婦人科検診(子宮がん・乳がん検診)を受けよう。

先日、婦人科検診を受けに行ってきました。
私のように会社勤めをしていない人間は、自分から行動を起こさない限り、健康診断や検診を受ける機会がないため、ついつい「また今度でいいか」と思ってしまいがちです。
どこか調子が悪かったり、痛みがあったりということであれば早めに病院に行きますが、自覚症状がまったくないと、余計に先延ばしにしてしまいがちですよね。

でも、私ももう30代になったし、次女を出産してから2年以上も経過しているし、なによりも「自分が乳がんや子宮がんであるはずがない。」などという根拠のない思い込みではなく、ちゃんと検査して、「大丈夫!」という安心を持ちたかったので、意を決して婦人科で検査を受けてきました。

ちなみに名古屋市の場合は、子宮がん検診に関しては、30歳以上の女性は2年に1回無料で受けることができます。乳がん検診のほうは、40歳以上でないと対象にならないため、30歳の私は有料での検診でした。(※市町村によって異なると思います。)
子宮がん検診は生理中でなければいつでもよいみたいですが、乳がん検診は生理終了直後の検診がベストらしいので、それぞれ別の日に検査をしてもらってきました。

結果から書くと、私は乳がん、子宮がんとも陰性(問題なし)で安心したのですが、やっぱりこういう検診って大切だなぁと実感しました。婦人科の医師も、「最近は若い女性にも乳がんは増えているからね、自己触診でも早期発見は可能だから、ぜひ自宅でも月に一度くらいはやってみてください。」と、自己触診のやり方を説明してくれました。

婦人科検診は、決して楽しいものではありませんが、子宮がんも乳がんも、「自分だけは絶対大丈夫。」なんてことはありえないんですよね。なかなかきっかけがないと「よし、検診に行こう!」とは思えないかもしれませんが、病院で検査をしてもらって問題なしとわかれば安心することができます。もし万が一、罹患していたとしても、早期発見ができれば治療もできるはずです。

もしも「そのうち検査に行かなくちゃとは思っているんだけど・・・」と先延ばしにしている方がいたら、ぜひ、近いうちに婦人科に予約の電話を入れることをおすすめします。
お住まいの市町村の補助についても、訊けば教えてくれると思いますよ。

婦人科検診にかける時間と費用を惜しむのは、決して「節約」とはいわないと思います。
自分自身のため、そして大切な家族のために、定期的な検診を習慣づけたいものです。

乳がんとピンクリボン運動についてのサイト「J.POSH」はこちら

ピンクリボンは、「乳がん」から女性を守る、大切なしるしです

AVON(エイボン・プロダクツ)

12 COMMENTS

Tetsu

こんにちは、ayanさん。
検査結果が陰性で良かったですね(^^
Tetsuは会社員なので、会社で毎年、強制的に健康診断を受けさせられるのですが(無料です)、とてもありがたいと思っています。
実際、Tetsuの知り合いにも、健康診断で胃ガンがみつかり、幸い早期発見だったので、命拾いした部長さんがいました。

その方は、胃を半分取りましたが、今ではお酒も飲めるようになり、充実した会社員生活を送られています。

中年になると、乳ガンや子宮ガンに限らず、生活習慣病も問題になるので、ayanさんの「検査を受けよう」というご意見には大賛成です。

いつまでも、お元気で、このブログを続けて下さいね♪

こず

ayanさんはじめまして。
婦人科健診は大事ですよね。私も一昨年くらいから友人の保健師に勧められて受診してますが、去年子宮筋腫が見つかりました。何の自覚症状もないのに結構な大きさになっていてびっくりしました。去年のうちに筋腫を摘出し、今年妊娠する事ができました。
検査はやっぱり恥ずかしい思いをする事もありますが、受診できる機会があるなら、ぜひみなさん受診してほしいですね。

管理人ayan

★Tetsuさん

いつもコメントありがとうございます。
とても嬉しいです。(^^)

会社などの組織に属していないと、自発的に検査にいかない限りは
なかなか受ける機会がありませんから、気をつけないといけませんね。

Tetsuさんのお知り合いの方のようなケースもあると思いますので、
これからも定期的に検診は受けていこうと思いました。
コメントありがとうございました。

★こずさん

コメントありがとうございます。
「自覚症状がない=問題がない」ではないのに、痛みも不調も
ないと「自分は大丈夫だろう」と思ってしまいがちですよね。

でも、こずさんは早期発見と摘出ができて、本当によかったですね。
(そして、ご妊娠おめでとうございます!!)

自分のためだけでなく、家族のためにも検査は大切だなと思いました。

はね

ayanさん、こんばんは!
私も先日会社の健康診断を受けてきたのですが、去年より実費を出して乳がん、子宮がん検診を受けています。
2つあわせて5000円と決して安い金額ではないけれど、母の乳がん、そして自分自身婦人科系が弱いので出し惜しむことなく検診してきました。
まだ結果は届いていないのですが、若い人の乳がんもかなり増えてきている割にまだまだ検診が定着しない様子。
積極的に受けて欲しいと思いつつ、少子化対策として負担なく検診できる環境を作って欲しいとも願ってしまいます。

管理人ayan

★はねさん

コメントありがとうございます。
婦人科系が弱いという自覚があれば、余計に検診は大切ですね。

> 積極的に受けて欲しいと思いつつ、少子化対策として負担なく検診できる環境を作って欲しいとも願ってしまいます。

同感です。
金銭的な補助もですが、検診を受けやすい環境づくりも必要なように思います。
(少子化対策のための金銭的な補助・・・で思ったのですが、
妊娠中に産婦人科に通うのって、健康保険がきかず、実費負担なんですよ。
毎回かなりの金額がかかるうえ、後期になると2週間に1度の健診があり、
イタいなーと思っていました。あれもなんとかなると嬉しいなぁ。)

キティ

ayanさん、こんにちは。
私もayanさんに影響されて、昨日、健康診断を受けてきました。
(って、トラバしたので、もう知ってると思いますが・・・)

なんとなく不安に思っていることをずっとそのままにして
万が一大変なことになってから慌てるより、
こうして毎年調べた方がいいんですけど、なかなか
勇気が出なかったんです。
ayanさんのおかげで勇気が出ました。
これからは毎年受けることにしました。

管理人ayan

★キティさん

コメント&トラックバックありがとうございました。
(お返事が遅くなってすみません。)

私の記事がキティさんにとってのきっかけになれたら
こんなに嬉しいことはありません。(^^)
なかなか自発的に検診に行くのはおっくうになりがちですが
これからも定期的に受けたいものですよね。

untouchable

お久しぶりですm(_ _)m
書き込みはなかなかでしたが、数日おきに拝見しておりました。

私のような男性がコメントする事ではないかもしれないですが
転職する前の会社で、公私共々お世話になった女性の方がいまして
40歳を少し過ぎた方だったのですが、よく食事に誘っていただいたりして
転職後も連絡を取っていたのですが…
(私と、その方ともう一人50代の女性の方でよく飲んでたりも…)
その方は在勤中に子宮ガンを患っていました。
始めは気づかなかったのですが、徐々におなかが膨れていったそうです。
ほとんど、病気もしなかった方でしたので、まさか自分が…という感じだったのでしょうか。
もう一人の女性の方が必死に背中を押して、やっと検査をしたものの
手遅れに近い状態でした。
なんとか手術は成功したものの、2年後には転移が見つかり
昨年、亡くなられました。

私も、50代の女性の方もかなりショックでした。
もっと早く検診を勧めていたらよかったのにと。

ここ最近、乳がん・子宮ガンは増加傾向にあるとの事。
男である私が言うのも変ですが、それでも嫁さんや彼女・知り合いの方が
そうなったとしたらとても辛い事ですし。

病は早期発見・早期治療が鉄則です。
私も、昔に肝炎にかかってからは健診もちゃんと受けるようにしました。
多少の出費は覚悟の上ですが、体は大事ですからね。

長文すいませんm(_ _)m また遊びに来ますね。

管理人ayan

★untouchableさん

こんにちは、こちらこそご無沙汰してしまっています。
コメントをいただけてとても嬉しかったです。
(お返事がすごく遅くなってしまい、申し訳ございません。)

重いテーマですが、untouchableさんの書いてくださったお話、
とても心に染みました。本当にショックだったこととおもいます。

特別な人が病気になるわけではなく、だれにでもその可能性はあるのに、
私たちはつい「自分は大丈夫」と考えてしまいますよね・・・

untouchableさんのお話で、検査の大切さを改めて実感しました。
どうもありがとうございました。

あやめ

ayanさんこんにちは。お久しぶりです。
検診お疲れ様でした。結果、陰性でよかったです。

婦人科系の検診ってつい敬遠しがちですよね。
昨年子供を出産したので今年は受ける気がないのですが、
ayanさんの記事を読んで来年は行こうと思いました。
もう少し婦人科のハードルが低いといいんですけどね~。
出産した今でも婦人科って構えてしまいます・・・。

管理人ayan

★あやめさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
おかげさまでなんともなく、安心いたしました。^^

> 婦人科系の検診ってつい敬遠しがちですよね。

同感です。私も子ども2人産んでいますが、やっぱり
婦人科の診察台に上るのは嫌なものですよね。

現在コメントは受け付けておりません。