チェコで人気のハーブリキュール「ベヘロフカ」を試飲しにヤン・ベヘル博物館へ行こう!

チェコで人気のハーブリキュール「ベヘロフカ」を試飲しにヤン・ベヘル博物館へ行こう!

公開日: : 最終更新日:2017/06/09 チェコ旅行2017

チェコのハーブリキュール ベヘロフカ

ベヘロフカ(Becherovka)はチェコで最も人気のあるハーブリキュール。

もともとは胃腸用の薬だったというベヘロフカは、いわゆる「薬草酒」のような位置づけで、実に200年以上も前(1807年)から愛飲されているお酒です。

ベヘロフカのアルコール度数は38度で、カルロヴィ・ヴァリの水、高品質のエタノール、天然の砂糖と約32種類の薬草と スパイスのミックスで独特の味わいが作られていますが、その正確なレシピと製法を知る人は世界にたった2人しかいないのだとか。

今回はそのベヘロフカの最初の工場があった場所に作られたヤン・ベヘル博物館(Jan Becher Museum)でベヘロフカについて学んできました。


ベヘロフカについて学べるヤン・ベヘル博物館

becher museum

こちらがカルロヴィヴァリの中心地にあるヤン・ベヘル博物館(Jan Becher Museum)。

becher museum

入り口を入るとカフェスペース、ショップ、博物館のチケット売り場があります。

博物館入場料は、大人120コルナ(3製品の試飲付き)、学生60コルナ(3製品の試飲付き)、18歳未満の子ども30コルナ(試飲なし)。

ヤン・ベヘル博物館

チケットを買って、博物館のガイドツアー(英語)に参加!

ヤン・ベヘル博物館

ベヘロフカの歴史や原料について、展示を見ながら説明を聞きます。

ヤン・ベヘル博物館

ベヘロフカのラインナップ。オリジナルのベヘロフカBECHERIVKA ORIGINAL」のほか、「KV 14」「CORDIAL」「BECHEROVKA LEMOND」があります。

ヤン・ベヘル博物館

ベヘロフカの秘密のレシピについての説明。シナモンやオレンジ、シュガービートなどが使われていることは明らかにされていますが、具体的な配合や製法が世界で2人しか知らないとのこと。(コカ・コーラみたいな話ですね……。)

ヤン・ベヘル博物館
ヤン・ベヘル博物館
ヤン・ベヘル博物館

ベヘロフカ製造工場の様子を再現した装置と人形も置かれていました。等身大サイズの人形で、やけにリアリティがあります。(^^;

ヤン・ベヘル博物館

工場見学のラストは、おまちかね、ベヘロフカの試飲タイム!

どれもアルコール度数が高めなのでお酒の弱い私はストレートでは飲みにくいのですが、お水や炭酸で割ったら美味しく飲めそうなお味。特にレモネード味が気に入りました。

ヤン・ベヘル博物館でベヘロフカの試飲

ちなみに、お酒の強いブロガーさんたちはしっかり全種類飲み干してました。^^

ベヘロフカショップでおみやげも買えます

ベヘロフカショップ

館内にあるベヘロフカショップでは、さまざまなサイズのへベロフカを購入することができます。もちろん4種類すべてそろっているのでお好きな味をどうぞ。

ミニボトルは39コルナ(180円程度)からあるので、ちょっとしたおみやげにもおすすめ。ベヘロフカのロゴ入りのカップやポロシャツなどのグッズも販売されていました。

PIVOVAR KAREL Ⅳ(ピボバー・カルロ4世)

PIVOVAR KAREL Ⅳ(ピボバー・カルロ4世)

館内には、PIVOVAR KAREL Ⅳ(ピボバー・カレル4世)というビアレストランのようなものがあり、お酒や食事を楽しむこともできます。

PIVOVAR KAREL Ⅳ(ピボバー・カルロ4世)

店内は木をふんだんに使ったレトロな風合いで、ビール樽の蓋を模したドアが印象的。

ここではベヘロフカを使ったカクテル(ベヘロフカをトニックウォーターで割ったもの)もいただけます。

また、PIVOVAR KAREL Ⅳはマイクロブルワリー(ビール醸造所)でもあり、オリジナルのビールを提供しています。チェコのビールは驚くほど安いので、チェコ料理といっしょに楽しんでみては。

このお店の料理については、いっしょにチェコ旅をしたネタフルさんのレストラン「カルロ4世」チェコ伝統のシチュー・スヴィーチコヴァーが美味しいの記事をどうぞ!

博物館前の大きなベヘロフカモニュメントで記念撮影も!

ベヘロフカのモニュメント前で記念撮影

そうそう、ヤン・ベヘル博物館の建物入り口近くにある大きなベヘロフカのボトル型モニュメントは記念撮影にぴったりなので、訪れたらぜひ写真を撮ってみてくださいね。

いっしょにチェコツアーに行ったブロガーのYさん&Wさんとともにパチリ。

チェコでチェキで遊んだよ!

インスタントカメラ「チェキ」を使ってphoto in photoを撮って楽しみました♪

チェコ西部、ドイツとの国境近くにあるチェコ随一の温泉リゾート地、カルロヴィヴァリに行くことがあれば、ヤン・ベヘル博物館へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、カルロヴィヴァリ名物の飲泉めぐりもお忘れなく。

【関連記事】チェコ最大の温泉リゾート地 カルロヴィヴァリを散策 飲泉カップを買って温泉水を飲もう!

Jan Becher Museum

【施設情報】
名称 Jan Becher Museum
住所 T.G.Masaryka 57, Karlovy Vary, Czech
電話番号 +420 353 416 242
公式サイト www.becherovka.cz
営業時間 月~日 9.00 AM – 5.00 PM

入場料:
大人: 120コルナ(3製品の試飲付き)
学生:60コルナ(3製品の試飲付き)
18歳未満の子ども:30コルナ(試飲なし)
ファミリーチケット(大人2人+子ども2人):240コルナ

>> チェコ旅行の記事をもっと見る!

チェコ旅行記

スポンサーリンク


Special Thanks!

今回のチェコ旅行は、チェコ政府観光局にご招待いただき、旅費、食費、宿泊費、アクティビティ代金を負担していただいています。

また、海外インターネット GLOBAL WiFiより、チェコ旅行中のモバイルルーターを無償でお借りしています。おかげで旅先の発見をその場でSNSに投稿することができます。

クラッシュバゲージ公式オンラインショップより、スーツケースを今回のチェコ旅行用にモニターさせていただいています。→ クラッシュバゲージの口コミレビュー

このような貴重な機会をいただき、感謝しています。ありがとうございます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

ヴァルチツェ城

チェコのユネスコ世界遺産 ヴァルチツェ城はモラヴィア地方最大のバロック様式の城 #Valtice

チェコ南部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学したあとは、

記事を読む

チェコ第2の都市ブルノ

チェコ・ブルノ市内を歩いて観光。聖ペテロパウロ大聖堂、青果市場広場、地下納骨堂をまわる

チェコ第2の都市ブルノは、チェコ南東部・モラビア地方の肥沃な低地に位置しています。工業が盛んで、

記事を読む

チキンシュニッツェル

ブルノからプラハまで2時間半の鉄道の旅。チェコ国鉄の食堂(ビストロ車両)と車窓からの菜の花畑

チェコ旅行最終日、ブルノ市内観光を終えた後は、ブルノ駅からチェコ国鉄列車に乗ってプラハへ戻りまし

記事を読む

チェコ最大の温泉リゾート地 カルロヴィヴァリで飲泉を楽しむ

チェコ最大の温泉リゾート地 カルロヴィヴァリを散策 飲泉カップを買って温泉水を飲もう!

チェコに降り立つエミレーツ機の窓からは、一面に広がる菜の花畑とプラハの街が見えました。日本と同じ

記事を読む

チェコ南東部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学

ミクロフ(Mikulov)はオーストリアとチェコの国境に位置する、人口1万人弱の小さな町。 こ

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,260 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑