マイカーにステッカーを貼ってドライブすると、スポンサー料がもらえる!

椅子に座ったまま行う台湾式シャンプーを体験してきました! 小林髮廊

台湾式シャンプー

台湾旅行中、台湾に行ったらぜひやってみたい!と思っていた台湾式シャンプーを体験してきました。テレビ番組や雑誌などで見たことがある方もいるかもしれませんが、台湾の美容室では、なんと椅子に座ったまま髪を洗ってもらえるんです。

「椅子に座ったままシャンプー? びしょびしょにならないの?」

と思われるかもしれませんが、これが不思議とシャンプー液や泡が垂れてくることもなく、うまいことできてるんですよね~。鏡の前に座ると、肩にタオルをかけられ、乾いた髪にいきなりシャンプー液をかけられて髪の揉み洗いが始まります。

ちなみにシャンプー液は私たちがイメージするとろ~っとしたシャンプー液ではなく、希釈した(水で薄めた?)ようなパシャパシャの液体で、ボトルから頭に直接じゃーっとかけられます。

台湾式シャンプー

ワッシャワッシャと頭皮をマッサージするように、念入りに髪を洗ってくれます。
乾いた髪でもこんなに泡立つものなんですね~。

台湾式シャンプー

私が隣の席でシャンプー中の娘をスマホで撮影していると、美容師さんが娘の髪の毛をまとめあげ、こんなふうに立たせてくれました。スゴイ!

台湾式シャンプー

ちなみに私もやってもらったのですが、すぐに髪の毛がパタンと倒れてしまって、残念ながら、髪の毛を立たせた写真は撮れませんでした。(^^;

今回はマッサージ付きのメニューを選んだので、頭と髪の毛以外にも、首から肩にかけてグイグイ揉んでもらって、気分スッキリ。気持ちよかった~!

台湾式シャンプー

「これ、シャンプーの後はどうやって流すんだろ・・・?」と疑問だったのですが、さすがにそれは通常の仰向けになるシャンプー台に移動して行われました。シャンプーを流し、コンディショナーを塗布して、タオルを巻いてしばらく置き、それからお湯で流してもらいました。

シャンプー後のブロー&セット

シャンプーとトリートメントの後は、椅子に戻り、ブロー&セット。
次女は美容師のお姉さんにこんなふうに髪の毛を編み込みしてもらって、ご機嫌♪

今回私たちが行ったのは、台湾にある美容室チェーン「小林髮廊」の薩店。日本でいう竹下通りのような雰囲気の台北の繁華街・西門町(シーメンディン)の中にあります。(チェーン店なので支店がたくさんあるようです。)
観光客用のお店ではなく普通に地元の人たちが通う美容院なので、日本語は通じず英単語のみでのやりとりでしたが、特に問題はありませんでした。

シャンプー・コンディショナー・マッサージのセットで料金は1人399元(約1,400円)。一番安いメニューはマッサージなしのシャンプーのみで200元(約700円)。
お手ごろ価格でユニーク体験ができ、気分もすっきりするので、台湾に行った際はぜひ台湾式シャンプーをお試しあれ。

(なお、台湾のすべての美容室で椅子に座ったまま行う台湾式シャンプーをやっているわけではなく、最近では日本と同じスタイルのシャンプーを行う店も増えているようです。台湾式シャンプーをお目当てに台湾の美容室に行く場合は、「台湾式シャンプー(Taiwanese shampoo)をしていますか?」と確認しましょう。)

【台湾旅行カテゴリ記事】
初めての子連れ台湾旅行なら、台北市内観光付きパッケージツアーがおすすめ