マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

子連れグアム旅行2012 その4 イパオビーチでシュノーケリング

イパオビーチ グアム

子連れグアム旅行2012 その3 チャモロビレッジナイトマーケットの続きです。

旅行4日目(現地3日目)。この日の夜、日付が変わったらホテルをチェックアウトして空港へ向かうことになっているので、実質この日がグアムでの最終日です。
(4泊5日だけど、夕方日本発、早朝グアム発という乗継便を利用したので、現地にいられたのは丸3日間。)

前日は、午前中にイルカツアー、午後はジェットスキーとパラセイリング、夕方からチャモロビレッジ ナイトマーケットとフルに動いたにもかかわらず、朝早くに目が覚めてしまった私たち。ホテルの無料ブッフェチケットは昼食に使うことにして、朝は買っておいたサンドイッチで軽く腹ごしらえし、事前に口コミを読んで行ってみたかったイパオビーチパーク(Ypao Beach)へ出かけました。


*
イパオビーチ グアム

イパオビーチはタモン湾の南側、パシフィックアイランド・クラブ(PIC)とヒルトン・グアム・リゾート&スパの間に位置するビーチ。広いイパオビーチーパーク(公園)に隣接しており、私たちが行ったときは、ジョギングをしている人や、BBQの準備をしているらしいローカルの人々の姿が見えました。朝8時台だったので、まだ人影はまばらでしたけれど。

イパオビーチ

海の透明度が高く、無料のパブリックビーチなのにものすごく綺麗!と口コミで読んでいた通り、本当に真っ青な海。宿泊ホテル(オンワードビーチリゾート)前の海(ハガニア湾)もきれいだったけれど、こちらのタモン湾のほうが海の青がより濃い感じがします。

イパオビーチ グアム

本当にきれいな海で、子どもたちも大喜び!
ただ、ハガニア湾のホテル前ビーチとは異なり、遠浅ではないし、波もけっこう強いので、子どもは注意が必要です。うちの子どもたちはおへそくらいまでの深さのところくらいまでしか行かせませんでしたが、それでも魚がたくさん見られました。
ちなみに、シュノーケルをするなら、午前中の海の状態が良く、ベターだそうです。

シュノーケリング

うまく水中写真を撮れなかったので、下にYouTubeの動画を貼り付けておきます。
この動画ほどではないけれど、パンを持って行ったので魚が寄ってきてくれました。^^

▼イパオビーチでシュノーケリング 水中動画(YouTubeより)

ビーチも本当に美しく、水中も素晴らしくて、来てよかったと家族で感激のビーチでした。
ヒルトンやPICに泊まる方は歩いてすぐだと思うので、特にオススメです。離れたホテルからは、タクシーでイパオビーチパークまで、もしくはシャトルバスでヒルトン前まで来れば歩いて行けます。

私たちがビーチにいる間に、ツアーで引率されてきたらしい日本人の家族がスヌーバ(=ゴムボートのタンクからエアーを供給して行うシュノーケリングみたいなもの?)をしているのを見かけたので、ツアーもあるみたいです。でも、シュノーケルか水中メガネと、パンかソーセージがあれば、それだけでも十分楽しめると思います。(少し沖まで行くつもりならフィンもあったほうがいいかも。)

あと、私たちは行きませんでしたが、人気のレストラン、トニーローマもこのイパオビーチのすぐ近くにあるので、ビーチで遊んだあとランチというのもよさそうです。

▼イパオ ビーチの口コミ(外部リンク)
イパオビーチ - トリップアドバイザー

↑私もここの口コミを読んで、イパオビーチに行こう!と決めました。^^

続き: ⇒ 子連れグアム旅行2012 その5 グリルアットサンタフェでサンセット

↓今回、私たちが泊まったホテルはこちら

グアム旅行2012 記事インデックス

  1. 子連れグアム旅行2012 その1 オンワードビーチリゾート
  2. 子連れグアム旅行2012 その2 イルカツアー&パラセイリング
  3. 子連れグアム旅行2012 その3 チャモロビレッジナイトマーケット
  4. 子連れグアム旅行2012 その4 イパオビーチでシュノーケリング
  5. 子連れグアム旅行2012 その5 グリルアットサンタフェでサンセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA