【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

オーストラリア人の女の子のホームステイ受け入れ開始&なばなの里

ホームステイ受け入れ

先週土曜から、オーストラリア人の女の子(留学生)のホームステイ受け入れをしています。わが家にとって、初めてのホストファミリー体験! 最初は飛行機の疲れ(乗り物酔い)と緊張からか、少し固くなっていた彼女ですが、約1週間経ち、少しずつ打ち解けて、笑顔も増えてきたので、一安心♪ 彼女は覚えたばかりの日本語で、うちの娘たちは簡単な英語で、なんとか会話もしています。^^ 

上の写真(右)は、釜揚げうどんのお店に連れて行ったときのもの。私たちにとってはごく当たり前の日常生活も、彼女にとっては新鮮な驚きに満ちているらしく、そんな様子を見ていると、私もなんだか新しい視点で物事を見られるような気がしています。

留学生とお出かけ

ショッピングモール

上の写真はショッピングモールに行ったときの写真。彼女の国・オーストラリアは、ご存知のように、南半球に位置しており、季節が日本とは逆。彼女にとってクリスマスは真夏のイベントなのですが、今回は生まれて初めての冬のクリスマスなので、わくわくしている様子です。これで雪でも降ったら、より北半球のクリスマスっぽくなるかも?^^

なばなの里

そして、昨日、三重県桑名市にある「なばなの里」にウインターイルミネーションを見に行ってきました! 東海地方の冬の風物詩(?)とも言われるこのイルミネーション、私たち家族も過去に何度か行っていますが、去年は行きそびれてしまったので、今回は2年ぶりのイルミネーションでした。

公式サイト→ なばなの里 ウインターイルミネーション

なばなの里 ウインターイルミネーション

水上イルミネーション。幅約5m、長さ約120mの光の川は、長島にある木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の流れを表現しているのだそう。

なばなの里 ウインターイルミネーション

なばなの里 鏡池

もう12月半ばなので、紅葉は残っていないかな?と思ったのですが、まだ見頃で、ライトアップされた赤や黄色の葉っぱと、イルミネーションのコラボレーションがとても美しかったです。オーストラリア人の彼女も、当然イルミネーションは母国で見たことがあるのですが、紅葉+イルミネーションの組み合わせは、すごく日本的で、感激してくれました!

上写真の「鏡池」は、看板が鏡文字で書かれており、水面に映ったものが正しい漢字になるように作られているので、漢字を学習中の彼女は、興味津々で写真を撮っていました。喜んでくれてよかったです。(*^-^*)

なばなの里 イルミネーション ナイアガラの滝

今冬のイルミネーションのハイライト、「ナイアガラの滝」。高さ 約 20 m・横幅 約 120 mという 超巨大スケールのイルミネーションで、ナイアガラの滝の大パノラマを表現したそうです。 移り行く壮大な景観や幻想的なシーンを最新LED技術と特殊効果で演出しているとのことで、大勢の人が足をとめて見入っていました。

なばなの里 光のトンネル「お花畑」

色鮮やかなLEDで、黄色の“菜の花”とピンクの“れんげ”の花々の咲くお花畑をイメージしたという、全長約100mの光のトンネル。色が変化していく様を楽しめました。

ホームステイ受け入れは、1月中旬までの予定(6週間)なので、年末年始も彼女と一緒に過ごす予定です。私の実家は田舎なので、お餅つきも恒例行事なのですが、そういう日本の昔ながらの文化も楽しんでもらえたらいいな、と思っています。そして、もちろん、うちの娘たちにとっても、視野を広げる貴重な経験になることを期待しています♪

▼日本にいながらできる国際交流をに興味がある方はこちらもどうぞ。
日本にいながら外国人の友達を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA