【今だけ】オラクルトライアルセット1,600円→1,000円キャンペーン! 送料無料

書籍『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』で至福の旅を追体験

『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』

最近買った『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』がとても素敵で、誰かに言いたくてたまらないので記事にしています。

世界を旅するトップバイヤーに密着したNHK総合のドキュメンタリー「世界はほしいモノにあふれてる(せかほし)」。この本は、番組に登場したトップバイヤーの中から5人にスポットを当てて生まれた、一緒に旅する“極上の旅の本”です。

Amazon 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~

5人のトップバイヤーたちは、豊富な知識とインスピレーションを武器に、世界のどんなところにも出かけていきます。

魅惑のモロッコ雑貨、北欧ビンテージ家具、癒やしのオーガニックコスメ、伝統と革新のメキシコグルメ、日本未上陸ローカルチョコレート…。

買いつけの旅に加え、トップバイヤーになるまでのセルフヒストリーも収録しました。

バイヤーという仕事をなぜ選んだの? 旅先で必ず訪ねる場所は? 旅の必需品、旅先での楽しいこと、つらいこと…なども追加取材。

また彼らの目線で切り取った、旅先での素敵な写真もたっぷり掲載。“せかほし”がもっと!楽しくなる1冊です。

KADOKAWAオフィシャルサイトより引用
『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』

本は5人のトップバイヤーごとに1つの章を割いており、全部で5章あります。

大原真樹さんと行く 魅惑のモロッコ雑貨の旅
(マケラシュ・スコーラ・タムグルート)

大島忠智さんと行く 北欧ビンテージ家具を探す旅
(マルメ・ルンド・カールスクローナ・ストックホルム)

佐藤香菜さんと行く 本物のキレイを探す旅
(ニュージーランド・パリ・リトアニア・エストニア)

桑折敦子さんと行く メキシコ未知のスープの旅
(メキシコシティ・プエブラ・オアハカ)

木野内美里さんと行く 日本未上陸、ローカルチョコレートの旅
(メルボルン・タスマニア・北欧・スロベニア)

『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』

ページをめくるたびに旅ゴコロが刺激されてしまうこと、請け合いです。装丁も素敵で、写真も文章もたっぷりで、ページをめくるたびにワクワクします。

私が訪れたことのある北欧フィンランドやエストニア、ニュージーランドのオークランドやロトルアが登場しているのを見て嬉しくなりましたが、それ以上に未知なる場所がたくさんで、「わ、ここ行ってみたい!」と思うところがたくさん。

モロッコのスーク、ニュージーランドのファーマーズマーケット、スロベニアの森と湖、メキシコの食堂にも行ってみたい・・・・・・。

世界には手にしたことのない素敵な「モノ」や、出会ったことのない「味」、見たことのない「景色」がまだまだあるんだな~と再認識しちゃいます。 

『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~』

書籍にはたくさんの「ほしいモノ」が登場しますが、すべてのモノにストーリーがあり、土地の風土や作り手の暮らしが透けて見えるのがとても良いです。

こういう気候の土地で、こういう暮らしをしている人々だから、こうしたモノが生まれたのね、と納得しますし、バイヤーさんが買い付けてくる商品にはそうした背景も”コミ”だから魅力があるんだと分かります。

ちなみに、私は買う前は「写真多めの、目で見て楽しむビジュアル重視の本かな~?」と思ったのですが、写真だけでなく文章もボリュームがあり、読み応えたっぷりです。

Kindle版もあり、そちらのほうが値段は少し安いのですが、装丁がとても素敵だし、本棚に置いて気が向いたらパラパラするのに向くと思うので、紙の本で買うほうがおすすめ。

ayanと旅の似顔絵
イラストレーターの馬場さんに描いてもらった旅する私の似顔絵

海外旅行ができない今、旅ゴコロが刺激されすぎてウズウズしちゃう本ではありますが、旅好きな人、手仕事で作られたモノが好きな人は、ぜひ読んでみてください。

トップバイヤーの至福の旅を追体験しながら、また世界を旅できる日を待ちましょう。

Amazon 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる ~バイヤーが教える極上の旅~

楽天ブックス 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる 〜バイヤーが教える極上の旅〜(1) [ NHK「世界はほしいモノにあふれてる」制作班 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA