薬用トゥースメディカルホワイト (薬用ホワイトニング歯磨き)

薬用トゥースメディカルホワイト

安いものならドラッグストアで100円ちょっとで買える歯磨き剤。
しかし、昨今、1本800円以上の価格帯の”高級歯磨き剤”が売れているそうです。

高くても売れる理由は、虫歯予防だけでなく、歯の美白や歯周病予防をうたっているから。歯が白く美しいと、顔の造作はどうあれ、異性・同性問わず相手に与える印象と美人度がアップすることは間違いないような気がします。

私は歯並びが悪く、虫歯の治療跡(金属のかぶせ)があるので、まったくといって良いほど歯に自信がありません。歯並びを矯正したり、審美歯科に通うには、かなりの出費を覚悟しなくてはいけないので、おいそれとトライすることはできませんが、せめて今ある歯が白くきれいになってくれたらいいな、と思います。

毎日の歯みがきに、ホワイトニング歯磨きを使うことでそれが叶うなら、多少高くても使ってみたい!そう思うのが女心ではないでしょうか。

そんな折り、縁あって、薬用トゥースメディカルホワイトという薬用ホワイトニング歯みがきを試す機会をいただきました。なんでも、現役の歯科医が愛用している薬用歯磨きだそうです。

薬用トゥースメディカルホワイト

こちらが、その薬用トゥースメディカルホワイトです。

医薬部外品
薬用トゥースメディカルホワイト
内容量20g アップルミント味
研磨剤・漂白剤・発泡剤不使用

効果・効能
歯を白くする、歯周炎(歯槽膿漏)の予防、
歯肉炎の予防、口臭の防止、口中を爽快にする

小さめの容器ですが、朝晩使ってもたっぷり1ヶ月の量だそうです。
(それにしても1個3,560円の価格にはビックリ。ほんとに”高級歯磨き剤”ですね。審美歯科に通うことを思えば安い?)

薬用トゥースメディカルホワイトは、歯科医も推奨する薬方ホワイトニング歯みがきで、喫煙による10年以上のヤニ汚れですら、かなり白くなるのだとか。公式サイトに実際の歯の写真が掲載されていたのですが、確かにすごい変化でびっくりしちゃいます。

薬用トゥースメディカルホワイトを使ってみて

さて、薬用ホワイトニングハミガキ「薬用トゥースメディカルホワイト」を実際に使ってみた感想を。
一般的なペースト上の歯磨きと違い、薬用トゥースメディカルホワイトはとろっとした透明の液体。ブラッシングをしても泡だたないので初めての方は違和感を感じるかもしれません。味はおだやかなアップルミントで刺激はほとんどありません。

1週間ほど使ってみて、「わっ、いきなり歯が白くなった!」・・・なんてことは、残念ながらありませんでした。言われてみれば、なんとなく歯の透明感が増したかも?という程度。(私の場合。)

でも、磨いたあとの歯がツルツル、キュッキュッとしている感覚は心地よく、口の中もさっぱりとします。この感覚は新鮮かも。

私は非喫煙者なので、ヤニ汚れはないのですが、コーヒーや紅茶をかなり飲むので、着色汚れ(くすみ)が気になっています。くすんだ色をした歯は、着色汚れ「ステイン」に覆われており、このステインは通常ではなかなか取りづらいのもの。

しかし、この薬用トゥースメディカルホワイトに高濃度で配合されている国際特許成分「網状ウルトラメタリン酸」なら、歯のエナメル質とステインの間に入り込み、無理なく剥がしていくことができるのだそうです。
しかも、ステインを剥がすと同時にエナメル質をコーティングするので、歯にステインが再付着するのを長時間防止してくれる効果もあるとのこと。

私の場合、使い始めて1週間程では、はっきりとした効果を体感することができていませんが、公式サイトにも「毎日徐々にという感じで、いつのまにか自分の歯とは思えないほど本当に歯が白くなってた♪」という口コミがあったので、効果を期待して使ってみようと思います。

歯の汚れに真剣に悩んでいる人は、薬用ホワイトニング歯磨き「薬用トゥースメディカルホワイト」を試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:薬用トゥースメディカルホワイト

公式サイトでは「効果を実感できなければ全額返金」(商品到着後14日以内に限る)という制度もあるそうなので、「とりあえず1回使ってみたい!」という方でも試しやすいのではないかなと思います。