マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

渋い緑茶といっしょに食べたい「安納芋の甘納豆」 by ニッポンセレクト

安納芋の甘納豆

ニッポンセレクトのキャンペーンに参加して、「安納芋の甘納豆」をプレゼントしていただきました♪ 私も娘たちも、お芋好き&芋スイーツ好きなので、嬉しいです。^^


ニッポンセレクトは、2014年2月5日にオープンしたばかりの全国商工会連合会のサイト。以下に、公式サイトの案内文を引用します。

地域経済を支える中小企業・小規模事業者等が、農商工連携や地域資源の活用などにより開発した商品等や、魅力ある隠れた地域産品等をウェブを通じて紹介・普及を行うことにより、地域の優れた産品を紹介・販売し、中小企業・小規模事業者の商品展開力・販売力の向上等を図ることを目的とした全国商工会連合会公式のサイトです。

ちょっと説明が固いですが、要するに、地域の特産物をぎゅっと集約したサイト、ということですね。(特産物とは、食品・飲料だけでなく、伝統工芸品なども含みます。)
全国的にはまだメジャーでない、隠れた銘品(地域産品)をアピールする、というコンセプトがいいなと思いました。
北海道のお菓子と九州のお菓子をいっしょに買っても送料が一口で済むのもいいですね。(クール便+常温便の組み合わせは、それぞれ送料がかかっちゃうので要注意ですが。)

私は、今回「食品>和菓子」カテゴリから「安納芋の甘納豆」をいただきました。

安納芋の甘納豆

安納芋 甘納豆

こちらが、今回プレゼントでいただいた「安納芋の甘納豆」。50グラム入りの小袋が10袋きれいに並んで化粧箱に入っていました。(化粧箱はお店の包装紙で包まれていました。)

種子島産の甘い安納芋を、食べやすくかわいい一口サイズにカットし、ほどよい甘さに仕上げた甘納豆。一粒、二粒、くせになるお菓子です。

私、「甘納豆」って、その名の通り、マメを原料にしたものだけを言うのかと思っていたのですが、そうではなく、マメ類以外にも、さつまいも、栗、ハスの実などを砂糖漬けにした和菓子も「甘納豆」と呼ばれるのだそうです。

安納芋 甘納豆

個包装の袋には、「安納芋でつくった新感覚グラッセ」「いもCUBE」と書かれています。

安納芋の甘納豆

原材料は、「安納芋(種子島産)、砂糖」と実にシンプル。

安納芋甘納豆

安納芋そのものが、かなり糖度の高いさつまいもなので、それを原料にした甘納豆は、やっぱり甘め。食べる前は、芋切り干し的なものをイメージしたのですが、素朴な干し芋とは違い、この甘納豆は、しっかり「お菓子」になっています。表面は乾いた感じ(べとついてない)ですが、中のほうはしっとり感が残っていて、甘みがぎゅっと詰まっています。

正直、このままパクパク食べるのには甘すぎるのですが、渋い緑茶を飲みながら、ひとつ、ふたつ・・・とつまむのにはぴったり。無理やり例えるなら、「干し芋」と「芋ようかん」の中間のような存在でしょうか。一度にたくさんはいらないけれど、少量で十分満足。

賞味期限も常温で90日間と長いし、子どもからお年寄りまで幅広い年代に喜ばれるお菓子だと思うので、贈り物によさそうです。どちらかといえば、女性向けかもしれません。
(甘いもの苦手!という人には避けたほうが無難ですが・・・)
包丁やフォーク&お皿なども不要の個包装で、手でつまんで食べられる(手が汚れない)から、職場などへの手土産にもよいかも。

ニッポンセレクトさん、おいしいお菓子をごちそうさまでした!

▼今回いただいたのはこちら
種子島を代表するさつまいも!安納芋の甘納豆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA