マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

振替休日割引で、遊園地(モートピア)をお得に楽しんできました♪

鈴鹿サーキット モートピア

先週金曜日のこと、その前の週の土曜学級(学校公開日)の振替休日で小学校が休みだったので、家族で三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットの乗り物遊園地「モートピア」に遊びに行ってきました。家族でモートピアに行くのはこれが二度目。前回は2012年9月に行ってので、1年10か月ぶり。

前回、「身長130cm以上かつ小学校3年生以上」という条件の「コチラレーシングカート」(ジュニア用レーシングカート)に次女だけが乗ることができなかったので、今回は次女がそれに乗るぞ!と行く前から張り切っている様子でした。^^

鈴鹿サーキット・モートピアに行くなら、クーポン利用がおトク!

鈴鹿サーキットの遊園地「モートピア」の入園料は以下の通り。(2014年6月現在)

●入園のみ:大人(中学生以上)1,700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳~未就学児)600円

●モートピアパスポート(入園+のりものパスポート):大人(中学生以上)4,300円、子ども(小学生)3,300円、幼児(3歳~未就学児)2,100円

丸一日遊ぶとなれば、やはり乗物乗り放題のパスポートを買うのがベター。わが家(大人2人+小学生2人)の場合、普通にパスポートを買うと、4人分合計で15,200円かかります。しかし、鈴鹿サーキット公式サイトのクーポンページをプリントアウトして窓口に持っていくと、割引価格が適用になるんです♪

クーポンサイトには複数のクーポンがあるのですが、我が家は「学校行事振替休日プラン」というクーポンを利用。学校行事の振り替え休日であることを証明するものをもっていかないといけないのですが(※わが家は学校の年間予定表を持っていきました)、大人パスポート4,300円→2,900円、子どもパスポート3,300円→2,200円と、大幅に割引されます。
わが家の4人分合計では、15,200円→10,200となり、実に5,000円も安くなりました!!
これは、クーポン利用しなくちゃもったいない!ですよね。

浮いた5,000円で、園内での飲食代を賄っておつりが出るくらいだったので、かなりお得に楽しめたと思います。(#^.^#)

コチラレーシングカート

コチラレーシングカート(ジュニア用サーキットカート)で走る娘。

アドベンチャーボート

アドベンチャーボート。

6月の平日ということで、空いているだろうと予想して行ったものの、本当に空いていて、どのアトラクションもほとんど並ぶことなく、乗ることができました。
上写真の、コチラレーシングカートなんて、娘たちは3回もやっていましたから!

東京ディズニーリゾートや、ユニバーサルスタジオのような大型テーマパークに比べれば、モートピアはかなりこじんまりとした遊園地ですが、一日たっぷり遊んで子どもたちは満足した様子。普通の遊園地と違い、「自分で操縦する乗り物」が多いのが特徴的ですね。

ただ、やはり、モートピアは比較的低年齢向けのアトラクションが多いので、小学5年・4年の娘たちが乗って楽しめるものは、限られてしまうかな・・・という印象。(小学生のうちはOKだけど、中学生になったらどうかな~?というのが率直な感想)
でも、だからこそ、いまこの年齢で連れてきて良かったな・・・と思いました。

シーズンごとの料金やクーポンの違いに注意

ただ、忘れてはいけないのが、鈴鹿サーキットのシーズンによる使用可能なクーポンの違い。夏休みシーズンはプールがオープンするので、プール入園も加わったサマーパスポートが登場します。(値段は通常のパスポートより高め)つまり、「入園+のりもの乗り放題+プール」、「入園+プール」+「入園+のりもの乗り放題」の3種の料金体系になる、ということ。
また、繁忙期はクーポンの割引額が低い傾向にあるようです。(今回、私たちは6月の平日に行ったので、かなり割引率が高かったと思います。)

詳しくは、鈴鹿サーキットのこちらのページの下のほうにある「お得なチケット情報」(前売り券情報)をご確認くださいね。

ともあれ、この夏に鈴鹿サーキット・モートピアへ行こうかな?と考えている方は、ぜひ、行く前に公式サイトでクーポン情報チェックしていってくださいね♪
(※私はクーポンをプリントアウトして持参しましたが、スマホや携帯で表示するのでもOKみたいです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA