森山ナポリの本格ナポリピザお取り寄せ もっちりカリカリの生地が美味しい!

森山ナポリ ピザ

クリスマスが近づいてきて、クリスマスディナーは何にしようかな?と考え始めている方もいらっしゃるのでは。外食もいいけれど、イブは混むし、お子さんのいるご家庭は、家でクリスマスディナーを楽しむ方が多い気がします。

さて、今日は自宅でのクリスマスメニューの候補になりそうなピザのお取り寄せをしたので紹介します。金沢にあるピザ工房「森山ナポリ」の本格ナポリピザです。
焼けた状態のピザが届くチェーンの宅配ピザではなく、冷凍便で届くピザを自宅のオーブントースターやオーブンで焼くタイプです。

「な~んだ、冷凍ピザ? スーパーで売ってるよ。」と思うことなかれ。
【森山ナポリ】の冷凍ピザは、機械生産の冷凍ピザとは違い、職人が1枚1枚丁寧に手伸ばし・手焼きで焼き上げているので、生地が本当に美味しいんです。
「冷凍ピザがこんなにおいしいなんて!」と先入観を覆される思いでした。

以下、冷凍で届いた状態から焼き上がりまで、詳しく書いていきますね。

金沢のピザ工房「森山ナポリ」の本格冷凍ナポリピザ

森山ナポリ 冷凍ピザ 宅配

「森山ナポリ」は、古都金澤(金沢)の森山で生まれた本格ナポリピザのお店。

海も山も近く、おいしい水と豊かな食材に恵まれた土地で、職人さんが一枚一枚生地から手作り・手焼きしているのが特徴です。テレビや、CLASSY・婦人画報などの雑誌でも美味しいお取り寄せとして紹介されたそうなので、「森山ナポリ」の名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

家庭では真似できない高温550度の石窯で焼いたピザを、独自の方法で瞬間冷凍し、そこにたっぷりの具材をトッピング。マルゲリータなどの定番ピザから、塩麹加賀野菜ピザなど地元の食材を生かしたピザまで、個性豊かなピザがそろっています。

チェーンの宅配ピザのお店に比べると、定番商品の種類はそこまで多くありませんが、職人さんたちがすべて手作業で作っているピザなので、少数精鋭のメニュー展開なのかな?という印象を受けました。
(※定番商品以外に、季節に応じたピザも登場するそうです。)

私は森山ナポリのピザは今回が初めてだったので、お試し3枚セット(ダブルチーズマルゲリータ、海老とブロッコリー、塩麹加賀野菜ピザ)と、森山マルゲリータを単品で注文してみました。

ピザ単品は1枚880円(税別)から。お試し3枚セット・4枚セットは、単品購入時より少しお得になっています。冷凍便の送料が、本州、四国、九州:648円、北海道、沖縄、離島:1,162円かかってしまうのがネックではありますが、ピザ自体の値段は、全体的に宅配ピザより安いと感じました。

森山ナポリのピザは冷凍便で届きます

森山ナポリ 冷凍ピザ

こちらが冷凍状態で届く森山ナポリのナポリピザ。1枚ずつビニールで個包装されているので、食べたいときに食べたい分だけ焼くことができます。
高温の石窯で焼いたときうピザ生地は、ドゥ(ふち)の部分にきれいな焦げ目がついて、おいしそそう! トッピングのフレッシュバジルやチェリートマトが色鮮やかで、まるでクリスマスカラーのようです。

今回は自宅用なので普通の段ボールで届きましたが、希望の方には見た目の美しい六角ギフトボックスで届けてくれるそうです。「のし」をつけることも可能なのでお歳暮などの贈り物にもいいですね。

オーブントースターまたはオーブンで熱々焼きたてピザ

森山ナポリ ダブルチーズマルゲリータ

森山ナポリで人気No.1というダブルチーズマルゲリータを焼いてみました!

冷凍庫から取り出して、あらかじめ温めておいた家庭のオーブントースターまたはオーブンで5~8分間焼くだけで、簡単に焼きたて熱々のピザが食べられます♪

宅配ピザは、お店のオーブンを出てから食卓に上がるまでに多少の時間がかかってしまうので、温かくても熱々とは言えないですよね。英語で「焼きたて熱々」のことを「Hot from the oven」と言いますが、家のオーブントースターまたはオーブンから取り出してすぐに食べることのできるピザは、pizza hot from the oven!

なお、ピザの直径は約21センチあるため、スリムタイプのオーブントースターしかない場合は、魚焼きグリルで焼くことも可能。この場合は、解凍したピザをフライパンに載せて3分ほど裏面を焼き、その後予熱した魚焼きグリルで約4分間、チーズが溶けるまで焼けばOK。(ピザの焼き方の紙が商品に同梱されています。)

森山ナポリのピザは、もっちりカリカリの生地が美味しい!

森山ナポリのピザ

焼きたてのダブルチーズマルゲリータを6等分にカットした一切れ。
ご覧の通り、表面(ドゥ=ふち)はかりっと香ばしく焼けていて、上質なバゲットのようなパリパリとした食感。

森山ナポリ ダブルチーズマルゲリータ

でも、かじりついてみるとわかるのですが、ふちの内部には気泡が入り、もっちりとした食感です。これは、職人さんが、こねて、伸ばし、成型するという地道な作業をすべて手作業で行っているからこそ。
スーパーなどで売られている大量生産の冷凍ピザ・チルドピザの生地とは違っていて、もっちり&カリカリの生地のおいしさを堪能できるピザでした!

私はたまにホームベーカリーを利用してピザを生地から手作りするのですが、普通のパンっぽい生地になってしまって、こんなにもっちり&カリカリにはならないんですよね。職人の技術×高温550度の石窯オーブンだからこそ、なのかも。

(※ちなみに、薄くてクリスピーなミラノピザと異なり、ナポリピザはふっくらしたやや厚めの生地が特徴で、もっちり&カリカリの絶妙な歯触りが身上。)

ダブルチーズマルゲリータを食べているところ

トッピングのイタリア直輸入フレッシュモッツァレラチーズは、弾力があってぐぃーんと良く伸びます。「チーズたっぷりでおいしい♪」と娘もニコニコ顔! 
兵庫県産の摘みたてバジルを100%使用したバジルソースが、お店で毎日仕込むという特製トマトソースによく合っていました。

個人的な感想ですが、私は宅配ピザを食べたあとに少し胃もたれするときがあるのですが(油っこくて)、森山ナポリのピザはシンプルで厳選された素材を使っているからか、お腹いっぱいになっても胃もたれする感覚がないのが気に入りました。

大切な人たちとおいしいものをいっしょに食べる幸せ

ピザに限らず、美味しいもののお取り寄せって、もの(食べもの)を買うというだけでなく、家族・友人など大切な人たちと美味しいものをいっしょに食べる時間のためにお金を使うことだと私は思うのです。おいしいものを大切なひとたちといっしょに食べるときって、みんなすごく幸せそうな顔をしていますよね。

何年も前のことでも「みんなで食べた○○○はおいしかったよね~!」と、共有する楽しい記憶を取り出して、思い出話に花を咲かせることもできます。子どもも意外とよく覚えているもので、「今度の誕生日に何食べたい?」と聞くと、「あのとき食べた○○○を、もう一回食べたい!」と言ったりします。おいしかった思い出を、しあわせな記憶として増やしていけるのって、とても豊かな人生だと思うのです。

ワイン

クリスマスや年末年始は、家族と共有できるしあわせな記憶を増やせる絶好のタイミングだと思います。外食に行かなくても、自宅や実家の食卓で、おいしい思い出を増やしたい方に、森山ナポリのピザはひとつの候補としておすすめです。

クリスマス前から年末の時期は物流が増え、宅配に時間のかかるケースも出てくると思うので、「クリスマスディナーに森山ナポリのピザを食べたい!」「お歳暮に使いたい」「実家への帰省土産にしたい」という方は、早めの注文が確実です。

公式サイト: 【森山ナポリ】