目指せ☆ネットでわらしべ長者 > ホームページ作成のすすめ

INDEX
01 ) ネットで稼ぐ!
  HP作成のすすめ
02 ) ネットで稼ぐ!
  魅力のあるHPって?
03 ) ネットで稼ぐ!
  HPのテーマを決める
04 ) ネットで稼ぐ!
  実際にHPを作り始める
05 ) ネットで稼ぐ!
  HP作成の行き詰まり
06 ) 訪問者は広告を
  見に来るわけではない
07 ) 効果的な広告の
    貼り方って?
08 ) ホームページの
   テーマを絞ろう!
09 ) 人に相談してみること

ネットで稼ぐ!
ホームページのテーマを決める
ネットで稼ぐためにホームページを作ってみよう、とここまで読んで考え始めている方が、一番頭を悩ませるのは「何をテーマにしたホームページを作るか」ということではないでしょうか?
私が声を大にしていいたいのは、”あなたの好きなこと・得意なことをテーマにホームページを作ってください”ということです。


ネットで稼ぐ、ということを念頭に置いた場合、広告報酬を生みやすいテーマ、そうでないテーマがあります。
例えば、クレジットカード等、金融商品の広告単価は高額です。
仮に、私がこのページにクレジットカード会社のバナー広告を貼り付けたとして、あなたがその広告経由でクレジットカードを申し込んだとしましょう。それだけで私に数千円の広告報酬が入ります。(もちろん、金額は企業によって違いますが。)
つまり、私がクレジットカードの比較&紹介のページを作って紹介すれば、稼げる単価が高くなることは自明の理です。
では、私やあなたがクレジットカードの比較&紹介のホームページを作ったとして、それで面白いように稼げると思いますか?
私はそうは思いません。

あなたがクレジットカードに関して誰にも引けを取らない知識の持ち主で
あれば、成功するかもしれません。でも、「稼げそう」というだけで、それを
テーマにしてしまうのはどうかと思います。

誰でも考えることはいっしょですから、クレジットカードに関するホームページはそれこそ、星の数ほどあるでしょう。
私がこのサイトで何度も言っていることですが、閲覧者は企業広告を見るためにネットサーフィンをしたり、検索エンジンを利用しているのではありません。たくさんの人に見てもらおうと思うなら、やはり見る人(閲覧者)にとってメリットのあるホームページでなければいけません。あなたにしか作れない、オリジナルのホームページを作りましょう。

あなたの発信した情報が、この世界のどこかで、見ず知らずの誰かの役に立ったり、その人に影響を与えたりするなんて、考えただけでわくわくしてきませんか? 
こんなことって、ホームページにしかできないことです。すごいことですよね!

アメリカの自動車王、ヘンリーフォードも言っています。
利益しか生まないビジネスは、虚しいビジネスである。」と。
どうせなら、ネットで稼ぐだけでなく、あなた自身のやりがいであったり、
楽しみであったりするホームページを作りましょう!


さて、肝心のテーマですが、これは広く・深い内容のものがアフィリエイトには一番向いていると言えるでしょう。
しかし、最初から広く・深い内容のホームページを作るのは初心者には困難ですし、私個人の考えとしては、ホームページは「生き物」だと思うんですね。手を掛け、世話をし、可愛がってあげてこそ、大きくなっていくものだと思うんです。ですから、最初から広く深い内容を扱おうと気負う必要はありません。


初めての人は(1)「狭く・深い」内容、もしくは(2)「広く・浅い」内容から初めてみましょう。

(1)「狭く・深い」内容とは・・・
例えば、以下のようなものが「狭く・深い」内容に該当します。

 ・ あまり有名でない、特定のアーティストに関する
   マニアックなホームページ、
 ・ あまりメジャーでない海外の都市に関する紹介のホームページ、
 ・ 特定の学問の研究に関するホームページ、
 ・ 珍しい植物(例えば珍種のバラや蘭)の育て方のホームページ

これらの情報を求めている人間の数は決して多いものではないかもしれませんが、確実に求めている人は存在します。そして、それらの情報を提供しているサイト(いわばライバルサイト)は少ないわけですから、必然的に検索エンジンにも上位表示されやすでしょうし、いったんあなたのサイトのファンになってもらえれば、ずっとリピーターとして再訪問し続けてもらえる可能性が極めて高いと言えるでしょう。
もともとが「同好の士」なわけですから、掲示板なども賑わいそうですよね!
情報交換の場としてあなたのサイトが利用されれば、「あそこのサイトへ行けば有益な情報が得られる」という認知度も上がるでしょう。

この、「狭く・深い」内容のサイトを立ち上げ、常連さん(リピーター)が付き始めたら、だんだんと「広く・深い」テーマに移行していくことも十分可能です。

(2)「広く・浅い」内容とは・・・
例えば、以下のようなものが「広く・浅い」内容に該当します。

 ・ 大多数の人が興味を持つようなニュースのホームページ
   (天気・スポーツ等)
 ・ マニアックなアーティスト解説サイトではなく、
   例えば今週の音楽ランキング等
 ・ 海外旅行人気のツアー比較ホームページ、
 ・ いろいろな商品の紹介サイト(いわゆる物販系)
 
もちろん他にもいろいろあるでしょうが、いろいろなものを広く紹介する、というのが特徴です。
私のこのサイトもどちらかといえばこちらの部類でしょう。
「広く・浅い」内容のサイトはとっつきやすく、多くの人に馴染み深いものが多いですが、それだけに没個性になりやすく、あなたのオリジナリティを出すことが重要になってきます。
当然、同ジャンルのサイトも多く、競争も激しいです。検索エンジンで上位表示されるのにも努力が必要です。同じようなサイトが溢れかえっている中で、あなたのサイトを選んでもらうためには、他のサイトにはない、あなただけのコンテンツを作っていく必要があるでしょう。

この「広く・浅い」内容のサイトを立ち上げ、ある程度のアクセス数が付いてきたらだんだんと「広く・深い」テーマに移行していくことで、より利用価値の高いサイトへ変貌を遂げることももちろん可能です。(というか、私はそれを目指しています!)

* これはNG アフィリエイトには不向きな「狭く・浅い」内容とは・・・
自分が好きな内容でホームページを作成しましょう、と言いましたが、アフィリエイトに向かないテーマのホームページというものもあります。
例えば、以下のようなテーマがアフィリエイトに適さないと言えるでしょう。

 ・ 自分の家族・子どもをテーマにした
   ファミリー紹介のようなホームページ
 ・ 自分の日常を綴った日記のホームページ
 ・ 愛犬、愛猫などペットの自慢ページ

絶対にアフィリエイトが不可能というわけではないでしょうが、多くのASPに提携サイトとして認可してもらいにくいこと、ホームページを閲覧するのがほぼ家族や友人などの身内に限られることが、不適である理由です。
あなたが有名人で、あなたの私生活に興味を持っている人が大勢いるのなら話は別ですが、一般人の場合は推して知るべし、ですね。



いかがでしたか?
あなただけのホームページのイメージ、少しでもわいてきたでしょうか?
今度はそれを実際に形にしていきましょう。思い悩んでいるよりも、実行に移したほうが物事がスムーズに行くこともありますよ。こと、ホームページ作成に関しては、とにかく始めてみることが大切だと、私は思っています。

初期投資費用が掛かるのなら、躊躇する気持ちも分かりますが、ホームページ作成にはそんなものは要らないのです。つまり、途中でさじを投げたとしても、何も失うものはないんです。
失うどころか、私はホームページ作成でとてもいろいろなものを得ることが出来ています。
それはもちろんお金でもありますが、ネット上で知り合った人たちとの交流もそうですし、こうして物事に夢中になって取り組めるということそのものが、私にとっては新鮮で、楽しいものなんですね。

こんなにやりがいの持てることって、なかなかありませんよ。
貴重な自己表現の場を持てて、それが収入に繋がる、是非これを読んでいる方で、「試してみようかな・・・」と思う方がいらっしゃいましたら、是非一日も早くそれを行動に移すことをお勧めします。

⇒ 次ページ「ネットで稼ぐ! 実際にHPを作り始める」へ進む

「目指せ☆ネットでわらしべ長者」に戻る

当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
Copy right (C) Since 2004/1/1 「目指せ☆ネットでわらしべ長者」 All Right Reserved.
URL: https://warashibe.info/
mailto: warashibe_ayan@hotmail.com