オラクルトライアルセットに1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

ほぐす、伸ばす、引き締める。ウェーブストレッチリングで体の歪みケア

ウェーブストレッチリング

こちらの不思議な形をしたモノ、もしかしたら女性誌・メディアなどで見かけたことがある方もいるかもしれません。これはウェーブストレッチリングというストレッチ器具です。
筋肉を「ほぐす」「引き締める」「伸ばす」動きが効果的にできるので、セルフボディケアの道具として、人気があるのだとか。

私は一昨年からヨガ(ときどきピラティスも)を始め、骨盤の歪み、インナーマッスルなどに意識が向くようになりました。とはいえ、毎日スタジオに行けるわけではないので、家庭で気軽にできるストレッチ器具には興味津々。今回、モニターとしてこのストレッチリングを使わせていただいたので、どんな感じか紹介したいと思います。

ウェーブストレッチリングってどんなもの?

ウェーブストレッチリング

なんだか不思議な形をしたウェーブストレッチリング。ボディアーチメイクアドバイザーの牧 直弘氏が、スポーツ、ダンス、武道の経験と機能解剖学、運動力学など応用して開発したもので、このユニークな形状は、人間の骨盤・肋骨・足底の様々なアーチをイメージし、体に各部位にフィットするよう設計されているとのこと。

ウェーブストレッチとは、世界で10国以上で愛用されて「ほぐす・マッサージ」「引き締める・コアトレ」「伸ばす・ストレッチ」が同時にでき、身体の歪みを整え、人間本来のしなやかな姿勢と動きを導き出すトータルコンディショニングエクササイズです。(ウェーブストレッチリング公式通販サイトより)

Wアーチの特許形状が、今までにない筋肉の「ほぐし」を可能にし、さらに、インナーマッスルにより効果的な「ストレッチ」・「筋トレ」まで活用できるのがアピールポイント。プラスチック製(ポリプロピレンとエラストマーの合成素材)で、固くて丈夫、滑りにくく、しっかりつかむことができます。

▼ウェーブストレッチリングはこんな人に向いているそう

□ 肩や腰のコリをほぐしたい
□ 冷えやむくみを取りたい
□ スタイルを良くしたい
□ 体の歪みを取りたい
□ 運動パフォーマンスを上げたい
□ 太りにくい体質に変えたい
□ ストレスを解消したい
□ 代謝や血行を良くしたい
□ 柔らかい体を作りたい

ちなみに私はすべて当てはまります・・・^^; 特に「体の歪み」は、見た目の問題だけではなく、さまざまな体の不調につながると思うので、ほったらかしではなく、できるケアをしていきたいポイント。

ウェーブストレッチリングを実際に使ってみました

ウェーブストレッチリング

ウェーブストレッチリングを実際に使っているところを写真で紹介しますね。自分では写真が撮れないので、モデルは娘(10歳)です。これは、仰向けで片足の足先か踵にリングを掛け、踵から蹴り込むようにして腿の裏を伸ばすストレッチ。私は体が固くて、特に前屈が苦手(つま先に触れない)なのですが、このウェーブストレッチリングを使うと、無理なく腿の裏が気持ちよく伸ばすことができます。

ウェーブストレッチリング

凸面を下にして両手を差し込み、大きく伸びる感覚を保ちながら、体側のストレッチ。これも体側が伸びて気持ちいいけれど、手の指を組んで(手のひらを空に向けて)上方向に伸びるのとそんなに変わらないかな?

ウェーブストレッチリング

凸面を後ろに向けて両手の指を掛けて肘を張り、肩甲骨を意識して左右交互に動かします。下方向へ引っ張る力と、上方向に引っ張る力が均衡して、良い緊張状態をキープできます。

何も持たないでするよりも体が安定するというか、へんな力みが入らず、ピンポイントで「筋肉を使ってる」「筋が伸びている」という実感が得られる気がします。

ウェーブストレッチリング

凸面前で横向きにリングを立てて、両足指を乗せます。リングの中を歩きながら、まんべんなく足裏を刺激。地味ですが、これがかなり刺激になって気持ちいいんです。ウェーブストレッチリングの独特の形状がいいのでしょうか。

ここに紹介した以外にも、ウェーブストレッチリングにはいろいろな使い方があって、私が気に入っているのは、仰向けに寝転がって、太もも、ふくらはぎ、お尻、腰の下にウェーブストレッチリングを置き、ゆらゆら揺れて各部位をほぐす動き。和室(畳)の居間に置いておいて、気が向いたときに、コロコロ、ゆらゆらしています。

無理なく生活にストレッチ・タイムを取り入れられるのがいい!

大きなストレッチ器具、マッサージ器具と違って、場所を取らないので、家族の集まる居間に置いておくと、誰かがテレビを見ながら使っていたりします。うちの娘たちはスポーツをしていて、一日練習や試合をした後など、家でも体をほぐしておくようにと指導者に言われるのですが、このウェーブストレッチリングは(体格、体重、年齢に関係なく使えるので)家族で共有できるのも嬉しいポイントだと思います。

ストレッチは日々行い、続けていくことが肝心だと思うので、これを数回使ったからといって目に見える変化があるわけではありません。でも、出しっぱなしにしておけて、いつでも気の向いたときに(なにかをしながらでも)手軽に使え、家族で共有できるので、無理なく生活にストレッチの時間を取り入れられるのがいいなと思いました。

最初にどういう使い方をするのか覚えなくてはいけませんが、いったん覚えてしまえば、ずっと使えますしね。私は基本の1本使いしかしていませんが、リングを複数使って2か所を同時にほぐしたり引き締めたりすることもできるそうです。
(ダブルリングでのストレッチ方法は、商品同梱のパンフレットに説明があります。また、別売りですが、DVDやマニュアル本なども販売されています。)

私は今回イエローをモニターさせていただきましたが、他に定番色としてピンク、グリーン、ブルー、ホワイトがあります。(いずれも税込価格4,320円、送料無料)
ほかに、天然素材を用いた「けやき製」もあります。(値段は通常商品と異なります。)

商品詳細はこちら→ ウェーブストレッチリング公式通販サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA