【期間限定】オラクル1週間分トライアルセット1,000円キャンペーン!

MiniDV(テープ式)からいま買い換えたい、3万円未満のビデオカメラ

2003年製 MiniDVのビデオカメラ

わが家は約8年前に買ったMiniDV(テープ式)のビデオカメラを使っています。
子どもたちの赤ちゃん時代から、家族旅行、入園式、お遊戯会、運動会、入学式・・・と、たくさんの思い出をこのカメラで記録してきました。いまだ現役で動いてくれていますが、さすがに今となっては画質は悪く、再生すると顔が青っぽかったり赤っぽかったりします。

去年、一度不具合が出て、そろそろ寿命かな~と思ったのですが、いつの間にか直っていて、そのまま使っていたのですが、いつまた不具合が出るかわかりません。
ここぞ!という肝心なときに、ビデオカメラの不具合で撮影ができない(かもしれない)というのはリスキーですよね。
(同じように「壊れていないけどそろそろ買い替え?」という方、結構多いのでは・・・)

この春には次女の卒園式と入学式があるので、これを機にビデオカメラを買い換えることにしました。(こういうイベントごとでもないと、買い換える踏ん切りがつかない私。)

そんなわけで、家電量販店に行ってビデオカメラを見たり触ったりしたのですが、最近のビデオカメラって安いんですね~! MiniDV(テープ゚式)のビデオカメラを今まで使っていたわが家なら、上位機種でなくとも、各段に性能も画質もアップするに違いありません。


*

ビデオカメラに求めるのは手頃な価格と必要十分な機能

今までMiniDVのビデオカメラを使い続けてきたということでもおわかりのように、わが家の場合、ものすご~く画質が良くなくても構わない、と思っています。
そして、毎日持ち歩いてスナップ感覚でビデオ撮影をする・・・というのではなく、入学式や運動会、発表会などの”特別な日”に記録を残したいというニーズなので、持ち歩きのしやすさ・コンパクトさ・デザインのかっこよさは妥協できます。
(言いかえれば、コンパクトさより画質の良さを優先、デザインより価格を優先!)

わが家のビデオカメラ選びで、最低限の条件として挙げたのは以下の項目。

・ 光学ズームがある程度ついていること(運動会や学芸会など撮りたいので)
・ 内蔵メモリー式であること(ハードディスク式は破損が怖いので)
・ ある程度の画質の良さ(フルハイビジョン対応)
・ 手頃な価格!

選んだのは、ビクターのEverio(エブリオ) GZ-HM350

この条件をもとに選んだのが、ビクターのEverio(エブリオ) GZ-HM350です。
家電量販店で実際に手に撮ってみて気に入ったのと、売れ筋の商品だったのが理由。

ビクター Everio(エブリオ) GZ-HM350

ハイビジョン対応:フルハイビジョン
撮像素子:CMOS 1/4.1型
記録メディア:内蔵メモリー (32GB)/SDカード/SDHCカード
撮影時間:100分 本体重量:220g

光学36倍ズームレンズ/裏面照射型CMOSセンサー/
32GBメモリーを備えたフルHD動画記録対応デジタルビデオカメラ

価格.comでGZ-HM350の価格変動履歴調べると、2010年7月の発売時期の初値は77,551円だったようですが、現在の最安値は29,400円。(値下がり率62%) なんと、3万円を切ってます!
(8年前に買ったMiniDVのビデオカメラでも8万円くらいはした気がするのにー。)

ちなみに、Everio GZ-HM350は、価格.comのビデオカメラ売れ筋ランキングでは5位でした。GZ-HM350の上位機種にあたるGZ-HM570が売れ筋ランキング1位。
HM570は、一時期最安値34,000円まで下がったものの、今はもう少し上がってきているようで、現在の最安値43,990円となっています。34,000円のときだったら買い時だったかもしれないけど、一回下がってまた上がっているのを見ると、ためらっちゃいます。

HM350とHM570を比べてみる

ビクター エブリオのGZ-HM350とGZ-HM570で迷ったので、両者を比べてみました。

▼HM350とHM570のスペック比較(抜粋)

記録メディア 内蔵容量 ズーム
GH-HM570
メモリー+SDカード 64GB ダイナミック15倍
光学10倍
●スリム&エレガント、洗練されたスマート・デザイン
●1062万画素CMOS搭載で高精細映像を実現
●高感度CMOSセンサーで暗いシーンも美しく
GH-HM350
メモリー+SDカード 32GB 光学36倍
●フルハイビジョンの高精細で超望遠 光学36倍ズーム
●高感度CMOSセンサーで暗いシーンも美しく
●アクティブモード搭載手振れ補正で動きながらでもOK

(※一部なので、これ以外にも相違点はあります。詳しくは公式サイトでご確認ください。)

HM570は内蔵容量が64GBもあるけど、正直HM350の32GBでも十分なんじゃない?と思えました。あと光学ズームに関していえば、HM570は10倍、HM350は36倍だから、運動会や発表会で遠くの子供を撮りたいときにはHM350のほうがよさそう。

両者の違いはパンフレットの写真とキャッチコピーからも感じられます。

▼GZ-HM570(最安値43,990円~)
GZ-HM570.JPG

上位機種HM570は「It’s so smart」「オシャレに持って、キレイに撮ろう。」というコピー。”美しいキャリングスタイル(持ち歩きスタイル)を重視している印象です。

▼GZ-HM350(最安値29,400円~)
GZ-HM350.JPG

対して、HM350は「I love family」「業界最高*光学36倍ズームがうれしい」のコピー。(※2010年6月現在家庭用ハイビジョンデジタルカメラとして。)
イメージ写真からも、子供の成長を記録したいファミリー向けのビデオカメラである、という印象を受けます。

私はGZ-HM350とGZ-HM570でずいぶん迷ったのですが、値段の安さと、光学ズーム36倍に惹かれて、最終的にGZ-HM350を選びました。
価格.comのレビューを見ると、「予算があるなら、HM350よりHM570がおすすめ」という意見も複数あり、確かにその通りなのだろうなとは思ったのですが、コストパフォーマンスを考えると、私にはHM350のほうがトータルで魅力的に思えました。
なにしろ、MiniDVからの世代交代ですから、3万円を切るHM350でも十分すぎるくらい。

昨日ネットで注文して、まだ手元には届いていないのですが、今日か明日くらいには届くようなので、再来週の卒園式にはじゅうぶん間に合います♪
これで、きれいな画像で娘の晴れ姿を残してあげられそうです。
(MiniDV用テープをもう買わなくて済むのも嬉しい。あれ、結構高いから・・・)

この春にお子さんの卒園・卒業、入園・入学を控えている方、3万円未満でメモリー式のビデオカメラ、それも、フルハイビジョン対応、光学36倍ズームのカメラが手に入るなら、買い換えを検討する価値アリかもしれませんよ?

▼私は楽天ポイントがあったので楽天市場内の最安ショップで購入しましたが、Amazonでもレッドとシルバーは3万円切ってました。(29,800円/送料無料) ※2011/3/4現在

PS:本体だけでもOKだと思いますが、わが家は運動会や旅行など長時間の撮影に備えて、予備バッテリー(リチウムイオンバッテリー)を1個いっしょに購入しました。
購入者の口コミでも、予備バッテリーは買った方がよいという意見が多かったです。

[この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA