【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

つかってみんしゃい よか石けん 口コミ&レビュー

つかってみんしゃい よか石けん 長寿の里

ここ10日ばかり、「つかってみんしゃい よか石けん」という石けんを使って洗顔をしています。このユニークな名前の石けんは、鹿児島・桜島の火山灰(シラス)を練りこまれて作られている石けんで、肌のくすみを解消してくれ、美白にも効果があるとして、クチコミが広まっている商品だそうです。(アットコスメでもクチコミ数が多い様子!)

火山灰や地熱を利用したスパやエステは、ハワイ、イタリア、ドイツなど、世界各地で
長く愛されているビューティー&ヘルスケア。何万年という長い年月をかけて風化され、
高熱で長時間焼成された火山灰の形状は非常に細かい微粒子で、しかもその粒子の
カドは優しい曲線を描いているため、デリケートな肌を傷つけることはありません。

さらに火山灰には、マイナスイオンを放出し、肌の汚れを吸いつけて取り除く働きがある
ため、これが美肌づくりにすごく役立つそうです。

科学的な働きのことはいまいちわからない私ですが、「炭」とか「灰」とか「泥」とか「塩」といった自然なものを原料にしたスキンケアというのは、なんだか地味だけど信用できそうな魅力を感じます♪
汚れを物理的に押し出す/削り取る、化学的に溶かす・・・というと肌への負担が心配になりますが、天然成分が「汚れに吸い付き」「吸い出して取り除く」と聞くと安心です。

しかもこの「よか石けん」は、火山灰のほかにも、黒砂糖、ロイヤルゼリー、アロエベラ、コラーゲンといった美肌効果のある天然成分が配合されているそうなんですよ。
うーん、ちょっと高いだけあって(1個 1,890円)、なんとも贅沢な石けん!

CIMG5771.jpg

こちらが、届いた「つかってみんしゃい よか石けん。」
洗顔料には珍しく、ジャータイプの容器に入っています。

指先で少量をすくいとり、それを付属のあわ立てネットで泡立てて使います。
泡立てネットを使わないとザラザラとしていて使いにくそうな感じなのですが、泡立て
ネットにのせて、少量の水を含ませながらもむと、モコモコの泡が簡単に作れます。

CIMG5777.jpg

泡はとにかく濃密で、ヘタることのない力強い泡です!
手のひらにたっぷり泡を作って顔を洗うと、手と顔の間が弾力のある泡で満たされ、
まるで泡のマッサージをしているような心地よさ。思わずウットリしてしまいます^^

モコモコの泡が作れる石けんはほかにもありますが、「よか石けん」の泡の特徴は、
やや固めの(しっかりした)泡である、というところだと思います。
(九分立てくらいの生クリーム状!?)

たっぷりの濃い泡で丁寧に洗ってすすいだあとの顔は、すごくさっぱりとしています。
あ~、スッキリ!!という感じ。スクラブ洗顔の爽快感は好きだけど、肌を傷つけないか心配で・・・という方でしたら、この「よか石けん」の洗い心地にハマるかもしれません。

ただ、10日程使ってみて感じたのですが、どちらかというと乾燥ぎみの肌の私には、
この洗浄力・汚れの吸着力の高さは、少々強すぎるよう。 これで顔を洗ったあとの、
化粧水の入り込みはすごいのですが、うーん、どうだろう? 毎日朝晩この石けんを使うことはないかも、というのが正直なところです。

10代~20代前半くらいの皮脂分泌が盛んな方や、オイリー肌の人なら毎日朝晩使用でもよいかもしれませんが、30代に入った私の肌の場合は、他の石けんや洗顔料と併用して、2~3日に一回使用する、というのがよさそうな気がしました。(リッチな高保湿夜用クリームをつけて寝た翌朝とか、もしくは汗をかいた日の夜などによいかも。)

=================================================
【追記】
最初に使ったのが春先だったので、「すこしサッパリしすぎ(洗浄力が強すぎ)かな?」と思ったのですが、夏場にはそのさっぱりとした洗い上がりが気に入って、1個目を使いきり、リピート購入し、重宝したものです。^^ 
あの、毛穴がキュッと引き締まってキレイになる感じが心地いいんですよね~。
夏場は毎日、秋口になってからは他の洗顔と併用して、2~3日に一回くらいのペースで毛穴のおそうじのつもりで使っていますが、「つかってみんしゃい よか石けんは、もはや私にとって「なくてはならない石けん」になりつつあります。

=================================================

このジャータイプは1個80g、約1ヶ月分の量が入って、1,890円(税込)。
送料は別途かかりますが、それでも200円という良心的な料金です。
(※2個同時購入の場合は送料無料とのこと / 離島は除く。)

私は朝も夜も、お風呂場ではなく洗面台で顔を洗うため、ジャータイプを選びましたが、お風呂場で塗れた手で使用する、という場合には、ジャータイプよりもチューブタイプのほうが使いやすいかもしれません。(内容量・価格は同じです。)

長寿の里
つかってみんしゃい よか石けん

私はまだ10日程使用しただけで、かなり残っているのですが、肌状態に応じて、他の
スキンケアと織り交ぜながら使っていくつもりです。(夏場には出番が増えるかも・・・)

[関連商品] 長寿の里 さんごUV
『さんごでUV』は紫外線をミネラル豊富な珊瑚微粒子でしっかりカット。
さらに特許成分タカロフェンの働きで美肌をサポートします。 PA++ SPF32

「さんごでUV」私の感想はこちら(※後半がさんごでUVのルポです。)

2 COMMENTS

レイ

私もずっと愛用してますよ~!
九州人ですからね!(笑)
旅行で便利なのがいいんですよ。
持ち運べるから。
石鹸だとどうしてもかさばるし、湿気も気になりますからね~

管理人ayan

★レイさん

わー、さすが九州人!!(^^)
旅行に持っていくのって、ジャーごとじゃなくて、
少し取り分けて(小さい容器に入れて)持っていくんですか?
確かにそれならかさばらなそう!!

旅行のときって顔が汗と皮脂でベトベトになったりするので
(うん? 旅行の種類にもよるかしら・・・?)
そういうときにはこの石けんはパワフルに効果を発揮してくれそうですね♪

現在コメントは受け付けておりません。