【期間限定】オラクル1週間分トライアルセット1,100円キャンペーン!

いつもどおりに暮らすことは不謹慎じゃない

ハクモクレン

今朝、次女を幼稚園まで送っていくときに通る公園で、ハクモクレンの花がほころびているのを見つけました。先月はまだ毛におおわれた固い冬芽だったのに、今は白い花びらが次々開こうとしています。どこからかホーホケキョという鶯のさえずりも聞こえてきて、「あぁ、春なんだなぁ」と感じました。

私たち人間が何をしていようと、何を感じていようと、花はほころぶし、鳥は鳴きます。
私が住んでいる愛知県では、地震の影響はほとんどなく、それまで通りの日常を送ることができています。でも、連日テレビやネットから流れてくる被災地の惨状を見ると、気持ちは落ち着かず、「こんなふうに普通に暮らしていていいのかな?」と思うこともあります。


*
ここ数日、ネット上で「不謹慎」という言葉を多く目にします。曰く、「日本がこんなに大変なときなのに何を呑気なことを言ってるんだ。」、「よくこんなときに遊んでいられるね。」、「楽しいイベントは自粛すべきた。」、「電気が足りないのに、娯楽施設が営業しているなんてけしからん。」

気持ちはよくわかります。口に出して言うか言わないかは別にして、多かれ少なかれそういう気持ちを持っている人は多いと思います。私も、こういうブログで日々の暮らしのことや、お得な情報、食べておいしかったもの・使ってみてよかったもの(レビュー)などを書いていますが、被災地や、被災地でなくとも日常生活に不自由を強いられている方々を思うと、「そんなお気楽なことを書いていいんだろうか?」という思いが頭をよぎり、ここ数日、通常の(地震以外の)ブログ更新ができずにいました。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えている人たちは、きっと少なくないのだと思います。
「普通に生活しちゃいけないの?」「地震のこと以外をブログに書くのは不謹慎なの?」

そんなとき、twitterのフォロワーさんのリツイート経由で、このブログ記事を読みました。

「『不謹慎』とは何か。」(おちまさとオフィシャルブログ)

「東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険」‐岩崎聖侍

読み終えて、モヤモヤしていた気持ちに向き合うこと、それをふっきることができました。
岩崎さんが記事中に書いているように、今被災地から離れている私たちにできることは、

1.まずは節電
 2.できる限りの寄付
 3.しっかり仕事をする(日本経済を復活させる)
 4.未確認情報やネガティブな情報を拡散させない

だと思います。当たり前の生活を送れることに感謝こそすれ、罪悪感を感じる必要はないはず。(被災地の方々への配慮は大前提として。)

ひとりひとりが自分の持ち場で、いつもどおりに暮らすことが、大きな目で見ればベストなことだと感じます。被災地から離れた場所に住んでいる人々みんなが必要以上の「自粛」をしたら、日本経済がまわらなくなってしまいかねません。

おちまさとさんのブログに書かれていた以下の言葉に強く共感します。

慎まなければならない。全ては控えめにしなければならない。

本当にそう思う。しかし 停滞はできない。

働ける人間はトンネルの先を掘り続けなければならない。

だから、私も今日から普通にブログを書きたいと思います。仕事をしてお金を稼がなくては、税金だって払えないし、寄付だってできないのですから。

最後に、もうひとつtwitter経由で知って、考えさせられた記事を。読んでみてください。
被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~
“被災地のために何かをしたい、と感じている若い人達がたくさんいると思う。でも慌てないで欲しい。今、あなた方が現地で出来ることは、何一つ無い”

[参考] 「今の私にできることは、元気に暮らすこと」(藍玉ブログ)

【追記】
Kaboさんがこの記事を読んで思ったことをブログに書いてくださっています。
「いつもどおり暮らすことは不謹慎じゃない」を読んで

Kaboさんが感じていたことは、私も感じていたこと。きっと、ほかにもたくさんの方々がこういう気持ちを感じているんだと思います。Kaboさん、記事にしてくださってありがとうございました。

13 COMMENTS

まーきー

いつも、拝見しています。
私も、普段は「こんなのを食べた・試した・旅行した」って言うような事を、ブログに書いています。
 でも、ayaさんと同じく「こんな事を書いていいのか?」と不安もありました。
ぜひ、おちさんのブログと義援金の事と併せて、わたしのブログで紹介をしたいのですが、よろしいでしょうか?
 

管理人ayan

★まーきーさんへ

こんにちは。いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます。
記事に書いたこと、共感していただけて嬉しいです。

> ぜひ、おちさんのブログと義援金の事と併せて、わたしのブログで紹介をしたいのですが、よろしいでしょうか?

おちさんのブログについては私が何も申し上げられることはないのですが、
私のブログ記事につきましては、どうぞご自由に紹介してくださいね。(むしろ嬉しいです!)

私も今日から徐々にブログを通常モードに戻します。
被災地の支援をするためにも、いつも通りの自分たちの生活をしていきます。
穏やかな生活が素晴らしいものだということ、大きな不便と不安を抱えている被災地の方々が大勢いることを心に留めながら・・・・。

暮らし*ブック

今のわたしにできること。(ayanさん、藍玉さんのブログを読んで)

東北地方太平洋沖地震があってから、私になにができるんだろう、何か出来る事はないのか??とずっと考えてました。 今の私にすぐできる事は「緊急災害募金」微力…

まーきー

許可ありがとうございます♪
おちさんのは、まだアップできていませんが、義援金はアップできました。有難うございます。私も、マッチングギフトで、募金する予定です。

ゆらり

私も地震依頼、モヤモヤしていてPCすら、する気になれなかったのですが、ayanさんの記事を読み、また頑張ろうと思いました。
私もブログで紹介させて頂きます。本当にありがとうございました。宜しくお願いします。

とも

私も親戚が岩手県で、会社関係者も福島や宮城にいるので、とても人事ではありません。
幸い、知り合いや、親戚はみんな無事なので少しほっとしましたが、大勢亡くなったり、家財産を失った人がいるので、わずかですが、ネットのポイントサイトなどから、義捐金を寄付しました。
いつもどおりに働いてお給料をもらわなければ、寄付もできないし、ぐっすり眠っていなければ、いつなんどき東京も地震で壊滅するかもわからないので、いつもどおりの生活に戻るのが一番だと私もおもいます。

unlimited BX

デザインで今、できること。

IDEA FOR LIFE – Pray for Japan

被災地の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
我が家は特に被害はありませんが、余…

Kabo

私も同じ気持ちで過ごしていました。
ayanさんの記事を読んで気持ちが落ち着きました。
ありがとうございます。
いま自分がこうしていること、家族がみな無事である事に感謝しながら、被災地を支援するために自分にできることはいつもどおり過ごす事と心にとどめ、生活していこうと思っています。
ayanさんの記事を私のブログで紹介させていただきたいのですが、どうかご了承ください。

管理人ayan

★梅さんへ
いつも通りの自分たちの生活をする。
これがいま私たちのすべきことのように感じます。

> 穏やかな生活が素晴らしいものだということ、大きな不便と不安を
> 抱えている被災地の方々が大勢いることを心に留めながら・・・・。

ほんとうに、そう思います。

★まーきーさんへ
ご丁寧にありがとうございました。
拝見しました。

★ゆらりさん
読んでくださってありがとうございます。
私の記事が少しでもお役に立てましたら嬉しいです。
ブログのご紹介も感謝♪

管理人ayan

★ともさん
親戚や会社関係の方が東北にいらっしゃるとのこと、さぞご心配だと思います。
震災の影響を受けていない場所に住んでいる人たちが、被災地にいる方々の
ことを心に留め、いつもどおりに暮らすことが、いまは大切に感じます。

すべきこと(仕事、家事、etc)をしっかりして、ちゃんと食べて、眠って。
いざというときにちゃんと力が出せるように、元気に暮らさないといけないですね。

コメントありがとうございました。

★Kaboさん
Kaboさんに共感していただけて嬉しいです。
私の記事が少しでもお役に立てたなら、よかったです。

> いま自分がこうしていること、家族がみな無事である事に感謝しながら、
> 被災地を支援するために自分にできることはいつもどおり過ごす事と心に
> とどめ、生活していこうと思っています。

ほんとうにその通りですね。私も同じ気持ちです。

> ayanさんの記事を私のブログで紹介させていただきたいのですが、どうかご了承ください。

もちろん、光栄です!

もんも

そうですね~、同感です。
私も節約して、浮いた分をつもり貯金で貯めて義捐金に寄付しようと思っています。
普通の日常生活をして、その中でできる範囲でできることを。
ブログも日常生活であり、それができることを感謝し、
ありがとう貯金も。
微々たる力ですけど、みんなの力を合わせて少しでも・・・

管理人ayan

★もんもさんへ

コメントありがとうございます。
共感していただけて嬉しいです。
一人にできることは小さくても、それがたくさん集まればきっと大きな力になるはず、
と信じて、それぞれが自分にできることをしていきたいですね。

現在コメントは受け付けておりません。