映画『最高の人生の見つけ方』 

映画『最高の人生の見つけ方』 

Posted at 08/06/06

»»

»» Comments(6)

»»


ロードショー公開してすぐに観にいった友達が、「すっごい良かった! 最近観た映画の中では文句なしにNo.1!途中はおかしくてずっと笑ってて、でも、最後は結構泣いちゃった。」と評していた映画、『最高の人生の見つけ方』。

ブログの「トスカーナの休日」の記事にもうりうりさんが「試写会に行ったけど、すごく良かった!」とコメントを書いてくださっていたし、その友達の感想も良かったので私も興味津々だったのですが、先日TUNKAさんのこちらの記事を読んで、「あぁ、もう絶対観に行こう!」と心に決め、今週の夫の休みに映画館に行ってきました。(ちなみに、今回初めて名古屋駅前のミッドランドシネマズに入りましたよ~。もちろん、ウェブサイトから割引クーポンを印刷して持参♪)


スポンサーリンク


*
この映画、邦題は『最高の人生の見つけ方』となっていますが、原題は『The Bucket List』といいます。直訳すれば、『棺おけリスト』。つまり、”棺おけに入るまでに(死ぬまでに)やりたいことリスト”という意味です。

登場人物は、モーガン・フリーマン演じるカーターと、ジャック・ニコルソン演じるエドワード。この二人の初老の男性が、病院で相部屋になるところからストーリーは始まります。
家族のために自分の夢を犠牲にして長年自動車修理工として働いてきたカーターと、お金なら腐るほどあるけれど見舞い客は秘書だけと言う孤独なエドワード。まったく違う世界に生きてきた2人の唯一の共通点は、お互いに「余命6か月」と人生の期限を言い渡されたということだけ。
ひょんなことから2人は「死ぬまでにやりたいことを全部やろう!」と、手書きの”棺おけリスト”を手に病室を飛び出し、旅に出ます・・・。

とまぁ、こんなストーリーなのですが、もうほんとに、ジャック・ニコルソンとモーガンフリーマンの演技がいい! 味わいのある表情ってこういうのを言うのでしょうね。(モーガン・フリーマンは、大好きな映画『ショーシャンクの空に』にも出ていた俳優さん。あの映画も素晴らしいです!)


2人の棺おけリストには、「スカイダイビングをする」とか、「荘厳な景色を見る」とか、「見ず知らずの人に親切にする」、「泣くほど笑う」、「世界一の美女にキスをする」・・・などという項目があり、それをふたりいっしょに実行していきます。ひとつクリアするごとに線を引き、ゴージャスな世界旅行を続ける2人。
でも、”棺おけリスト”の項目は、お金をかけた豪快なことばかりではありません。というか、”お金をかければできること”のほうはむしろ簡単なのでは、と思えるほど。

今までの人生でやり残したことにしっかりと向き合うことは、時として非常にハード。余命半年を宣告され、果たして自分の”棺おけリスト”のすべての項目に線を引くことができるのでしょうか?

…どんな結末を迎えるかは、ここに書いてしまうとこれから観る楽しみがなくなってしまうので、やめておきますが、ほんと良い映画でした。中でも、TUNKAさんも書いていらっしゃいましたが、「世界一の美女にキスをする」シーンは感動的!

「最高の人生」がどんなものかは十人十色。でも、自分にとってのソレを見つけるために、(言葉にするとありきたりだけど)今という時間をちゃんと生きなくては、と思いました。しんどいことも、ルーティンなことも、当たり前のことも、全部ひっくるめて自分の人生を精一杯楽しまなくちゃ!


TUNKAさんの感想はこちら→ 「最高の人生の見つけ方」


【2008年9月追記】 
↓DVDが発売されました。
最高の人生の見つけ方


◇このエントリは、MONO-PORTALにトラックバックしています。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



映画/DVDの感想レビューの最新記事5件

    "映画『最高の人生の見つけ方』 "へのコメント

    CommentData » Posted by *hito* at 08/06/06

    ayanさん、おはようございます。^^

    この映画おもしろそうですね!!!
    ショーシャンク・・・は私も大好きです♪

    さっき公式サイトを見たけど、
    それだけでちょっと泣きそうになっちゃいました。^^;

    普段はあまり一人でお出掛けしないのですが、
    週末、主人に子供を見てもらって、見てこようと思います!

    CommentData » Posted by 管理人ayan at 08/06/06

    ★*hito*さんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます。
    この映画、すごく良かったですよ~!

    私も映画館まで足を運ぶことはあまり多くないのですが、
    この映画はどうしても観たくなって行って来ました。^^
    ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪

    CommentData » Posted by kanami at 08/06/06

    ayanさん、こんにちは!
    こちらの作品、とても気になっていたので私も見に行こうと思っています。
    ジャックニコルソンってわりと、渋い役やちょっと狂気的な役柄のほうが
    印象強かったのですが、先日記者会見を見て今までの映画とは
    また違った感じで、そういう意味でもとても楽しみです。^^

    CommentData » Posted by TUNKA at 08/06/06

    ayanさん、ブログの紹介ありがとうございます~(*^^*)
    この作品、余命6ヶ月という題材のわりには、しんみりせずに静かに心に響く映画でした。
    見終わった後、ショーシャンクとちょっと似てる爽快感て言うのかな、そうゆうの感じましたよ~。
    何より、二人の演技最高ですよね♪

    私もこの映画と出会って良かったって思います。
    一生懸命楽しく生きましょうね~(^^)

    CommentData » Posted by 管理人ayan at 08/06/08

    ★kanamiさん

    こんにちは、kanamiさんもこの映画ご興味をお持ちだったんですね。^^
    個人的にはとっても気に入った映画なので、良かったら是非♪
    ジャックニコルソンの過去の出演映画、私あまりよく知らないんですよ~。
    (有名なのに・・・)
    でも、今回のはすごいハマリ役に思えました。

    CommentData » Posted by 管理人ayan at 08/06/08

    ★TUNKAさん

    コメントありがとうございます。ほんといい映画でした♪

    > この作品、余命6ヶ月という題材のわりには、しんみりせずに静かに心に響く映画でした。
    > 見終わった後、ショーシャンクとちょっと似てる爽快感て言うのかな、そうゆうの感じましたよ~。

    おっしゃっていること、なんとなくわかります。
    私も一生懸命楽しく生きなくっちゃ!と思いました。

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ