【2020年12月限定】オラクル1週間分トライアルセット1,000円キャンペーン!

リカバリータブは重炭酸イオン浴が楽しめるタブレットタイプの入浴料。使ってみた口コミは?

Recovery Tab Hot Tab (ホットタブ)

朝晩は肌寒さを感じるようになり、温かいお風呂にゆっくりと浸かりたくなる季節ですね。

毎日のバスタイムは、一日の疲れを癒し、リラックスするのと同時に、毎日きれいを育む時間。お風呂に入りながらボディケアができたら……と、以前お友達から聞いて気になっていた、自宅で重炭酸イオン浴が楽しめる薬用入浴剤「リカバリータブ (Recovery Tab)」を試してみました。

洗浄効果と温浴効果を高める薬用入浴剤 リカバリータブ

洗浄効果と温浴効果を高める薬用入浴剤

リカバリータブは、タブレット(錠剤)をお風呂の浴槽に入れるだけで洗浄効果と温浴効果を高める薬用入浴剤。炭酸水素ナトリウム、リンゴ酸、炭酸ナトリウムが主成分のため、ネット注文した商品が届いたとき、外側のパウチがパンパンに膨らんでいて驚きました。

リカバリータブ

リカバリータブは、日本製、無香料、無着色の入浴剤。以下、商品パッケージ裏面より商品説明を引用します。

リカバリータブは、ご自宅での毎日の重炭酸浴を実現しました。
重炭酸イオン&水素イオン&リンゴ酸のトリプルパワー!
お肌や頭皮の汚れをきれいに洗浄し、皮膚にハリを与え、うるおいを保ちます。

この商品説明の下の「使用方法」を読んで、私は自分が勘違いをしていたことに気づきました。

リカバリータブには、8錠入り、40錠入り、100錠入りの3種類のサイズがあるのですが、今回私は初めてリカバリータブを試すので、お試しのつもりで8錠入りを注文したのですが、8錠=8回分、だと勝手に思い込んでいたんですよ…。

でも、実際は家庭用のバスタブであれば1回に4錠入れる必要があるので、8錠入りパウチはたった2回の入浴で終わってしまうことになります。8錠入りの税込価格が1,026円なので、1回あたり約500円のコスト。家庭用の入浴剤としてはかなり高いと言わざるを得ません。

(8錠=8回分ならリーズナブルだなと思ったのですが、違ってました。^^;)

実際にリカバリータブを使った感想と口コミ

リカバリータブ

リカバリータブ8錠。

リカバリータブ

1錠はこれくらいのサイズです。(けっこう大きい!)

リカバリータブ

お風呂に入れてみました。上写真は1錠ですが、実際には1回の入浴に4錠を溶かし込んでいます。

シュワシュワと発泡しながらお湯に溶けていき、溶け終わった後のお湯に体を沈めると、腕の産毛の隙間に炭酸の細かな気泡がついているのが見えました。スーパー銭湯などにある「炭酸泉」に入ったときほどではありませんが、ごく微かな刺激(お湯が肌を押すような感覚)があります。

洗浄効果と温浴効果がアップしたかどうかは、正直よくわからないのですが、「1回が約500円の入浴剤を使っている!」と思うと、いつもより長くゆったり入浴でき、とてもリラックスできました。

(※リカバリータブを使う場合、15分以上湯船につかるのが望ましいそうです。)

自宅で使う入浴剤としては高めですが、ゆーっくりお風呂に入ってボディケアをしたいときや、体の芯から温まりたいとき、1週間がんばったご褒美など、プチ贅沢的にとりいれるのもいいんじゃないかな、と思いました。

なお、1回分500円、1回分500円と何度も書いていますが、大容量パックほど割安になり、40錠サイズなら1回(4錠)あたり約367円、100錠サイズなら1回(4錠)あたり約272円。

トライアルサイズの8錠入り袋は割高なので、定期的に自宅で重炭酸イオン浴を楽しみたいという方は、大容量パックを買うのが良さそうですね。

(※今回BONNEよりブロガー向けポイントをいただき、買い物に使用しました。)