2016年の手帳も1日1ページのEDiTに。シンプルで自由度の高いのがいい!

EDiT 2016 B6変型

11月に入りましたが、みなさんは来年の手帳はもう購入されましたか?

私も来年の予定がポツポツ入ってきたので、先日JR名古屋駅タカシマヤの東急ハンズに行ったとき、2016年の手帳を買って来ましたよ。あれこれ手に取って見比べたのに、結局、去年も今年も使っているEDiT(エディット)のB6変形を選びました。

2014年はダークプラム、2015年はオリーブグリーン、そして2016年はオレンジ! 毎年ピンとくる色が違うのは、そのときの心境によるのかも。^^

1日1ページタイプのEDiTはシンプルで自由度が高い!

EDいT 2016 B6変型

Daily Planner EDiTは、その名の通り、人生を”編集(edit)”する手帳。
1日1ページタイプで、たっぷり書くスペースがあるのが気に入ってます。ページの左端に6時~21時までの時間軸があるので、そこに1日のだいたいのスケジュールを書き、ページに縦線を引いて、左側には主に仕事のタスクを書いています。

仕事用、プライベート用、あるいは日記帳的な使い方用と、複数の手帳を使い分けられる人に憧れるのですが、ズボラな私は今のところ1冊の手帳しか使いこなせなそうなので、たっぷり書くスペースがある1日1ページタイプのDaily Planner EDiTはちょうどいいんです。

仕事のこと、子どもの学校行事、子どもの習い事関係、子ども会の予定、通信短大のレポート期限やスクーリング日程、個人的な予定・・・などなど、全部同じ時間軸に、でも大まかにペンの色を変えて、書きこんでいます。

(仕事は青、学びに関することは緑、重要なことは赤、楽しみな予定はオレンジ、それ以外は黒、という感じで、0.4mmの5色ボールペンを活用しています。)

▼ちょっと違うけど、これの左ページの使い方に近い感じ。

EDiT 手帳

上写真の例では、左ページ(17日)では、上下のガイドポイントを使って縦に罫線をひき、時間軸のある左スペースを予定管理、右スペースをミーティングメモとして活用しています。右ページ(18日)の例では、毎日のタスクを1日1ページで管理。1日のタスクを書きだすことで、その日やるべき仕事が明確にできます。

罫線がはっきりした線ではなくて、ドット罫線(5mm)なので、線や枠にとらわれず、のびのび書くことができるのが気に入っています。ときには、観に行った映画の半券を貼りつけたり、なんてことも。^^

ページ下のTO DOリスト欄も「銀行に行く」「電話をかける」など時間を気にしなくてよい(でも忘れてはいけない)用事を書いて、活用しています。

マンスリーページなど

マンスリーページ

巻頭のマンスリーページ。わかっている年間予定などを書き入れます。

月ごとの最初のページ

各月の最初のページ。その月のテーマ、プランニングリスト(月間プラン)、今月の支出、記録しておきたいことを書くことができます。

私は「その月のテーマ」のところに、その月にある大きな予定(旅行、出張、子どものイベント、誕生日)などを書き、プランニングリスト(月間プラン)のところにその月に受けている仕事を書きこんでいます。

今月の支出のところには、家計簿とは別で、個人的な買い物などをメモ。記録しておきたいことの欄には、英語のオンラインレッスンの履歴などを書いています。読んだ本や観た映画のタイトルを書いて、ちょこっとしたコメントを添えておくのもよいかもしてませんね。

edit2016-5

そして、基本の1日1ページ。まっしろな手帳のページを見ると、ワクワクします。

スケジュールやメモなど、たっぷり書きこみたい人、いろいろな立場でのタスクを並行してこなさなくてはならない人、日々の記録を見返したい人におすすめ。

1日1ページEDiT(B6変形)のカラーは12色展開

EDiT 2016 オレンジ

私の選んだオレンジは「アプリコットオレンジ」というそうです。アプリコット(杏)というより、柿の色に近いような、こっくりとしたオレンジ。
私のイメージしているわらしべカラー(このブログのイメージカラー)とはちょっと違うのですが、気に入っています。

1日1ページEDiT(B6変形)のカラーは12色展開で、色は以下の通り。
ミッドナイトブラック、ターコイズブルー、マロンブラウン、クラシックアイボリー、ウルトラマリン、オリーブグリーン、アプリコットオレンジ、チェリーピンク、ダークプラム、ストロベリーミルク、オリエンタルレッド、カナリアイエロー

1日1ページダイアリー2016年1月始まり手帳2016手帳・スケジュール帳【送料無料】【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】スープル(ETA) /マークス

【2016年 1月始まり/464P】
◎カバー取り外し不可
◎中面サイズ/H180×W120mm
◎本体サイズ/H183×W125mm
◎イタリア製PU貼
◎平ゴム付
◎スピン2本
◎使用例リーフレット付
◎PP袋入
◎Japan

私は東急ハンズで買いましたが、上記リンク先の株式会社マークスの直営サイトonline MARK’S(オンラインマークス)では、送料無料で同じ商品を購入できます。
価格も、東急ハンズ店頭と同じで、3,300円+税(税込3,564円)。

忙しくて店頭に見に行く時間はないけれど、早く来年の手帳が欲しいという方は、ネットショップを利用すると便利だと思います。

どんな手帳がいいかわからない方は、藍玉スタイルのこちらの記事をどうぞ。
買い集めた2015年の手帳36冊をまとめて紹介します!