ても、土地を買って、自分たちの家を建てる・・・という案は、予算の面でも、かかる日数の面でも、また気持ちの面でも私たち向きではない、という結論に達した我が家の家計画。
現実的な選択肢は、「新築分譲(建売)」を購入するか、「中古住宅」

私たち家族が暮らしたいのは、マンションではなく、一戸建て!
その気持ちは固まりましたが、一戸建てにも、土地を買ってそこに家を新築する方法、すでにできあがっている新築建売(分譲)を購入する方法、中古住宅を購入する方法・・・といろいろあります。
好きな場所に土地を買って、そこに好みの家を新しく建てる・・・というのに憧れる気持ちもなかったわけではないですが、どう考えても、その方法が一番お金も時間も労力もかかるであろうことは想像に難くありません。

そんなわけで、私たちは、すでにできあがっている新築建売(分譲)を購入するか、中古住宅を購入する、のどちらかで家を探そうと思いました。


私たちから見た新築建売(分譲)住宅のメリットは、未入居物件なので新しくきれいなこと。ぴかぴかの外観や内装にはやっぱり心惹かれます。
新築ならばローン審査も通りやすいでしょうし、住宅ローン控除も問題なく受けられるというメリットもあります。

反対に新築建売(分譲)住宅デメリットとしては、きれいではあるものの、画一的な印象が否めないこと(特に、1区画で複数戸の建売を一斉に行っているような物件だと、同じような家ばかり・・・というケースも)、フルオーダーメイドの注文住宅に比べれば当然価格は安いものの、材質なども安いものを使っていて、長い目で見ると”終の棲家”にできないのでは?という不安もありました。(余談ですが、うちの次女は喘息ぎみなので、化学物質を多用したような建築は避けたい・・・という気持ちもありました。)

また、建築されてから現在までに数ヶ月以上経過しているものは「どこかにマイナスポイントがあるから売れないのでは?」という不安を感じますし、逆に「堂々完成!」のようなチラシをたくさん打っているようなところは、「宣伝広告費が価格に反映されていそうだなぁ・・・」なんて思ったり。


今度は中古住宅購入のメリット(これも私たちから見て、の話です。)
まず何といっても(同じ規模・程度の新築住宅に比べ)価格が割安なこと。家でも車でもブランド物でも、人が一度でも使用したものは(新品未使用でなくなってしまったものは)、価格が下がりますから当然のことですね。
価格が安いということは、ローン借り入れが少なくて済むということだけでなく、資産価値の目減りがしにくい、ということもできます。新築を購入すれば一日住んだ途端に、その家の資産価値は急激に下がってしまいますが、中古住宅ならば資産価値の減少が比較的ゆるやかだからです。

(※4,000万円で購入した家が2,000万円の価値になってしまうことはあるでしょうが、2,000万円で購入した家が1,000万円の価値になってしまうことはまずないでしょう。中古住宅の資産価値は、家=上物よりも、土地に対しての割合が高く、最初から上物の評価額は少ないからだそうです。)

また、中古住宅の魅力として(運がよければ)良い立地の物件が出てくる可能性がある点も挙げられます。(過去に開発された住宅街など・・・)

逆に中古住宅のデメリットは、やはり築年数の経過による住宅の劣化。
新築と異なり、そう遠くない未来にリフォームなどの必要が発生するかもしれません。また、感じ方は人にもよるとは思いますが、やはりぴかぴかの新築に比べ、前の住人が住んでいた形跡は残っていますし、”古い”印象は否めないでしょう。
そして、中古住宅は(新築に比べて)、住宅ローン審査に若干通りにくくなる(かもしれない)こと、そして築年数によっては住宅ローン控除を受けられないことも忘れてはいけません。


・・・以上のようなことを踏まえて、自分たちが「ここは譲れない!」と思うところはどこなのかを考え、家族で話し合う必要があると思います。
私たち家族の場合は、少しくらい古びた家でもあまり気になりませんでしたし(むしろ画一的な新しい家よりも、味わいのある古い家のほうが好き)、できるだけローン借入額を少なくしたいという希望がありました。
また、家を持ったら庭いじり(ガーデニング)を楽しみたいという夢があったので、小さくてもいいから庭付きであること、というのも条件でした。これらを優先事項として考えると、我が家の場合は中古住宅が向いている、という結論に達しました。

「ここは譲れない!」と感じるポイントは、人それぞれ。自分たちが譲れないのは「家のきれいさ」なのか、「立地(駅から近い等)」なのか、「土地の広さ(庭付き等)」なのか、「部屋数」なのか、「予算」なのか・・・。
(希望条件を満たせばある程度金額が上がっても構わないのか、もしくは金額が上がってローン借入額が増えるくらいなら、その希望は妥協することができるのか。)
家族でよく話し合って、希望に優先順位をつけ、「ここは譲れない」「ここは譲れる(妥協できる)」というところをはっきりさせられると良いと思います。

【参考】 買うならどっち?何が違うの?新築vs中古


(2008/12/1記)




 そんなわけで中古一戸建てを選択

▼中古一戸建て 購入体験記INDEX

はじめに
私たちが家を買おうと決めた理由
マンション?それとも一戸建て?
一戸建てにも選択肢はいろいろ
「ここは譲れない!」のはドコ?
そんなわけで中古一戸建てを選択
インターネットで家探し
不動産屋さんに行ってみる
住みたい場所(エリア)を絞り込み
・ 友人に不動産屋を紹介してもらう10
・ 自分たちの希望を伝え、物件が出るのを待つ11
・ その間に読んだ住宅購入の本あれこれ12
・ その間に、ローン仮審査13
・ 掘り出し物の家、見っけ!?14
・ そして、目がくらむ15
・ いまの家に出会い、ビビビ!16
(目が覚める)
・ 親を連れて再度見学、心を決める17
・ 申し込み意思を伝える18
・ 手付金支払い19
・ ローン仮審査OK20
・ ローン本審査OK21



・ 生命保険を見直しましょう!
・ 引越し業者の見積もり
・ 住む予定の町を知る
 (ベネッセウィメンズパーク)
・ リフォーム
・ インターネットはどうする?
(プロバイだ変更? 見直し?)

▼引越し後の家具購入
・ ニッセン、ディノス、無印、ニトリ
(家具、カーテン、床材、マット)







家を買いたくなったら


わらしべ日記 大量当選ネット応募懸賞 へっぽこ調理師のごはんレシピ お試しレポート 節約生活 ネットでお得 アフィリエイト

目指せ☆ネットでわらしべ長者HOMEへ戻る