雑誌『クロワッサン』 11/25号 ゴチャゴチャ暮らし脱出法。

雑誌『クロワッサン』 11/25号 ゴチャゴチャ暮らし脱出法。

公開日: : 本/雑誌の感想レビュー

雑誌『クロワッサン』 11/25号

雑誌『クロワッサン』の最新号(2012年 11/25号)を読みました。実は私、前に”お好きな雑誌を一年分プレゼント”という懸賞に当選し、『クロワッサン』を年間購読中なのです。
クロワッサンは毎月10日・25日の月2回発行。私はここ数か月間、毎号読んでいるわけなのですが、この11/25号はかなり興味をそそられる内容でした!



*

ゴチャゴチャ暮らし脱出法。

11/25号のインデックスを一部紹介しますね。

  • ゴチャゴチャ暮らし脱出法。
  • 内田春菊さんと考える なぜ片付かない? なぜ捨てられない?
  • モノを増やさない、散らかさない方法。
  • 倦怠感の原因は、散らかった部屋にあった。
  • 散らかりっぱなしの家をプチプライスでお片付け
  • 阿部絢子さんに聞く リバウンドしない、片付けの鉄則

これは目次の一部ですが、私が特に興味深く読んだコンテンツでもあります。
お片付けや断捨離をテーマにした本もたくさん出版されていますが、雑誌の良いところは「(雑誌が安価なゆえの)取っつきやすさ」と「カラー写真が多く、ビジュアル的に理解がしやすい」ところじゃないかな、と思います。

特に、「内田春菊さんと考える なぜ片付かない? なぜ捨てられない?」の特集ページは、なんというか、”等身大のゴチャゴチャ感”と”自分にも共通する(片づけに関する)悩み”が伝わってくる内容で、とても良かったです。
インテリア雑誌に出てくるような”手の届きそうもない美しい空間”をゴールに掲げられたら、もう最初から諦めてさじを投げてしまうと思いますが、この特集にはそういうところがありません。

「何人住んでいるの?」といいたくなるほど靴が散乱した玄関、キャビネットがあるのにうまく使えず、常に机の上に物がいっぱい・・・という状態は、思い当たる人もいるのでは。

雑誌なので、いろいろなお片付けのプロが登場するし、取り上げられる家の状態も、片付け方法もさまざま。したがって、すべてをマネして取り入れることはできませんが、「あっ、これは真似できそう」「この方法ならウチもすっきりするかも」というヒントは、きっと見つけることができるはず。一朝一夕には”お片付け上手”にはなれないと思うけれど、自分と家族の暮らす空間を少しでも心地よいものにしていきたいな、と思いました。

(家の中が散らかっていると、気持ちがすさむというか、ささくれ立つ気がします。散らかっている状態そのものにイライラするというのもあるけれど、”それを片付けられない自分”に落ち込むというか、軽い劣等感を覚えてしまうんです。そういうこと、ありませんか?)

片付けが、というより、家の中の状態がメンタルに与える影響は、私たちが想像するよりずっと大きいものなのかもしれません。

※この雑誌の出版予定日は2012年11月9日です。Amazonでも送料無料で購入できます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

夢をかなえるゾウ

先日、まりこさんのブログ「節約ごころ★かけちょ日記」のこちらの記事を読んで、 『夢をかなえるゾウ

記事を読む

大人にも読んで欲しい良質な絵本

長女が最近「絵本」にとっても興味を持つようになって、「もっと読んで、もっと読んで」とせがまれ続けてい

記事を読む

幸せがずっと続く12の行動習慣 自分で変えられる40%に集中しよう

『幸せがずっと続く12の行動習慣 自分で変えられる40%に集中しよう』という本を読みました。いく

記事を読む

明日は、いずこの空の下

上橋菜穂子さんの『明日は、いずこの空の下』は異国に心ときめく人におすすめの旅エッセイ集

現在NHK大河ファンタジーでも放映中の『精霊の守り人』シリーズや、アニメ化もされた『獣の奏者』な

記事を読む

『スイス人銀行家の教え』

本田健さんといえば『ユダヤ人大富豪の教え』や、『普通の人がこうして億万長者になった』、そして最近では

記事を読む

Comment

  1. yuyu-suteki より:

    わらしべ暮らしさん
    はじめまして。

    クロワッサン1年分プレゼントに当たるなんてラッキーですね。
    クロワッサンは創刊号から読んでいる、大好きな雑誌です。

    さて、私は今、収納王子コジマジックのお手伝いをしています。
    というわけで、この号の記事の裏方をしました。
    こうして、誌面を見た方の感想が聞けるのは嬉しいことです。

    >一朝一夕にはお片づけじょうずにはなれない。
    確かにそうですけど、心地よい暮らしを目指して、少しずつ、できることをしていけば大丈夫。

    そのための仕組み作りをやっていこうと思っています。

  2. 管理人ayan より:

    ★yuyu-sutekiさん

    こんにちは、初めまして!
    コメントどうもありがとうございます。

    > クロワッサン1年分プレゼントに当たるなんてラッキーですね。

    ありがとうございます♪
    正確には、「クロワッサン1年分」が当たったのではなく、
    「お好きな女性誌1年分」で、十数種類の選択肢があったのですが、
    その中から、私は「クロワッサン」を選びました。^^

    > さて、私は今、収納王子コジマジックのお手伝いをしています。
    > というわけで、この号の記事の裏方をしました。

    わー、そうなんですね!
    きっと、とてもやりがいのある、ひとに喜ばれるお仕事なのでしょうね。
    記事にかかわられた方にコメントをいただけて、嬉しく思います。

    > 心地よい暮らしを目指して、少しずつ、できることをしていけば大丈夫。

    ありがとうございます。クロワッサンを参考に、やっていきたいと思います♪



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,271 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑