映画代の節約 映画を安くor無料で観る

映画館
私は映画鑑賞が好きですが、映画のチケットって、結構高いですよね。普通に行くと、大人ひとり1,800円、カップルや夫婦で行くと3,600円も飛んで行ってしまう・・・。(日本は諸外国に比べて映画代が高い国として有名だそうです。)

映画の試写会なら、新作映画を無料で観ることが可能

「節約しているけれど、好きな映画は劇場の大きなスクリーンで観たい!」
そんな方におすすめなのは、映画の試写会。試写会なら無料で映画を観ることができるうえ、ロードショー公開より先に観ることができちゃいます。話題作を一般公開より早く見ることが出来るうえ、無料だなんて、こんなにいいことづくめの試写会を見逃す手はありません。

私も少し前にとある話題の映画の試写会に夫とふたりで出掛けてきたばかりです。2時間半、たっぷり映画の世界を堪能して、掛かったのは地下鉄代のみ。お得に映画を楽しみたい人には試写会はかなりオススメです。

私は愛知県在住なので、東海エリアのテレビ局・ラジオ局をパソコンの「お気に入り」に追加しておき、時々チェックしてはネットで応募しています。これがかなりの確率で当たるんですよ。3回に2回は当たっているので、家族の名前でそれぞれ応募すれば、当たらない可能性のほうが低いんじゃないかって思うくらい。
(※地域や、映画の種類、作品の人気によって異なるかも・・・。

新作映画の試写会情報は、お住まいのエリアのテレビ局・ラジオ局のサイトを探すと見つかるかもしれません。あるいは、「○○(地名) 試写会」「○○(地名) 映画 試写会」などのキーワードで検索してみるのも良いと思います。

スポンサードリンク


試写会以外に、映画を安く・お得に見る方法

試写会は新作映画を無料で観られるお得な方法ですが、時間帯が合わなかったり、観たい映画の試写会が見つからず、普通に映画館に見に行くこともあると思います。その場合でも、映画館にとよっては、「レディースデー」「メンズデー」「会員デー」「毎月○日は映画1,000円の日」など、日付によって安い料金を提示していることがあるので、よく行く映画館の公式サイトをチェックしてみましょう。

映画館のレディースデーやメンズデーはたいてい平日に設定されていると思うので、土日しか映画を観にいけないという方は、「ファーストショー」や「レイトショー」を狙うのも映画代の節約には効果的です。
料金は映画館によって異なると思いますが、午前中の最初の上映や、夜(20時以降など)の上映は、お得な料金設定がされているケースが多いです。
これも映画館の公式サイトに記載があると思うので、調べてみることをおすすめします。

映画館で観る映画は、安い料金の曜日や時間帯であっても、通常料金を払っても、同じ作品なのですから、ライフスタイルに合う範囲で、安く見られる曜日・時間帯を選ぶと、節約になると思います。

<2005/5/22 追記>
2005年5月現在、私はふたりの子どもの母親となり、赤ちゃんの世話に追われる毎日で、なかなか映画を見にいくことができない状況です。子どもがもう少し大きくなって映画を座って見ていられる年齢になったら、連れて行ってあげたいな。

<2011年2月追記>
ふたりの子どもも小学生となり、私も時間的なゆとりがでてきました。最近はもっぱらレイトショーでお得に映画を楽しんでいます。 レイトショーは観賞料金が安く、空いていて、ひとりでゆっくり映画の世界に浸るにはおすすめです。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ。
子育て中の主婦に映画館のレイトショーがおすすめな理由

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑