オラクルトライアルセットを購入すると1,500円相当のシート状美容液マスクがついてくる!

オークラ特製フレンチトーストをおうちで食べられる!?シェフのこだわりレシピで作ってみた

オークラ特製フレンチトースト

どこにも出かけられないなら、せめておうちで特別感のある美味しいものを食べたい! そう思ったら、オークラ特製フレンチトーストを作ってみるのはいかがですか。

The Okura Tokyo(ホテルオークラ東京)公式サイトでは、熱烈なファンの多い、オークラ特製フレンチトーストのシェフのこだわりレシピを公開しています。

こだわりレシピといっても、材料は特別なものではなく、食パン、卵、牛乳、砂糖とごく普通のものばかり。ただし、漬け込みにとても時間がかかります。なんと24時間!

食パンを卵液につける

レシピの通りに作った卵液(卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンス)に、耳を切り落とした厚切り食パンをひたします。私は超熟4枚切りを使用しました。

食パンを卵液に付ける

こんなふうに4枚並べられるバットを使うと便利です。ラップをして冷蔵庫で12時間置きます。

食パンを卵液に浸ける

12時間経ったので裏返します。私は正午に漬け込み始めたので、裏返したのが深夜0時ころでした。食べたい時間と裏返しの時間を考えて漬け込み始めるのがベター。

食パンを卵液につける

さらに12時間ひたしたもの(スタートから24時間経過)。いよいよ焼きます!

フライパンでフレンチトーストを焼く

フライパンにバター少々とサラダオイル少々を熱して、弱火でじっくり焼きます。焦げやすいので、いちばん弱火で焼くのがおすすめ。

フレンチトースト

オークラ特製フレンチトーストのできあがり。今まで作ったどのフレンチトーストよりも美しい仕上がりです。

フレンチトースト

お好みでメープルシロップまたはジャムを添えて・・・とありましたが、なかったので代わりにはちみつをかけていただきました。

フレンチトースト

ぷわっぷわで、ジュワジュワで、プリン? パンプティング?を食べているような感覚。家族も「こんなフレンチトースト初めて食べた!」と感激していました。

漬け込み時間はかかりますが、ごく普通の材料で簡単に作れるので、おうちで試して朝食やブランチに食べてみてはいかがでしょうか。

参考 オークラ特製フレンチトーストのレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA