1,200円の贅沢 ~家族で銭湯へ

1,200円の贅沢 ~家族で銭湯へ

公開日: : おうち暮らしを楽しむ

夕暮れ
ひと月に2~3回、家族そろって近くのスーパー銭湯へ出かけます。
最初は夫が言い出していくようになったのですが、この頃は専ら3歳の長女の「大きいお風呂に連れて行って!」
コールで、「じゃあ行こうか」と腰を上げることが多くなりました。

私たちがよく行く銭湯の入場料は大人1人600円。4歳未満は無料となっているので、
家族で1,200円の出費ですが、このお金でおよそ1時間半、の~んびりとリラックスした時間が過ごせるのが気に入っています。

夫が休みの日などは、夕方、日が沈むより少し前の時間(今だったら17時半くらいとか)に家を出て銭湯に向かうと、露天風のお風呂につかりながら、空の色が刻々と変わっていく様子を眺めることができます。これが、なかなかよいものなんですよ。
さっきまでまだ明るかった空がいつの間にかオレンジ色に染まり、だんだんと夜の帳が降りて月が輝きだす・・・。そんな景色の移り変わりを、裸でお湯につかって、ぼーーっと眺めるのは、なんとも贅沢な気分。

早い時間だとまだ人も少ないので、湯船もかなり空いていて、ときにはひとつのお風呂をひとり占めできてしまうことも。「これが名古屋の街中じゃなくて、もっと街灯が少なくて自然のあふれる場所だったら、きっと星空ももっとよく見えるだろうに・・・。」と思わないでもないですが、それでもやっぱり夜空を眺めながらの入浴はいいものです。

露天以外にも、いくつかの異なるお湯のお風呂や、ジェット噴射のあるお風呂に入って、十分スーパー銭湯を満喫して、ほどよく疲れてきたら外の休憩室(待合室)へ。
長女と次女はいつもパパと入りたがって男湯に行っているので、たいてい私が外で家族を待つことになります。

10分間300円のコイン式マッサージチェア(←わりと本格的なもの)に座ってマッサージをしたり、もしくは持参した読みかけの文庫本を読んだり、つかの間の時間を楽しむうちに、「おかあさーん」という声がして、長女と次女が駆け寄ってきます。

「大きいお風呂、楽しかった?」
「うん、ゆらゆら~ってしたんだよっ!」

そんな会話を交わして、子どもにびん入りの牛乳を買かってやり、半渇きの髪を夜風で乾かしながら帰途に着く時間が私はとても好きです。夫は、「あいつらは、あとどれくらい『パパと一緒にお風呂に入る!』っていってくれるのかなぁ・・・」なんてしんみりしたことを言ったりもしますが、それでも家族みんなで銭湯に行く楽しみは捨てられません。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

小さなお雛様と、ひな祭りの記憶

女の子2人がいる我が家ですが、家が狭いので立派な雛人形は持っていません。 その代わり、この時期う

記事を読む

貼るだけ簡単☆ウォールステッカーで気軽に空間アレンジを楽しむ

(これだけで空間アレンジの達人になれちゃう♪アートなステッカーウォールステッカーC) 今年の8

記事を読む

アイスコーヒーメーカー付珈琲豆セット

これまでにも何度も書いていますが、夫婦そろって大のコーヒー好きのわが家は、 いつも加藤珈琲店でコ

記事を読む

女性ブロガーたちに聞く!2012年ベストアイテム 【暮らしグッズ編】

1つ前のエントリで、レビューで振り返る2012年使って良かった暮らしのグッズ ベスト8というのを書き

記事を読む

小学生、お金を(あまり)かけない夏休みの過ごし方

夏真っ盛りですね~。子どもたちの夏休みに付き合って、あれやこれやと忙しくしていて、1週間もブログ

記事を読む

Comment

  1. レイ より:

    そうそう!
    ちょっとした贅沢でも、かなりの効果をもたらしてくれたりするんですよね!!
    たまにスーパーでお寿司を買うと、贅沢した~!と思うけどハッピーな気分になります。
    小さい贅沢のほうが効果的な感じかも。

    パパとのお風呂は、、、あと3年くらいでしょうか?
    きっとayanpaさん泣きそうになりますよ~
    うちの父、妹に「イヤ」て一刀両断され(前日まで入っていたのに)半泣きでしたもん。

  2. Tetsu より:

    なんか、ほのぼのしていて、いい記事ですね・・・

    露天風呂は、雪山で経験がありますが、ホント気分いいですよね・・・

  3. 管理人ayan より:

    ★レイさん

    私の好きなエッセイの一説に、
    「賢い贅沢と賢い節約は同じもの」という言葉がありますが、
    支払った金額以上に豊かな気持ちになれること・ものに対して
    お金を使うことは、よいお金の使いかただなぁと感じます。

    娘に「パパといっしょに入らない!」と言われたら、やっぱり
    泣きますかねぇ、夫(^^;

    ★Tetsuさん

    嬉しいコメントありがとうございました。
    露天風呂の開放感って、やっぱり格別ですよね^^
    特に周りが雪景色なんて、最高だと思います!!!



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,252 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑