子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイス

公開日: : 本/雑誌の感想レビュー

CIMG1874.jpg

  • わが子のことは大好きだけれど、ときどき子どもの存在を疎ましく思ってしまうことがあり、そんな自分に対して自己嫌悪をしてしまう。
  • 何度言っても同じことを繰り返すので、ついついカッとして怒鳴りつけてしまう。
  • 子どもが○○なのは自分の育て方に問題があるんじゃないだろうか、とときどき不安になってしまう。
  • 自分には母性が欠如しているのではないかと思ったことがある。
  • 「こんなママで子どもがかわいそう」と思ったことがある。
  • 子どものためにと思ってきつく叱った後、泣き疲れて眠ってしまった子どもの寝顔を見ながら、「こんなに叱ることはなかったのに。私ってヒドイ母親だ…。」と思ったことがある。(でも、その後やはりまた同じように叱りつけてしまう。)
  • 「こんなにがんばっているのに、どうして思うように育ってくれないんだろう?」とやりきれなさや、孤独感を感じることがある。
  • 母親である自分が、外で仕事をしたり、自分のために時間を使うことに少なからず罪悪感を感じている(感じたことがある)。

子育てをしている母親であれば、こうした気持ちを感じたことがある方も多いのではないでしょうか。
もちろん、私自身もしょっちゅう感じていますし、”私ってダメな母親だな…”と情けなくなったり、イライラして子どもに当たってしまうこともしばしば。

もし、このブログを読んでくださっている方で、今まさにそうした悩みの真っ只中にいる方がいたら、ぜひとも読んでいただきたい本、それが、「子育てハッピーアドバイス」です。
すごく売れている本で、本屋さんでもこの本の特設コーナーが作られていたりするくらいなので、ご存知の方も多いかもしれませんが、ほんとうに素晴らしい本です。

かわいらしいイラストとマンガが多用されており、文章も短くて簡潔。すらすらっと読むことができますが、子育てに悩んでいるこ心に、ズキーンと響くメッセージが込められています。ズキーンと響くといっても、「親としてこうあるべきだ!」みたいな命令口調の文章では全くなくて、読んでいて気持ちがラクになり、明るく前向きになれるあたたかいメッセージばかり。

先日、子育てのことで深刻に悩んでいる友達にこの本を薦めたところ、その日のうちに本屋さんに走って購入し、一気に読んだと言っていました。彼女はこの本を読んだことで、ぐちゃぐちゃに絡まっていた感情の糸がすっと解けて、どうしていけばいいのかが見えたようでした。

わが家の本棚にも1巻と2巻が並んでいるのですが、私も子育てで少しモヤモヤした気持ちを感じるたびに、取り出して読み返しています。(半分くらいマンガなので、どこから読んでもスッと読むことができるんです。)読むたびに、気持ちが軽くなって、自己嫌悪が解け、子どもに対して優しい気持ちになれるような気がします。

また、この本は、子育て中のママだけでなく、パパにもぜひ読んでほしい一冊。
別の友人(男性)は、「家でトイレに入ったらこの本が置いてあったので、何気なく手にとってパラパラめくっているうちに、つい全部読みきってしまった。」と言っていました。
(その友人の奥さまのさりげないやり方はGOOD! ぜひとも真似したいですね^^)

フルカラーなので1冊1,000円弱しますが(※1巻が979円、2巻が879円)、ほとんどの方にとって、値段よりもずっと大きな価値はある本だと思います。つい最近3巻も発売されたとのことなので、私も近いうちに3巻を購入する予定。
この本のおかげでたくさんのママやパパが明るく優しい気持ちになれて、家族みんなが笑顔になれたら、本当に素敵なことだなって思います。

【参考リンク】



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

世界観をどっぷり楽しめるファンタジー小説 上橋菜穂子「鹿の王(上下)」

久しぶりに、物語の世界にどっぷり入り込んで楽しめるファンタジー小説を読みました。 「獣

記事を読む

BOOKOFFで「ハリー・ポッター」全巻を100円で買って、読破しました。

ハリーポッター祭り開催中で、金曜ロードSHOW!で作品を観ている方も多いかと思います。 わが家も

記事を読む

明日は、いずこの空の下

上橋菜穂子さんの『明日は、いずこの空の下』は異国に心ときめく人におすすめの旅エッセイ集

現在NHK大河ファンタジーでも放映中の『精霊の守り人』シリーズや、アニメ化もされた『獣の奏者』な

記事を読む

「涙猫 私とネコの心あたたまる物語」は、猫好きさんにおすすめの短編集

猫好きの友達がFacebookでとても泣ける・・・と書いていた本、「涙猫(なみだねこ) 

記事を読む

『テーブルの上のしあわせ』

図書館で、大橋歩さんの『テーブルの上のしあわせ』という本を借りてきました。 大橋歩さんはイラスト

記事を読む

Comment

  1. ぐずカヨ より:

    こんばんは。
    私もこの本、1~3巻まで持っています^^
    本当に心に響きますよね。

    うちには4才になったばかりの娘がいるのですが、下の子(今9ヶ月)の子が生まれてからついついキツく当たってしまうんです。
    かわいい寝顔や、やさしい行動を見ていると、自分の態度を反省して涙が出そうになるのですが、また同じ繰り返し・・・
    何回か読みましたが、また読んでみようと思います。
    いいきっかけを作ってくれてありがとうございます^^

    ついつい叱ってしまう私には、
    「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本
    という本もよかったです。

  2. 管理人ayan より:

    ★ぐずカヨさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます。
    ぐずカヨさんも1~3巻を持っていらっしゃるんですね^^
    本当に、この本は良い本ですよね♪

    > 「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本

    教えてくださったこの本も、気になります。
    今度探してみますね~!

    ありがとうございました。

  3. Tetsu より:

    こんにちは、ayanさん。
    子育てって大変そうですね。
    Tetsuはバツ1子供なしなので、子育ての経験はないのですが・・・・

    ayanさんの文章を読んでいると、子育ては、単に子供を育てる事のみならず、ayanさん御自身が人間的に成長されているように感じて、感心してしまいました。

    これからも子育てがんばってくださいね♪

    ps.Tetsuもブログルポ始めました。さっそく1つ記事を書きました。
    有益な情報ありがとうございましたm(__)m

  4. 管理人ayan より:

    ★Tetsuさんへ

    こんばんは、コメントありがとうございました。

    > ayanさんの文章を読んでいると、子育ては、単に子供を育てる事のみならず、
    > ayanさん御自身が人間的に成長されているように感じて、感心してしまいました。

    「”育児”は”育自”」という言葉があるそうですが、
    ほんとうに、子育てをしていくなかで親である自分も
    成長していくものだな・・・と実感しています。

    PS:ブログルポの情報、お役に立てたようで嬉しいです^^

  5. 萬福 より:

    ayanさんこんにちは♪

    >ぐちゃぐちゃに絡まっていた感情の糸がすっと解けて、どうしていけばいいのかが見えた

    本当にその通りでした(笑)
    なかなか優しい気持ちを保ったまま、子供たちと接する時間を過ごすことは難しいものですが。
    それでも、今までは私の機嫌をみて過ごしていたような子供たちも。
    素直に、「明日は優しいママになってよね!」なんて言ってくるようになりました。

    そんな風に言われると・・・少しカチン!とも来ますが、同時に悪かったな~なんて思うものですねw

    素敵な本の紹介、ありがとうございました♪

  6. 管理人ayan より:

    ★萬福さん

    こんにちは、コメントありがとうございます。
    (お返事が遅くなってしまってすみません。)

    この本が萬福さんに良い影響を及ぼしたようで
    とっても嬉しく思います。
    またちょっと心が苦しくなったときに手にとって見ると
    新たな気付きがあるかもしれません。
    (私はしょっちゅうそうなんです^^)



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,265 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑