オラクルトライアルセットを購入すると、1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダント

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダント 着用イメージ

すてきなペンダントでしょう? 誕生日の話の続きにこの写真をUPすると、「だんなさんからの誕生日プレゼント?」と思われてしまうかもしれませんが、そうではありません。


実は今回、ヨーロッパ雑貨「キャロン国」の人気アイテム、英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダントのモニターをさせていただきました。

ラブスプーン・ペンダントって?

イギリスの伝統あるアクセサリーブランド、英国curteis(カーティス)社と提携して制作されたキャロン国オリジナルのこのペンダント。発売以来「ラブスプーン」の名で親しまれ、かれこれ、4万8千個以上も売れているという大人気商品なのだそうです。

このペンダントは、「人を幸せにする力が宿る」と英国ケルト地方で古くから語り伝えられるケルティック・ラブスプーン伝説になぞらえて作られたペンダントなのだそうです。
そしてまた、(これはわりと有名な話だと思うのですが)、「銀の匙(シルバースプーン)をくわえて(持って)生まれてきた子は幸せになれる」という言い伝えもありますから、このペンダントを”幸運のお守り”として身に着けたがる女性が多いのもうなずけます。

ラブスプーンを身に着けると幸運が舞い込む?

実際に、ラブスプーンペンダントのページの見ると、「ラブスプーンをつけるようになって運がよくなった」「懸賞に当たった」「恋人ができた」「就職ができた」などといった購入者の声がたくさん掲載されています。あまりにも皆さんが「すごい!」と感激しているので、私などは、「えー・・・本当なのぉ~?」と訝しむ気持ちを持ってしまったりするのですが、これが本当ならばすごいことですよね。

しかし、このモニターのお話をいただいたときに、ウェブページを見て私が感じたのは、
「わ~っ、素敵なデザイン!」ということ。正直なところ、お守り的な要素は、私にとってそれほど重要ではありませんでした。 いえ、もちろん、”幸運のお守り”を身に着けて、本当にラッキーなことがあればそれは願ったりかなったりですが、”ラッキーアイテム”にすがるという気持ちは、私はもともとあまりないんですよ。

だから、今回もモニターもどちらかというと”幸運のお守り”を試すというよりも、ごく普通にアクセサリーを身に着けるという感覚で、2週間ほど着用してみました。
私は襟元(首周り)が広めに開いている服を好んで着るのですが、シンプルなカットソーなどの時にこのペンダントをすると、すごくよく映えました! もう少し寒くなったら、薄手のタートルネックの上につけても似合いそう♪ (私はタートルネックの服はほとんど着ませんが、タートルネックの上にペンダントをしているファッションって好きなんです。)

ラブスプーン・ペンダントの8種類のモチーフ

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダント 着用イメージ

こちらがアップの写真。ラブスプーンペンダントには8種類のモチーフがあるのですが、
今回は好きなものを選んでよいということだったので、私は<ダイヤ・富>にしました。
ほかにも、<ハート・真実の愛>や、<ホースシュー・幸運>、<エタニティ・結婚>、
<ローズ・健康> etc・・・がありましたが、いずれのモチーフもすべてペンダントヘッドの先端の部分は「シルバースプーン」になっていて、そのスプーンの柄の部分が各モチーフを表現しています。

それぞれのモチーフに込められた意味で選ぶというのもアリですが、私はお守り袋のようにしまいこむものではなく、首にかけるアクセサリーであるからには好きなデザインのものを選びたいという気持ちが強く、8種類の中で一番気に入った<ダイヤ>を選択。
あ、<ダイヤ>といっても、ダイヤモンド石が付いているということではなく、モチーフがダイヤ型(◆型)を表現しているということです。上の写真で伝わりますでしょうか?

ちなみに、こちら↓が8種類のモチーフの一覧表。ブログの本文幅に合わせて縮小してしまっているので、文字がつぶれてしまいました。下画像をクリックしてキャロン国さんのページを見ていただければ、もっと見やすいと思います。

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダント

(余談ですが、<ダイヤ>と迷ったデザインは一覧表左上にある<エタニティ>でした。
しなやかな曲線で描かれた結び目がすごく綺麗だなぁって思って。 私はハートなどの
可愛らしいモチーフよりも、こういうシンプルなデザインのものに心惹かれるようです。)

おそろいのラブスプーン・ブレスレットも!

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーン ブレスレット

そしてもうひとつ。ラブスプーンペンダントといっしょにモニターをさせていただいたのが、上の写真のラブスプーンブレスレット。 こちらはデザインはこの1種類のみなのですが、
<ダイヤ・富><ケルトクロス・誠実><ホースシュー・幸運><ローズ・健康>の4種類のモチーフが1つのブレスレットのなかに贅沢にあしらわれています。

存在感のあるブレスレットでとても素敵なのですが、私の本音を言うと、もう少しチェーンの細い、繊細なデザインのほうが好みでした。もっと若いころだったらこのくらいの大ぶりなもののほうが好きだったと思うのですが、このあたりは好みの問題だと思います。
とはいえ、ラブスプーンペンダントとブレスレットを合わせて身に着けると相性が抜群で、すごく素敵なんですよ~!

無料でギフト箱に入れてラッピングしてもらえます。

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンペンダント ギフトラッピング仕様

英国伝統の幸運のお守り ラブスプーンブレスレット ギフトラッピング仕様

ラブスプーンペンダントも、ラブスプーンブレスレットも、上の写真のようなギフト箱に無料で入れてもらえるので、プレゼント用にもぴったりです。 きれいな小箱を開けるときって、女性なら誰でもドキドキ、ウキウキするものですから、嬉しさもひとしお。^^
(自分用に購入したとしても、やはりビニール袋にそっけなく入っているだけの物よりは、こうしたギフト箱にきちんと収まっているほうが嬉しいですよね。え、そんなことない?)

個人的にはブレスレットはそれほどでもなかったのですが、ペンダントのほうはとっても気に入りました! シルバー.925ですし、2,800円というお手頃な価格もウレシイ。
「このペンダントをつけてこんなに良いことがあった」といえるような出来事は今のところありませんが、素敵なデザインのペンダントを身に着けているだけでも、気分が華やぐのを感じます。

そうそう、今月末に、妹がイタリア留学に出発するので、(※妹は、去年こちらの日記に書いたように半年間イタリアに行っていたのですが、一旦帰国して日本でお金をため、再度イタリアへ留学をすることになりました)、彼女に<アンカー・錨>モチーフのラブスプーンペンダントを贈ろうかな…なんて考えています。人生航路の安全を願う錨(イカリ)のモチーフは、妹の新しい門出にぴったりな気がして。

思うに、ラブスプーンに不思議なパワーが備わっているというよりも、相手のことを大切に思いラブスプーンを贈る気持ちや、自分自身のためにラブスプーンを選び、身に着ける前向きな気持ちこそが、幸運を引き寄せるのではないでしょうか。

▼詳細、ご購入はこちら
ヨーロッパ雑貨「キャロン国」

この記事はMONO-PORTAL アクセサリーカテゴリにトラックバックさせて頂いています。

2 COMMENTS

わだ

デザインかわいいですね!
ラッキーアイテムということで、お手頃価格だから、何かちょっとトラブル抱えて大変になっちゃってる友人とかに「きっといいことあるよ」的に軽くプレゼントしたら喜ばれるかもですね。
(変にパワーストーンとか贈ったりしたらひかれちゃいそうですが、こういうかわいいアクセサリーならOKな気がしました)

管理人ayan

★わださん

コメントどうもありがとうございます。
とても嬉しいです。(*^-^*)

> 何かちょっとトラブル抱えて大変になっちゃってる友人とかに
> 「きっといいことあるよ」的に軽くプレゼントしたら

ほんと、そういうシーンにぴったりなアイテムという気がします。
値段も、1万とかすると友人にひょいと気軽に・・・とはいきませんが、
2,800円くらいだと負担がないし、ありがたいですよね。
価格は安いけれど、安っぽくないのが気に入っています♪

現在コメントは受け付けておりません。