「北谷の塩ちんすこう」(ナンポー通商)は沖縄土産におすすめ

「北谷の塩ちんすこう」(ナンポー通商)は沖縄土産におすすめ

Posted at 10/02/03

»»

»» Comments(4)

»»


北谷の塩ちんすこう

今回の沖縄旅行のおみやげ(自宅用&ママ友用)に買ってきた北谷(ちゃたん)の塩ちんすこう。
沖縄土産のお菓子といえばちんすこうは定番ですが、最近は「塩ちんすこう」が流行っているようで、今回の旅行でもいろいろなメーカーの塩ちんすこうを見かけました。

その中で私がナンポー通商の「北谷の塩ちんすこう」を選んだのは、以前オレンジスカイさんの〔菓〕沖縄のお土産「ナンポー通商 塩ちんすこう」がめっちゃ美味しい!のレビュー記事を読んでいたから。私自身、ちんすこうがそれほど好きというわけではなかったのですが、このレビューにはそそられて、次に沖縄に行くことがあったら北谷の塩ちんすこうをおみやげに買うぞーと心に決めていたのです。


スポンサーリンク


*
北谷の塩ちんすこう

こちらがおみやげに買ってきたナンポー通商の北谷の塩ちんすこう。2サイズ販売されていて、小さい方(写真左)が6個入り157円、大きい方(写真右)が15個入り315円でした。
(私は那覇空港内で購入しましたが、お店によって販売価格は多少違うかもしれません。)

800円~1,000円くらいの箱入りのお土産を渡すような間柄ではないけれど、なにかちょこっと沖縄旅行のお土産を手渡したい・・・ってときに、300円程度のお菓子はちょうどいいですよね。
私は近所のママ友数人にこの北谷の塩ちんすこうを買って帰りました。

<沖縄 塩ちんすこう>
”ちんすこう”は小麦粉とラードを使った沖縄を代表するお菓子です。
細長いスティック状のものが一般的ですが、本製品は塩を練り込み、白く、丸型に焼きあげました。サラサラの食感と後味で感じるあっさりした塩味、ミルクのようなリッチな味わいはついつい手が出るやめられない美味しさです。

<ちゃたんの塩について>
ちゃたんの塩は北谷町沖の海水を65℃の低温で40時間じっくり煮詰めて作られた沖縄県産塩100%のお塩です。

(北谷の塩ちんすこう 商品パッケージ裏面より転載)


北谷の塩ちんすこう

コーヒーを入れて、さっそく北谷の塩ちんすこうを味見。
サクサク・ほろほろの歯ざわりで、甘みと塩みがちょうどいい塩梅でおいしい~!
トゲトゲした塩辛さではなくて、ちょっといいお塩を舐めたときのように、塩っぱさの中にも甘さがあるようば感覚。今まで食べたことがあるちんすこうの中には甘みが強すぎたり、くどかったりするものもありましたが、この塩ちんすこうはなんというかスッキリ(あっさり?)しているんですよ。後味の塩気がいいのかなぁ・・・

ちなみに、幼稚園児の娘たちも「おいしい!」ととっても気に入っていた様子です。前に、塩キャラメルをあげたときに「あんまり好きじゃない」と言っていたので、この塩ちんすこうはどうかな~?と思ったのですが、クセがなく子ども受けも良いみたいでした。
(オレンジスカイさんも書いてらっしゃいましたが、この味をキライという人は少ないと思います。)

青×水色×白で清涼感のあるシンプルなパッケージもセンスがいいし、沖縄のお土産市場では人気だとはいえ本土ではまだまだ珍しいと思うし、価格もお手頃だし、沖縄旅行のおみやげに「北谷の塩ちんすこう」、オススメです! 沖縄へご旅行の際は、探してみてくださいね。^^


[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


この記事は楽しんでいただけましたか?
ツイッターでもお得情報などつぶやいています。
warashibeをフォローしましょう  My Yahoo!に追加 



お菓子・スイーツの最新記事5件

プロフィール

管理人ayanイラスト画像 ・ H.N : ayan
 ・ 居住地 : 愛知県
 ・ 年齢 : 30代後半
 ・ 家族 : 夫と娘2人
 (小学生)、ネコ1匹。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています!

>>> 詳細プロフィールはこちら

 warashibeをフォローしましょう

カテゴリ

人気記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

ブログタイムズ