目指せ☆ネットでわらしべ長者HOME > オークションでわらしべ長者 > 仕入れ&商品入手の裏技テク

INDEX
オークション終了時間の秘密
商品タイトルに一工夫
白×白の秘密
1枚目画像の秘密
ほかにもいろいろ出品中です
その他こんな表記に要注意
仕入れ&商品入手の裏技テク
ここで差がつく仕入れテク
オークション詐欺の手口
オークション関連書籍

仕入れ&商品入手の裏技テク

初めに(利益とは)

誰でも最初にオークション出品をするとき、家庭の不用品から始めるのではないでしょうか? もちろんこの私もそうでした。もう着ない洋服や、趣味に合わない海外土産の香水などがお金になっていくわけですから、こんなに面白いことはありません。

何といっても「元手タダ」、若干の出品料や落札手数料を差し引いても、ほとんど
100%が利益になるのです。
「利益=落札価格―仕入れ価格」
当たり前のことのようですが、これはオークションに限らず
「商売の原理」と言える基本中の基本です。

そんなわけで、ここでは「利益=落札価格―仕入れ価格」の大原則に基づいて、安くて(もしくは無料の)、リスクのない(低い)商品を入手する方法をお教えします。
たとえ落札価格が低くても、元手タダならこんなにオイシイ商売はありません。
ちりも積もれば…ですよ!



元手タダの商品はこんなところに転がっていた

「元手タダ」と聞いて、誰でも思いつくのは家庭の不用品。
でもこれには限りがありますよね。実家住まいのひとなら、一人暮らしの人に比べて物は多いと思いますが、それにしてもいつかは尽きてしまうものです。そうなったとき、初めて「仕入れ」というものに興味を持たれるのではないでしょうか。
 
懸賞当選品はマイナー賞品狙いで! 

懸賞なんて当たる確率めちゃ低いでしょ…と思ったあなた、それは倍率の高いメジャー懸賞ばかり狙っているからではありませんか。私も少し前までは自称懸賞マニアというくらい、懸賞に時間を費やしていました。(多いときだと1日3〜4時間もやっていました。)でもそれって、すごく非効率的な作業なんですよね。
 いまはサイト運営のほうに力を入れているせいもあって、(あと育児に忙しいということもあって)、懸賞に費やす時間は一日10〜20分程度ですが、それでもちゃんと当たっていますよ。3〜4時間かけて応募しまくっていたころと比べても、当選品が減ったという気はしません。
要するに、当たりやすい懸賞にコンスタントに応募していればいいというだけのことです。そこで当った賞品をオークションに出品すれば、元手タダ、つまり100%利益が得られるのです。

参考: 懸賞でわらしべ長者
大量当選ネット応募懸賞



地元メディア(テレビ局・ラジオ局)はとことん利用しよう!

これも懸賞の一種かもしれませんが、敢えて別個に書かせていただきました。
というのも、地元メディアの当選率はずば抜けて高いので、これは是非とも活用していただきたい、と思ったからです。
試写会」に関していえば、当選確率は50%以上だと思われます。私は家族の名前で3通出して2通当選なんてしょっちゅうです。葉書で応募してもいいですし、インターネットならただで応募できます。

試写会招待券は内容にもよりますが、私がいちばん最近出品していた映画試写会は800円(送料落札者負担)で落札していただきました。元手タダですからうれしい限りですね。ちなみに試写会の招待券はけっこうぎりぎりになってから届くことが多いので、届いたら即出品しましょう。高値を追及しすぎて出品価格を上げてしまうと落札されずに終了し、ただの紙切れと化してしまいます。 安めの価格からスタートし、希望落札価格を設定しておくとよさそうです。(試写会招待券は希望落札価格で落札してもらえる確率が高いです。期日が迫っていること・たいして値が張るものではないことがポイントかと思われます。)

試写会のほかにも、私は映画のストーリーブック(これは定価以上で落札されました。)や、限定リカちゃん(オークションで1万円程度で取引されていた限定モデルのリカちゃん人形です。)などが当たりました。オンエア中に紹介のあったプレゼントはそのとき聴いていた人しか応募できませんから当たりやすいですよ。

ネット応募の場合メールアドレスで二重応募をチェックしているようなので、家族の名前を借りて応募しようと思ったら、応募専用のメールアドレスを作成したほうがよさそうです。これもタダです。
作り方→
フリーメール最大手:ホットメール(hotmail)
MSNトップページ左上の「メール」をクリックして進んでください。
誰でも簡単に、無料でメールアドレスが取得でき、世界中で使用できます。



試写会CLUB

登録(無料)しておくと、試写会情報が送られてきます。

テレビ局・ラジオ局などのメディア一覧はこちら



受験生のお子さんがいらっしゃる方は・・・

ほんとにオークションって不思議なのですが、タダで入手できるものなのにお金を出して購入する人がいるんです。(いわゆるマニアですね。)だからこそオークションはやめられないわけなんですが…。
受験生(小6・中3・高3)のお子さんをお持ちの方は、希望校のパンフレットを取り寄せた経験がおありかと思います。なんと、その学校案内のパンフレットも売れるのです。国公立の学校はほとんどが有料でないと資料送付してくれないので不向きですが、私立の学校は(商売ですから)頼めば送ってくれるところがほとんどです。
オークションで相場を調べてみればわかると思いますが、数百円〜数千円で取引がされています。学校案内のビデオなんてあれば、もっといいみたいですよ。
どこの学校が人気があるかまではわかりかねますが、いわゆる名門お嬢様学校のものはよく売れている様子です。男子校はやめといたほうが無難かも…。

それから、これは個人的経験なのですが、某高校で事務の手伝いをしたことがありまして、学校宛に全国津々浦々の大学からこれでもかといわんばかりに学校案内が送付されてくるんですよ。その学校では2部以上送付があったものに関しては廊下の箱に放り込んで「ご自由にお持ちください」状態にしてありました。あなたのお子さんの高校でもそういうことがあるかもしれません。もしそうなら送付してもらうまでもなく、持って帰ってきてもらって出品すればいいだけの話です。

以上の方法は受験生のお子さんをお持ちの方に限られると思いますので(なぜなら資料請求の段階で在学している学校名・生徒名が尋ねられるから)、該当する方はお試しください。



私が純利益40000円を稼いだある物とは・・・

これはちょっとした手間はかかるものの、高額で落札されるおいしい商品です。私も過去にこれを売って40000円で落札されたことがあります。(元は無料!)

気になるその「ある物」とは・・・。実は航空会社のマイル(マイレージポイント)なのです! 聞いたことはあっても何だか面倒くさそう、と貯めていないあなた様。もったいない限りですよ。マイレージ入会はもちろん無料ですし、サラリーマンでしたら会社の出張の分でも貯められます。人気のパックツアーの海外旅行でも対象になるものがけっこうありますので旅行会社で聞いてみてください。
 
そんなに頻繁に海外旅行なんてしないもの・・・という方も大丈夫! けっこう簡単に貯められるものなんですよ。
私はオーストラリア往復1回と、タイ往復1回の計2回の旅行で約2万マイルを貯めましたが、この2万マイルで日本⇔東南アジアの往復ができるんですね。これは同じ会社の便でしたら日本国内の乗り継ぎも含みますので、例えばANA(全日空)の便で、松江空港→関西国際空港→上海→関空→松江空港、なんてのもOKなわけです。これを聞けば高額で落札される理由がおわかりですよね。需要と供給の原則です。欲しい人がいれば、必ず高値で売れるのです。
ヤフーオークションでの相場は時期や航空会社の条件などにもよりますが、大体平均すると、5000マイルが10,000円で売られているようです。
(ここで言う、マイルの売り買いというのは実際にマイル残高を切り売りしているわけではなく、権利を譲渡というかたちになります。つまり、マイルの売主が、落札者さまの名義のチケットを代理発行してあげる、ということになります。マイルによる飛行機チケットの第三者名義の発行は禁止されている行為でもなんでもありません。堂々と電話で予約ができますのでご心配なく。)

マイル(マイレージ)は大部分の航空会社でやっていますが、使いやすく人気の高い(路線の多い)のはJAL・JAS・ANAなどの日系と、スターアライアンス加盟のユナイテッド・エアライン(UA)、そしてワールドパークス加盟のノースウエスト航空(NW)ではないでしょうか。
また、これらのマイルは旅行(フライト)以外でも新規入会・クレジットカード・レンタカー・ショッピング・友達紹介などの方法で貯められます。キャンペーンの時期などもあります。さらに詳しい情報は、下記航空会社のHPで・・・

JAL:http://www.jal.co.jp/
ANA:http://www.ana.co.jp/
ユナイテッド・エアライン:http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/
ノースウエスト・エアライン: http://www.nwa.com/jp/jp/home.html
 ⇒ 次へ進む   「目指せ☆ネットでわらしべ長者」に戻る

HOME | はがき懸賞 | 懸賞サイト一覧 | 大量当選懸賞 |バナー広告収入 | ポイント獲得 | サーバー比較 | ホームページ作成 | わらしべ日記 | ayanpaのデザインうんちく | コラム | 掲示板