マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

アメリカ滞在4日め。シルバーウッド・テーマパーク(Silverwood)へ

メリーゴーランド

アメリカ滞在3日め。教会で日曜礼拝、女の子だけのお茶会(tea party)の続きです。

アメリカ滞在4日目(8/25)は、早起きして、車で遠出し(ワシントン州からアイダホ州へ州境を超えてドライブ)、シルバーウッド・テーマパーク(Silverwood Theme Park)へ行ってきました。シルバーウッド・テーマパークは、ウォーターパークを併設した遊園地。猫のガーフィールドがマスコットキャラクターになっています。

シルバーウッド・テーマパーク in アイダホ

シルバーウッド・テーマパーク Silverwood Theme Park

テーマパークの入場料+乗物フリーパス+プールの料金は、1日券(ワンデーパス)で、大人$45.99、ユース(3歳~7歳)とシニア(65歳以上)が$22.99でした。日本だと小学生は子ども料金が当たり前ですが、こちらでは8歳以上になると大人と同額になるようです。
なお、私たちはホストファミリーが特別割引券のようなものをくれたので、割引がきいて、3人で約100ドル程度の入場料を支払いました。

シルバーウッド・テーマパーク プール

荷物をロッカーに預け、身軽になったらまずはプールエリアへ。

シルバーウッド・テーマパーク プール

夏休み中で、人もけっこう多かったですが、造波プール、流れるプール、アスレチックのようなエリア、ウォータースライダー・・・と、子どもたちは思い思いに楽しみました。
娘たち、甥っ子たち、そしてホストファミリーの子どもたち、水遊びに言葉も国籍も関係ないようで、いっしょにワイワイきゃあきゃあ大騒ぎ!^^

シルバーウッド・テーマパーク アトラクション

プールサイドで軽食を食べてから、後半は遊園地エリアへ移動。私は絶叫系アトラクションは一切乗れないのですが、娘たちはスリルがあるアトラクションが大好きみたいで、積極的にどんどんトライしていました。上写真はRound Upというアトラクション。

7歳の男の子2人(妹の次男&ホストファミリーの次男)は、身長が足りず、大きい子たちといっしょに乗れないアトラクションがいくつかあり、すねたりするシーンもありましたが、最後には私とホストマザーをのぞく全員でジェットコースターに乗れてご満悦でした♪

ピザハットのピザ

結局、閉園時間である9時をだいぶ過ぎてからパークを出て、岐路につきました。夕食も食べずに遊び続けたので、帰り道でピザハットに立ち寄り、かなり遅い晩ご飯。
日本のピザハットのピザよりもおいしい気がしました!

帰り道では運転手であるホストファザーが眠くならないようしゃべりつづけ、家に着いたのは日付が変わる頃でした。後部座席で眠ってしまった子どもたちを抱きかかえ、家へと運ぶホストファザーと私。疲れたけれど、本当に楽しい一日でした!!

⇒続く

海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA