病院で思うこと

公開日: : 【大切な気持ち・思い】


入院生活も早二週間です。
少しは慣れてきて、そして少し疲れてきました。

私は言霊(言葉の持つ力)というのをすごく信じています。
それは口から発する言葉だけではなく、文章として人に読んでもらう言葉にも存在する力だと思います。
つまり、前向きで楽しく、元気な言葉たちは、周りの人にプラスのパワーを発揮し、逆に後ろ向きで不平不満の多い言葉は、周囲にも負のエネルギーを及ぼしてしまう…ということ。

なので、私はこのブログには、できるだけネガティブな言葉を使わないようにしてきました。やっぱり不平不満の多い、愚痴のような文章を書くのは、自分自身いやなものです。そして、読んでくださる方にとっても、きっと楽しいものではないと思うからです。

入院生活で、つらいことがいくつかありました。
体力的なものよりも、精神的に凹んでしまうことがありました。
そのことを吐き出したくて、文章にしてみようと思ったこともあります。

でも、書いている途中で、自分自身で書いた文章がイヤになってしまいました。
こんな、マイナスの感情を吐き出すような文章はやっぱり書くべきじゃない、て思って、書きかけの文章をそのまま消してしまいました。


そして、今。
少し、落ち着いて、この文章を書いています。

次女の病名などを詳しくここで書くのは避けますが、現状では見た目はすっかり元気になっています。食欲もありますし、熱も平熱です。
ただ、検査の結果が、一定の数値を下回らないと、退院はできないそうです。
この病気は、病気そのものの症状はたいしたことはないのですが、少ない確率で後遺症を残してしまうことがあるので、それが起こらないかどうかを念入りにチェックする必要があるとのこと。

もちろん、数値が下がって、問題なしということになって退院できれば、その後の生活に支障をきたすような後遺症は残らないそうなので、あまり心配はいらないみたいです。
ドクターに太鼓判を押してもらって、安心して退院できる日が待ち遠しいです。
(順調に行けば、今月末の予定。でもまだはっきりとはわかりません。)


* * *

「あの看護婦さんは愛想が悪い。」
「離乳食の野菜の切り方が雑だ。」

などと、病院ではネガティブな言葉を多く口にする人も少なくありません。
同情してしまう気持ちもありますが、そういうセリフを口にする人たちの表情はあまり幸せそうには見えないのです。

子どもが入院して付き添いで病院に泊り込むママさんは(私を含めて)楽しい気持ちのわけはなく、疲労もたまっていることと思います。
ニコニコしていろなんて無理な相談。だから、そんな愚痴をいってしまう気持ちもわかりますが、そういう言葉は周囲を巻き込みます。

だから、私はできるだけ自分がそういうことばを口にしないよう、耳にしないよう、ただ、娘と目を合わせている毎日です。娘が寝ているときは、持参したノートパソコンに向かったり、読書をしたりしています。

もしかしたら愛想のないママさんだなーって思われているかもしれません(苦笑)
周囲のネガティブな言葉をはじきとばすくらいの明るさと元気が私にあればよいのですが、いまのところはまだちょっと修行が足りず、パワー不足みたいです(^^;

* * *

そんな生活で、ブログに励ましのコメントを書き込んでくださる方や、メールやお手紙を送ってくださる方がいらっしゃることは、本当にものすごくうれしいことです。
私がネガティブか感情にとらわれずに済んでいるのは、そうした方々のお力による部分がすごくすごく大きいのです。

コメントにお返事を書けずに心苦しいのですが、この場を借りて、お礼を言わせてください。本当に、ありがとうございます。私をこちら側にとどまらせてくれているのは、周囲の方々のおかげです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!

関連記事

2014年、「取捨選択」をテーマに、大切なものに愛情を注ぐ年にしたい

年始のあいさつはさせていただきましたが、改めて、新年の抱負を書きたいと思います。

記事を読む

お母さん、大きくなったら何になるの? 何になるかを決めるのは自分 【AD】

「お母さん、大きくなったら何になるの?」 自分の子どもに突然そう聞かれ、「えっ…。」と

記事を読む

冬には根を張ろう

このところ、明らかに眠りすぎの私。子どもと一緒に9時前にふとんに入って、絵本を読み聞かせてい

記事を読む

10年前の自分から手紙が届いた話 (明治村 はあとふるレター)

ここ数日、ブログを更新できずに申し訳ありません。私はフリーランスなので、毎年この時期は確

記事を読む

大人になってから何かを学ぶのは楽しい! 大学の公開講座を受講中

先々月、自治体の広報で、「健康診断」「市民講座」など 暮らしに役立つ情報を収集という記事の中でちょろ

記事を読む

Comment

  1. みー より:

    ayanさん
    まきちゃん心配ですね。

    私の知り合い子供さんもちょっと前に同じ病気と思われる(推測ですみません)事で入院しました。

    そのお母さんはすごくネガティブになっていてこちらが気を使わずにはいられませんでした。

    私は、次男が入院した時に院内感染で自分がもどしてしまったりトイレもこもりっきりになってしまいました。

    しかし、私だけではなく他のお母さんも同じ状態になっていて皆で協力したり、冗談を言って過ごしました。
    手には皆点滴をしていましたが心は元気でした。

    きっと大変だと思いますが周りの人に甘えてなるべく休養をとって下さいね。


  2. きょこぷん より:

    いろんなことがありますよね人生って。ayanさんの書いてらっしゃることすごくよくわかります。落ち込むこともあるけれど、私は前向きにものごとは、楽しく良いように考えるようにしています。そうすれば見えるものが違ってくるかなと、
    お嬢ちゃまの全快をお祈りしています。今はゆっくりとねご無理なさいませんように。今日1日良い日でありますように。
    そして明日も・・・・

  3. mayupon より:

    ayanさん、次女ちゃん大変だね・・・
    ネガティブな気持ちになるのも当然と言えば当然なのかもしれません・・・
    甥っ子が長期入院した時があってね、妹もそんな気持ちに何度なったか・・・と言う事を聞いてたから。
    でもそんな中ayanさんの心、気持ちが凄いですよ。
    大変なんだろうけども、しっかりとしている。
    偉いですよ・・・
    でも時にはしんどさも正直に吐き出してみるのもいいんじゃないかとふと感じたり・・・ね。
    ayanさんが過ごしやすい毎日を送って下さいね。
    次女ちゃんの回復も心より願っています。
    ayanさんも頑張れぇぇぇ~

  4. みころん より:

    入院も長くなるとだんだん周りも疲れてきて、
    また色々と考えてしまう時間もあるから、
    凹んでしまったりすると思います。
    そんな時に、こんなふうに考えられる
    ayanさんってすごいな~と思います。
    でも、ayanさんもムリしないでくださいね。

    早く先生に太鼓判押してもらって
    退院できますように・・・(^^)

  5. おさな より:

    今月末に退院だったらもうすぐですね(^-^)
    でもでも、あまり胸の中にマイナスな言葉を溜め込みすぎて、疲れちゃわないでくださいね!!
    次女ちゃんの完全復活、お祈りしています☆

  6. danna より:

    次女ちゃんの早くの退院を心よりお祈りしています。

    『言霊』
    昔ならあまり信じませんでした。
    ですが、育児をしている現在の状況においては言葉の持つ大きな力の意味が分かってきたような気がします。
    怒ることはあっても、子ども達には前向きな言葉をたくさん聞かせてあげたいと思っています。

    『子は親の鏡』の詩が大好きで、前向きな多くの環境や言葉が子どもを言い方向に導くんだと信じています。

    なんだかあまり関係ありませんね、すみません。
    ayanさんも気持ちも身体も、あまり無理をしないようにして下さいね。

  7. まーま より:

    なんだろう、ちょっと涙がでました。
    じんわりと、ayanさんの気持ちが伝わってきましたよ。

    私も、同じ年の子どもを持つ親として、
    すごく考えさせられる部分があります。

    ‥‥‥早く、良くなりますように。



  8. hayazuke より:

    次女ちゃんがんばれ!!!
    ayanさん今が一番辛いときですよね。
    しっかり病院で診てもらってちゃんと治りますように。
    祈っています。。。

    ayanさん頑張りすぎちゃいそうでかわいそうですが、きっと今が一番辛いときで一番の頑張り時なんだと思います。
    頼れるところは色々と頼って、ayanさんは次女ちゃんのそばでしっかりと診ていてあげて下さい。
    慣れない病院での生活、きっと次女ちゃんも病院に居るだけで辛いかと思います。。。
    お母さんの存在はとってもとっても大きいと思います。
    わたしは10歳の時に紫斑病にかかり2ヶ月間入院しました。
    完全看護だったので夜は1人でしたが、毎日、母がお見舞いに来てくれたのがとっても心強かったのが覚えています。(フルタイムで働いていたのですが、唯一食べる事が許された手作りプリンを毎日作って持って来てくれました。。。)
    10歳の時でさえそうなんですから、0歳児の子どもにとってはかなりだと思います。
    年齢もちがうし、次女ちゃんのケースとわたしの経験とは全然違うかとは思いますが、お母さんが側にいてくれるだけで、精神的にも落ち着くような気がします。
    実際のayanさんの苦労を計り知ることの出来ないわたしの勝手な意見でごめんなさい・・・。

    でも、きっと、あとちょっと。
    次女ちゃんの一日でも早くの完治、退院、心よりお祈りしています。

  9. yuzu より:

    ayanさん、こんばんは。
    大変なことになっていて驚きました。
    次女ちゃん完全回復、願っております。
    私も先日、娘が入院して一日だけでしたが
    付き添いって大変だな~と感じました。
    ayanさん家族はもう二週間も入院生活を送っているのですね。
    お姉ちゃんのこともayanさん心配でしょうね。
    何もしてあげられないけどエールだけでも送ります。
    頑張れ!ayanさんファミリー(^-^)ノ
    今月末に退院できることを祈っております。 

  10. 熊吉 より:

    ayanさん、こんにちは。
    次女ちゃんが大変な事になっていて驚きました。
    1日も早く次女ちゃんが元気で退院出来る事を
    心よりお祈りしています。
    言霊の力は私も信じています(*^_^*)
    私はayanさんもご存知の1に楽しく・・・のまゆさくさんが
    お薦めしていた浅見帆帆子さんの本を読んで言霊の力を改めて感じたのですが、出来るだけ前向きな明るい気持ちで
    過ごしたいと思っています。ayanさんの出来るだけマイナスの
    言葉は口にせず耳にしないというのにも共感です。
    ただ、ちょっと気弱になってしまう時もあるのですが、
    そんな時は繰り返し浅見さんの本を読むようにしています。
    ayanさんにもお薦めです。(もしかしたら読まれた事があるかもしれないのですが・・・。)
    では次女ちゃんの今月末の退院祈っています。

  11. smile より:

    ayanさんのこのエントリー、気持ちにすっごく響きました。

    私も、周囲の方達にネガティブな言葉ばかりを発信してしまっているのが嫌で、交流を絶っていた時期があったので・・・
    改めて、反省しました。

    子供を授かった者として、ayanさんのお気持ち、察するだけでも胸が痛みます。
    でも、大変な状況の中でも、ご自身にとって大切な“ayanさんの言葉”を守ろうとするayanさんの強さは、とっても素敵です。

    一日も早く、ayanさんご一家にとって、心安らぐ日が訪れますように。
    ただただ、祈っています。


  12. しるばぁ より:

    ayanさんも 時にはこんな風に ブルーな気持ちを もつことがあるのですねー。そうですよね 当たり前ですよね。私も三男が10ヶ月の時に 入院して なんで 私だけが こんな辛い思いをするのかと 凹んでいたのですが、上の子達が どんな状況でも 楽しく何でも遊びに してしまうのを見て 随分心を和ませた 思い出があります。 今 思い出すのは 辛かったことではなく 思わず吹き出してしまうような 子供達の 無邪気に遊ぶ姿です。 子供って すごいです。 子供達から どんなに 生きる力を貰ったことか。きっと ayanさんも そんな時が来ると思いますよ きっと。 まきちゃんは もちろん ご家族の皆様が 元気になって 当たり前の生活が 早く戻って来られるよう お祈りしてますね。   

  13. まろん より:

    こんにちは。お子さん、少しずつ元気になってきてよかったですね。あまり肩に力いれないで下さいね。人は喜怒哀楽あって当たり前ですから

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,260 / コメント数: 2752

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

チェコ旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑