冬には根を張ろう

冬には根を張ろう

公開日: : 最終更新日:2015/11/19 【大切な気持ち・思い】

DSC08588.jpg

このところ、明らかに眠りすぎの私。子どもと一緒に9時前にふとんに入って、絵本を読み聞かせているうちに、自分まであっさり眠りに落ちてしまうのです。それで夜中に起きるわけでもなく、早朝に早起きしてPCに向かうべきでもなく・・・。

「最近、私、子ども並みに寝てるよ、一日10時間とかザラだもん。こんなグータラしてて、大人としてどうなんだろう?」と夫に話してみると、「いいんじゃない、冬なんだし、寝たいだけ寝れば?」という返事。自分では、「これって怠惰なんじゃないか、あまりにも非生産的な生活だよなぁ・・・」と情けなく思っていただけに、夫のこの返答には、なんだか拍子抜けしてしまいました。



*
時間があるなら、せっせとPCに向かって仕事をすべきだし、仕事をしないまでも寝ているよりは部屋の掃除でもすべきだし、○○だってしておかなきゃいけないし、△△もすべきだし・・・。
と、私は”こうあるべき”と思い込みやすい傾向があって、なんというか、”右肩上がりに成長していかなければ、それは怠慢である”と自己評価しちゃうところがあるみたいなんです。

それは、前向きであるとプラスの評価もできるかもしれないけれど、”非生産的な自分”を情けなく感じてズーンと落ち込んでしまうというマイナス面も同時にあって、自分でも持て余してしまうときがあります。
(昔はこういうのって私だけかと思っていたのですが、大人になって、信頼できる友人と話をしてみると、意外と似た傾向を持つ人がいることに気づきました。”誰かの役に立たなければ、目に見える結果を出さなければ、私には価値がない”となぜか思い込んでいるんですよね。自分以外の人になら「そんなわけないでしょ」といえるのに、自分の場合だとそれが真実みたいに思えて。)

そんなやっかいな傾向を持つ私ですが、昨晩、夫からちょっといい話を聞きました。
それは夫が知り合いの植木屋さんから聞いてきた話なのですが、同じ土地に2本のモミジを植えると、先に一方だけがたくさん枝を出し、葉を茂らせ色づく…ということがあるそうなんですね。
もう一方(成長が遅いほう)は、枝も葉も少なく、一見貧相に見えるのですが、両方の根を掘り出して調べてみると、先に枝葉を茂らせ成長著しいと思われたほうの木は、根が短く弱いのだそうです。逆に、成長が遅く枝葉が少なく、一見貧相に見える木は、地上に出ている部分とは裏腹に、どっしりと太く長く、大地に根を張っているのだとか。

植木屋さんいわく、そういう2本のモミジのどちらか一方を間引かなくては(抜かなくては)ならない場合は、例外なく、先に枝葉を茂らせ、色づいたほうの木を間引く(抜く)のだそうです。
残る一方は、その時はまだ枝葉もまばらで貧弱に見えるかもしれないけれど、長い目で見ると、しっかりと根を張って大地に踏ん張っている木のほうが、丈夫な良い木に育つというのです。

その話を受けて夫が感じたことは、冬の間、枝葉を茂らすことのない木でも、地中ではしっかりと根を張っていっているのだなぁ・・・ということ。目に見える部分(枝葉)が成長していないと成長がないように思えるけど、根を張らないで枝葉だけを伸ばしてもダメなんだなぁ、ということ。

折りしも季節は冬に差し掛かったところ。私も目に見える結果や成長ができなくても、そのぶん冬の間は、しっかりと根を張ることに専念しよう。眠りすぎるのも、きっと今はそれが必要だから、そうしているんだと思うようにしよう。右肩あがりじゃなくても、人に誇れるような立派な枝葉を伸ばせなくても、とにかく根を張ろう。葉を茂らせるだけが成長じゃないはず。
地中に太くたくましく張る根は地上からは見えないけれど、その根がなければ、人も木もしっかりと大地を踏みしめて立っていることなんか、できっこないのだから。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

楽しく、充実した37歳にしよう! 誕生日ありがとう。

朝起きるなり夫と娘からサプライズできれいなお花をもらった、37歳の誕生日。 「もう

記事を読む

2012年、「目に見えないものにきちんとお金を使う」年にしたい

2012年、私は厄年&年女。そのせいかどうかはわかりませんが、新年早々、実家の母とはやり合ってし

記事を読む

自分の体と心の状態を良く保つためにお金を使うことは、無駄遣い・贅沢ではなく、自己投資

先日、1年半ぶりくらいにスポーツクラブに行き、ヨガ(45分)とピラティス(45分)のレッスン

記事を読む

no image

病み上がりに夫からもらったメール

先日、いきなり風邪をひいたんですよ。 ほんとうに”いきなり”という感じで、その日の1~2時間前にはい

記事を読む

2014年、「取捨選択」をテーマに、大切なものに愛情を注ぐ年にしたい

年始のあいさつはさせていただきましたが、改めて、新年の抱負を書きたいと思います。

記事を読む

Comment

  1. Ritty より:

    >地上からは見えないけれど

    そうそう^^v 見えない部分って意外と大事ですよね。
    お肌の手入れが体の中から、って言うのと同じ♪

    私はバッサリ切られるほうのモミジだったので、
    今年の冬はayanさんと一緒に根っこを張ろうかな^^
    仲間にしてくださいね♪

  2. 染みた~・・・・

    沁みこみましたよ、素敵なお話。

    最近、要領の悪い私にしてはかなりがんばった出来事があって、
    でも、思うようにいかなくて少々落ち込み気味で心がカラカラしていたんです。

    ひび割れちゃってた心が、
    木の根っこのお話で潤っていきます。

    そーだ、そーだ。
    前向きであれば、私は私の時間の中でじっくり成長していけばいいんですね。

    ayanさん、ご主人、心に水分をありがとうございます♪

  3. 管理人ayan より:

    ★Rittyさん、とことこ散歩さん

    ごめんなさい、コメントのお返事し忘れてました~。
    (年を越して気づくなんて、間抜け・・・)

    改めて自分の書いた記事を読み返してみて、
    そして、おふたりのコメントを拝見して、
    いまの自分に必要なことがわかった気がします。

    私の今年のテーマは「根を張る」です!



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,265 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑