チェコ・ミクロフの観光スポット「聖なる丘(Holy Hill)」の上で ナズドラヴィー(乾杯)!

チェコ・ミクロフの観光スポット「聖なる丘(Holy Hill)」の上で ナズドラヴィー(乾杯)!

公開日: : 最終更新日:2018/12/15 チェコ旅行2018

ミクロフの聖なる丘の上で乾杯

チェコ南東部(南モラヴィア地方)にある国境の町ミクロフ(Mikulov)の代表的な観光スポットといえば、ミクロフ城、ディートリヒシュテイン家の墓、そしてミクロフの聖なる丘(Mikulove Holy Hill)です。

ミクロフ城・ディートリヒシュテイン家の墓・聖なる丘

ミクロフ城、ディートリヒシュテイン家の墓、聖なる丘について、詳しくは、昨年(2017年)に書いたこちらの記事をどうぞ→ チェコ南東部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学

ミクロフは、チェコの首都プラハから遠く離れた、オーストリアとの国境に近い町。

昨年ミクロフに訪れたときには、まさかもう一度来られるとは思っていなかったのですが、ありがたいことにこうして再びミクロフの地をできたので、今回も聖なる丘に上ってきました!

チェコ ミクロフ

(上写真は2017年5月に撮影したもの)

ミクロフの聖なる丘は旧市街中心部からわりと近いので、街歩きのついでにふらっと行けるのが魅力。でも、そこそこ山道なので、ヒールの靴はおすすめしません。

ここは、かつての巡礼地であり、「十字架の道」とも言われているそうです。丘の頂上には聖セバスチャン礼拝堂と鐘楼があり、そこへたどり着くまでの道のりに14個の祈祷所(Station of the Cross)があります。

ミクロフの聖なる丘

赤茶色の家並みとミクロフ城を眼下に見下ろしながら、頂上まで歩くこと約20分。

ミクロフの聖なる丘 聖セバスチャン礼拝堂

ミクロフの聖なる丘の頂上にある聖セバスチャン礼拝堂が見えました。

ミクロフの聖なる丘 聖セバスチャン礼拝堂

前回と同様、青い空に白い建物が映えて美しかったのですが、前回と違っていたのは、ぶどう収穫祭の行われている日曜だったからか、礼拝堂の前に大勢の人が集まっていたこと。

ミクロフの聖なる丘 聖セバスチャン礼拝堂

礼拝堂の前にはたくさんのワイングラスとぶどうが並べられていました。

ミクロフの聖なる丘 聖セバスチャン礼拝堂

このあと何かのイベントが行われるようでしたが、残念ながら始まるの見ることができず、何だったのかはわからずじまい。

でも、観光客というよりミクロフの地元の人が多く集まっている感じでした。こんなふうに町の近くの丘でみんなで集まって乾杯するなんて、人と人の距離が近いのどかな町ならでは、という気がします。

ミクロフの聖なる丘の上で乾杯

なぜかミクロフの丘の上でワインのプロモーション写真を撮影していたカメラマンに「ちょっとモデルになって」と頼まれ、ワイングラスを手渡される私たち。アジア人が珍しかったのでしょうか。

それにしてもこのロケーション! この景色を見ながらワインが飲めるなんて幸せ。

ミクロフの聖なる丘の上で乾杯

開放的な屋外も素敵ですが、聖セバスチャン礼拝堂の隣りの鐘楼(前回は閉まっていたのですが、今回は開いていては入れました入れました)の出窓がいい雰囲気だったのでパシャリ。ここから見下ろすミクロフの街並みが本当に美しいのです。

ミクロフの聖なる丘の上で乾杯

ミクロフのあるチェコ・南モラヴィア地方はぶどうの産地として知られ、品質の高い白ワインがたくさん作られています。

私は「その土地のものはその土地で食べる(飲む)のが最高においしい!」と考えていて、それが旅をする原動力になっているわけですが、南モラヴィアの美しい景色を眺めつつ、美味しい南モラヴィア産ワインを飲むなんて、最高の贅沢ですね。

ミクロフの聖なる丘の上で乾杯

もちろん、この時期(8月下旬~9月中旬くらい)だけのお楽しみである、発酵途中のぶどうを原料としたアルコール飲料「ブルチャーク」も、しっかりとペットボトルに詰めて、聖なる丘に持参しました。

ミクロフの聖なる丘の上で「ナズドラヴィー(乾杯)!」

グラスを合わせた瞬間、祝福されているような気持ちになったのは、ここが”聖なる丘”だからでしょうか。

チェコの南モラヴィア地方を訪れたら、ミクロフの聖なる丘の上に上り、ワイン好きならワインを持参して、この景色を眺めつつワインを楽しんでみてください。

(通常は丘の上ではワインも水も用意されていないので、持参をお忘れなく。)

ミクロフのホーリーヒルでブルチャークを飲む

【ブログ内関連記事】 チェコ南東部・ミクロフで聖なる丘に上り、ディートリヒシュテイン家の墓とミクロフ城を見学

チェコ旅行記2018 記事一覧を見る

チェコ旅行記2018



[Special Thanks!]
この旅はチェコ政府観光局に旅費宿泊費を負担していただいています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

ミクロフのワインの祭典「 葡萄収穫祭」でブルチャークを飲む

ミクロフでワインの祭典「ぶどう収穫祭」参加! 発酵途中のワイン「ブルチャーク」のお味は?

今回のチェコ旅行はチェコ南東部にある国境の町ミクロフ(Mikulov)からスタート。ミクロフはチ

記事を読む

プラハのカレル橋

チェコ旅行の最後にプラハ半日観光! ムハ美術館や旧市街広場の見どころとカレル橋をまわる

ここまで長々とチェコ旅行記2018を書いてきましたが、このブログでの旅行記はこの記事が最後です。

記事を読む

フラデツ・クラーロヴェーのラベ川沿いを散策

チェコのフラデツ・クラーロヴェーおすすめ観光ガイド! 多様な建築と豊かな自然が楽しめる町

チェコの温泉保養地ルハチョヴィツェに泊まった翌日は、朝早くにルハチョヴィツェを出発し、バスと電車

記事を読む

チェコの温泉保養地ルハチョヴィツェを散策

チェコの温泉保養地ルハチョヴィツェを散策し、アレクサンドリア スパ&ウェルネスホテル宿泊

チェコ南東部にある建物がどれも同じような外観の独特な町・ズリーン(Zlin)から路線バスに乗り、

記事を読む

ジンジャーブレッド

チェコのパルドヴィツェの観光おすすめスポット ジンジャーブレッド店とパルドゥビツェ城

チェコのフルディム(Chrudim)でマリオネットミュージアムとバロック彫刻博物館を見学し、レス

記事を読む



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,248 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑