マイル(マイレージ)を貯めて得する

航空会社のマイレージサービス

「節約主婦のお得心構え」でも書きましたが、航空会社のマイル(マイレージ)を貯めることは、とってもお得なので、飛行機に一度でも乗る人なら(あるいはこの先乗る予定があるのなら)、ぜひ実践して下さい。例え、実際に飛行機に乗る機会が数年に一度しかなかったとしても、です。

マイレージカードとマイレージ付きクレジットカードは別物

マイレージ・カードとクレジットカードを混同している人がいますが、別物です。クレジットカード機能のついていないマイレージカードというものが基本で、クレジット機能つきのものはプラスαだと思って下さいね。基本のマイレージカードは、スーパーのポイントカードと同じようなものです。

私自身も、最初はこのクレジット機能のないマイレージカードでマイルを貯めていました。(今はクレジットカードのメリットを認識しているのと、クレジットカードを使ってマイルを貯めたほうが効率がよく、お得度が高いと思っているので、クレジット機能付きのマイレージカードをメインに使っています。)

マイレージカードは入会費・年会費ともに永久に無料です。
例えば、シンガポール経由で、日本⇔シドニーを飛ぶと、片道役7,000マイル、往復では14,000マイル以上になります。 私の加入している「ユナイテッド航空」のマイレージ・プラスでは、20,000マイル貯めれば、日本⇔アジアの往復チケットと交換してもらえますので、なんと無料で今人気の韓国旅行ができちゃうことになりますよね♪ 他にも台湾、中国などもOK!(※ただしセイバー特典となりますので、座席等の制限があります。スタンダードですと、座席などの制限はなくなりますが、必要マイル数があがってしまいますので、セイバー特典の中でうまく活用するとGood!)

また、このユナイテッド航空のマイルによる特典旅行は、同系の会社による日本国内の移動分(フライト分)も含むので、まさに一粒で二度おいしい状態。
具体的に言うと、高松(四国)に住んでいる人が上海に旅行することにしたとして、普通なら、《往路》高松空港→関西国際空港(大阪)→上海空港、そしてその逆ルートでの《復路》上海空港→関空→高松空港、ということになると思うのですが、この高松→関空、関空→高松、の部分もカバーしてくれることになるんです。

これが20,000マイル(※ユナイテッド航空のセイバー特典の場合。)で行けてしまうのですから、どれだけ得か、よくわかりますよね。 (追記:現在は航路変更のため上記のルートはないそうです。ご自分の使いたいルートに就航があるかどうかはご自身でご確認下さい。)

(※上記マイル数はこの記事を書いた時点の情報です。マイレージのルールはよく変わるので、その都度公式サイトでご確認ください。)

スポンサードリンク



ちなみに、このマイル(マイレージ)、仕事での出張を利用して個人で貯めていくこともできます。
(※私の知人で月に数回海外出張をする上場企業のビジネスマンがいるのですが、その方は出張のたびにマイルを貯め、そのマイルを利用して年に1回は家族全員で海外旅行に行っています。マイルの特典旅行は、他人名義のチケット発行も認めているので、こんなこともできるんですね)

またパッケージツアーの旅行でも、一部認めてくれる場合がありますので、せっかくのお得を逃さないように、搭乗前にはぜひ確認を。チェックインカウンターのスタッフにマイレージカードを提示、あるいはマイレージ番号を伝えればOKです。
そのときに申請し忘れても、搭乗券の半券があれば遡って申請することも可能。

どのマイレージプログラムにするか、よく考えて決めよう

マイレージサービスは、航空会社が独自で行っているものと、アライアンスといって、複数の航空会社のグループが行っているものの2種類があります。特定の航空会社しか使わないという人は航空会社独自のマイレージサービス、その時々で利用する航空会社が異なる人はアライアンスのマイレージプログラムを利用するのがおすすめです。

以下に、メジャーなマイレージサービスを紹介します。

ユナイテッド航空 マイレージプラスプログラム

デルタ航空 スカイマイル・マイレージ・プログラム

JAL マイレージバンク

ANAマイレージクラブ

あまり多くに分散するとなかなか特典航空券に交換できるマイル数を貯めることが難しいので、自分に合った1~2つを選び、そこをメインに貯めていくのが良いと思います。

ユナイテッド航空(UA)マイレージプログラムが貯まるクレジットカード2種類

なお、私はユナイテッド航空マイレージプラスをメインに、あと、デルタのスカイマイルをサブで貯めています。(私は国内線はあまり利用しないのと、有効期限の心配が少ないマイレージプログラムが好みだからです。)
ユナイテッド航空のマイレージプラスは、年会費はかかってしまいますが、マイルがたまりやすいクレジットカードを作り、それを日常的に利用しています。おかげで、飛行機に乗る回数はそれほど多くなくても、着実にマイルを貯めることができています。^^

今までに貯めたマイルでグアム旅行や沖縄旅行に安くお得に行くことができました。マイレージは貯めながら「今度はどこに旅行しよう」とわくわく楽しめるので、旅行好きな方には特におすすめのお得ワザです。

「お金がかかるから旅行に行けない」と諦めるのではなく、「どうしたら節約して/お得に旅行に行くことができるか」を考えたいものですね。

なお、マイルの有効期限の有無に関しては、マイレージプログラムごとに規定が異なりますので、必ずご確認くださいね。

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑