チェコはビールだけじゃなくワインも美味しい! ソンベルクワイナリー見学と白ワインの試飲

チェコはビールだけじゃなくワインも美味しい! ソンベルクワイナリー見学と白ワインの試飲

公開日: : チェコ旅行2017

ソンベルクワイナリー SONBERK

チェコ南東部、モラビア地方でミクロフヴァルチツェレドニツェを観光したあとは、少し北上して、ノヴェー・ムリーニ=ドルニー貯水池の対岸(北側)にあるソンベルクというワイナリーへ行きました。車の場合はブルノに戻る途中に寄るのが便利な立地です。


ワイン造りが盛んなチェコ南東部・モラビア地方

SONBERK(ソンベルク)はチェコ南東部、オーストリアとスロバキアとの国境に近いPopice(ポピツェ)という街にあるワイナリーです。

ソンベルクワイナリー SONBERK

SONBERK(ソンベルク)とは、ドイツ語でSunny Hill(日当たりの良い丘)という意味。

日照量、傾斜、土の質などがブドウ栽培に適しており、この土地では13世紀からブドウが植えられ、ワインが生産されてました。この地で生産されるワインの品質は高く、プラハ城の王族やマリア・テレジアにも献上されていたと史実にも残っています。

チェコと言えばビールのイメージが強く、ピルスナー・ウルケルをはじめとするビールの銘柄が実に400以上にも上ります。2015年のキリンビール大学の調べによれば、国民一人当たりのビール消費量は、チェコは23年連続で世界1位に輝いているとか。

とはいえ、チェコ南東部のモラビア地方に関していえば、白ワインの生産も消費も多く、ワイン文化が根付いているのも事実。今回はそんなモラビア地方を代表するワイナリー「ソンンベルクワイナリー」を訪れました。

ソンベルクワイナリーを見学し、白ワインを試飲

ソンベルクワイナリー SONBERK

今回見学させてもらったのは、2003年に創設されたワイナリーSONBERK(ソンベルク)。

ソンベルクワイナリーは45ヘクタール(サッカー場約90個分)の広大な敷地でブドウを栽培し、毎年15万本のワインを生産しています。(※99%が白ワイン、1%が赤ワイン。)

ソンベルクワイナリー

こちらの建物は2008年にできたもので、ブドウの収穫からワインの生産までに時間をなるべく短くするために、ブドウ畑の中に配置されています。

サーティフィケーション

ブドウの品種はリーズリング、パーラバなどがメインで、過去にWinery of the yearも獲得したソンベルクは、日本にもワインを輸出しているとか。また、ワインのほかにワインゼリー、はちみつ、アプリコットジャムなども製造販売しています。

ソンベルクワイナリーでワインの試飲

今回はソンベルクワイナリーで人気の白ワイン3種類を試飲させてもらいました。

ソンベルクワイナリーでワインの試飲

こちらは2016年のモラビアン・マスカット。

ソンベルクワイナリーでワインの試飲

すっきり、みずみずしくフルーティー! いくらでも飲めちゃいそうな美味しさです。

ソンベルクでは、ブドウ栽培だけではなく、ワイン製造工程でもプレスの際に重力を利用するなど、なるべくブドウに衝撃を与えないよう工夫がなされているそうです。この雑味のないすっきり感は、その工夫の賜物なのかもしれません。

ソンベルクワイナリーでワインの試飲

ワイングラスを片手にブドウ畑に移動し、スタッフさんの説明を聞きます。

ソンベルクワイナリーの葡萄畑

通常は1本のブドウの樹から5~6kgのブドウが収穫できるが、ここソンベルクでは1kg~1.5kgほどに収穫を制限しており、その分クオリティの高さを維持しているとのこと。ブドウを傷つけないよう、収穫も手作業で行われるそうです。

ソンベルクワイナリーの葡萄畑
ソンベルクワイナリーの葡萄畑
ソンベルクワイナリーの葡萄畑

訪れたのは5月下旬だったため、ブドウの実はまだごく小さなものでした。これから太陽の光をたくさん浴びて、おいしいブドウに育っていくのでしょう。

ソンベルクワイナリーの葡萄畑

私は昨年ニュージーランドでワイナリーツアーに参加したのですが、そのときは冬で、葉っぱの付いていないブドウの樹しか見ることができませんでした、今回、まだ若いとはいえ、こうして青々と葉を茂らせているブドウを見られたのは嬉しかったです。

ソンベルクワイナリーの葡萄畑

ソンベルクでは、ブドウ畑の生物多様性を保つために、ブドウ畑の間でさまざまな植物を栽培しているそうです。アプリコットの果樹園やハチの巣箱などもあるとのこと。

ソンベルクワイナリーのワイン

ブドウ畑の見学を終え、再び建物に戻りました。ここではソンベルクワイナリーで製造しているワインをおみやげに買っていくことができます。

ソンベルクワイナリーのワイン

ワインの価格はは種類によって異なりますが、1本220コルナ(1,000円ちょっと)~420コルナ(2,000円弱)のワインが多かったです。

いちばん最初に試飲して気に入ったモラビアンマスカット、あんなにおいしいのに1本1,000円くらいって、コスパ良すぎます!

ソンベルクワイナリーの蜂蜜

蜂蜜も3種類ほど並んでいました。こちらの瓶入り蜂蜜(260g)は95コルナ(450円くらい)。

チェコのソンベルクワイナリーのワインと蜂蜜

私が自宅用のおみやげとして買って帰ったワインと蜂蜜。この記事を書いている現在このワインはもう空になってしまっているのですが、本当に美味しかったので、もう1~2本買って帰ってこなかったことを後悔しています。蜂蜜もすごく濃厚で、家族に大好評!

チェコのモラビア地方を訪れたら、お土産にワインと蜂蜜を買って帰ることをおすすめします。

▼今回訪れたソンベルクワイナリーの情報

名称 SONBERK Winery
所在地 Sonberk 393 691 27 Popice, Czech Republic
Tel: +420 777 630 434
公式サイト http://www.sonberk.cz/en/
FBページ https://www.facebook.com/sonberk/

>> チェコ旅行の記事をもっと見る!

チェコ旅行記

スポンサーリンク


Special Thanks!

今回のチェコ旅行は、チェコ政府観光局にご招待いただき、旅費、食費、宿泊費、アクティビティ代金を負担していただいています。

また、海外インターネット GLOBAL WiFiさんに旅行中のモバイルルーターを無償でお借りしています。おかげで旅先の発見をその場でSNSに投稿することができます。

クラッシュバゲージ公式オンラインショップより、スーツケースを今回のチェコ旅行用にモニターさせていただいています。→ クラッシュバゲージの口コミレビュー

このような貴重な機会をいただき、感謝しています。ありがとうございます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

ヴァルチツェ城

チェコのユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城はモラヴィア地方最大のバロック様式の城 #Valtice

チェコ南部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学したあとは、

記事を読む

グラーシュコンテスト カレーライス

リトミシュルで地元のガストロフェスに参加! ローカルに混じってチェコの食の祭典を楽しむ

チェコのボヘミア地方東部、パルドゥビツェ州にある町リトミシュル(Litomyšl)。 人口1万

記事を読む

チェコ プルゼニュ 大シナゴーグ

チェコ第4の都市プルゼニュは街歩きが楽しい! 共和国広場,聖バルトロムニェイ教会,人形博物館

プルゼニュ(Plzen)は、チェコ西部、西ボヘミア地方にあるチェコで4番目に大きな町です。「ピル

記事を読む

モーゼルガラス工場と博物館でボヘミアガラスの魅力に触れる。チェコ・カルロヴィヴァリ

チェコといえば、ボヘミアグラス(クリスタルガラス)が有名。 チェコ最大の温泉リゾート地・カルロ

記事を読む

チェコ

チェコ旅行に行ってきます。チェコってどんな国なの? #チェコへ行こう #visitCzech

チェコ政府観光局にご招待いただき、ブロガー8人でチェコに旅行中です。 現在、エミレーツ航空機の

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,264 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑