大人にも読んで欲しい良質な絵本

大人にも読んで欲しい良質な絵本

公開日: : 本/雑誌の感想レビュー

長女が最近「絵本」にとっても興味を持つようになって、「もっと読んで、もっと読んで」とせがまれ続けています。(主に夫が^^;)

私自身、小学校~中学校くらいまではかなりの本の虫で、市の図書館に自転車で通っては、たくさんの本を読み漁った記憶があります。
「よし、この棚の端から端まで全部読むぞ!」とか、めちゃめちゃな選び方でしたけど、様々なジャンルの作品を読むという意味で、あれはあれでよい経験でした。
高校生~大学生くらいのころは、恋愛小説に傾倒しちゃいましたから(笑)

さて、そんなことは置いておいて、今日は「大人にも読んで欲しい良質な絵本」の話です。
我が家には長女用にいろいろな絵本があるのですが(※特に、いもとようこさん作品多し!)、その中の何冊かは、本当に優れた、質の良い内容の絵本で、きっと子どもだけじゃなくって、大人が読んでも何かしら心に響くものがあるように思います。

もちろん、絵本というのは、その他の一般書籍(小説とか)に比べて、非常に言葉が少ないです。
その分、読み手の心境とか、精神状態とか、そのときの境遇とかで、心に響いてくる内容がまったく変わってくると思うんです。
切ない恋をしているときに読む恋愛小説が、ぐぐぐっと心に突き刺さるみたいに。

ということで、私が実際に持っている本の中で、ぜひコレは大人の方にも読んでもらいたいな、と思える良質なものを何冊かご紹介します。


4426877008.09.jpg

『サニーのおねがい 地雷ではなく花をください』

地雷ではなく花をください…。今、地球上に1億1000万個の地雷が埋められ、1日に約70人が犠牲になっています。こんな恐ろしい兵器を取り除き、かわりに花を植えることができたらどんなにすばらしいことでしょう。本当の平和を取り戻すために…。”地雷”撤去キャンペーン絵本。

これ、色彩がものすごーくキレイなんです。ハッとするくらい美しい色使い。
派手なわけじゃなくて、和紙を思わせる、シンプルで潔い絵が描かれています。
この本の収益は、すべて地雷撤去のために使われるそうです。
なので、他の絵本なら「読んでみてください。」と言うところなのですが、この本に関してはぜひとも買って読んでみてください。
日本語と英語が表記されているので、我が家では両方の言葉で読んで娘に聞かせています。

If everyone works together, we can do it.
We can clear all the mines from the mountains, rivers, hills and towns.
Then, together we will plant flower for some mines, trees for others.

・ 楽天ブックスで購入:地雷ではなく花をくださいサニーのおねがい
・ Amazonで購入:サニーのおねがい 地雷ではなく花をください


4566002640.09.jpg

『わすれられないおくりもの』

水彩とペンで描かれるイラストが暖かい、スーザン・バーレイのデビュー作。イギリスでは最もなじみの深い動物のひとつであるアナグマを主人公にした本書は、「身近な人を失った悲しみを、どう乗り越えていくのか」ということをテーマにした絵本。

私は大人になってから身近な人の死を経験したことがありません。
そんな私が、この本のことを語っても良いのかわからないのですが・・・でもとても良い絵本です。
温かさに満ちたストーリーと、優しいタッチのイラストが美しい作品。
先日の4コマ劇場で、夫が娘に読んでいる本もこの本です。
(もしかして台詞で気づいてた人がいらっしゃるかも・・・)

・ 楽天ブックスで購入:わすれられないおくりもの
・ Amazonで購入:わすれられないおくりもの


4566003418.09.jpg

『どんなにきみがすきだかあててごらん』
チビウサギとデカウサギは大の仲良し。「ぼくはきみのことこーんなに好きだよ」二匹は腕を広げたり、背伸びしたり、飛び上がったり、どんなに相手を好きか言い合うのです。絵もお話の進行も終わり方もほのぼのした本。

この本は子どもを生む前・・・いえ、結婚するより前から好きで持っている本です。
「ぼくはきみのこと、こーんくらい好きだよ。」と言い合うチビウサビとデカウサビのやり取りが、ものすごくユーモラスでかわいらしくて、魅力的です。
そして、ラストの1ページが、もうほんとに、いいんです。

この絵本は、親と子の愛情にも、友達同士の友情にも、そして男女間の愛情にも解釈できる内容です。
なので、あなたの大好きな人に、何気なく贈ってみたらどうかな、と思います。
かく言う私も、結婚前に夫にプレゼントしております(照) うふ。

原題は『Guess How Much I Love You』といい、こちらの英語版もAmzonで購入することができます。
(なぜか日本語版よりも英語版のほうが安いです。)

・ 楽天ブックスで購入:どんなにきみがすきだかあててごらん
・ Amazonで購入:どんなにきみがすきだかあててごらん


4月23日は「サンジョルディの日」です。
日本ではあまりメジャーではないですが、サンジョルディの日とは、スペイン発祥の習慣で、異性に本を贈り、贈られた人は、お返しに赤いバラを贈るという日です。
この機会に、大切な人に、ステキな本を贈ってみてはいかがでしょう!?



【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

no image

『食い逃げされてもバイトは雇うな』

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」で有名な山田真哉さんの 新書「食い逃げされてもバイトは雇うな」を読

記事を読む

no image

Readhing Baton(リーディング・バトン)

ちゃりままさんから「Readhing Baton(リーディング・バトン)」なるものをいただいたので、

記事を読む

幸せがずっと続く12の行動習慣 自分で変えられる40%に集中しよう

『幸せがずっと続く12の行動習慣 自分で変えられる40%に集中しよう』という本を読みました。いく

記事を読む

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

「できたこと」より「できなかったこと」ばかり気になる人へ。1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) より『1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける

記事を読む

夢をかなえるゾウ

先日、まりこさんのブログ「節約ごころ★かけちょ日記」のこちらの記事を読んで、 『夢をかなえるゾウ

記事を読む

Comment

  1. ジゾウ より:

    うーむ・・・。
    実は私、「Guess How Much I Love You」、これをayanさんに贈ろうとしていました。
    先に聞いてよかった。
    というか今日のエントリを読んですんごいびっくりしました。(汗
    もちろん我が家にも日英2冊あります。

    うーん・・・驚かそうと画策してたら自分が驚いちゃったよ・・。

  2. フリュイ より:

    ayanさんおはようございます。

    ayanさん凄い!どんな1日を送っているのかしら?
    まだお嬢さんたち小さいのにしっかりした本を読み聞かせてるんですね~!我が家は本はカム!破る!読ませてくれないので相変わらず合板ってか厚い本ではらぺこあおむしとか読んでます。

    絵本私は大好きなのでお薦めの本読んだことあります。
    絵本から人生学べることって結構多いですよね。
    私もこれからネット中毒気味思考をチェンジして子供の教育とか
    平衡の取れた生活を心がけようと思います。

  3. アン より:

    ayanさん、こんにちわ。
    ちょうど息子が絵本にものすごい興味を持つようになったので、ぜひとも紹介された本を買ってみようと思います。
    ストーリーのある絵本がまだ1冊もないので、これから素敵な絵本にめぐりあえたらいいなぁと思っているところです(*^^)
    こちらの記事にTBさせて頂いたのですが、初めてのトラックバックです。何か間違ってればおっしゃってくださいね(*^_^*)

  4. 管理人ayan より:

    ★ ジゾウさんへ ★
    えーっ、本当ですか!?
    それを聞いてすんごいビックリしましたよー。
    でも、そう考えてくれたというだけで嬉しいです(*^-^*)

    ★ フリュイさんへ ★
    うちの長女もほんの少し前までは全然読ませてくれなかったのに、最近急にストーリーに理解を示すようになったのですよ。
    「はらぺこあおむし」、我が家にもありますよー!!
    あの本も、色彩が素晴らしく美しいですよね。
    うちの娘は、食べ物がいっぱい並んでいるページで、一番左のチョコレートケーキの絵が大好きで、つかんでは食べるまねをしていますよ(^^)

    ★ アンさんへ ★
    こんばんは、コメント&TBありがとうございました。
    (何にも間違ってないですよーっ!)
    上記3冊の中では、一番下の「どんなにきみがすきだかあててごらん」が一番理解しやすい内容ではないかと思います。
    英語版のほうも、かなり平易な英語で書かれているので、読みやすいと思いますよ。おすすめです。

  5. なかみ より:

    こんにちは!またまたきちゃいました^^

    私もほんは大好きです。
    子どもが生まれてからはもっぱら絵本ばかりですが・・・(^.^)
    絵本って大人になってもいいですよね!
    「どんなになにきみがすきかあててごらん」ってうちの長女に
    いいかも^^
    今日は3人連れて図書館に行くのでこの3さつ
    みて来ます
    なんだかわくわく!

  6. えぐっぴ より:

    ayanさんのお気に入りの本のうち、知っているのが2冊も
    あったのでついコメントしてしまいましたー。
    「地雷ではなく~」のほうは、絵を描いている葉祥明さんの
    「葉祥明美術館」で見ました。
    とても優しい色合いでいいですよねー。

    「どんなに君が好きだか~」は保育園の地域開放の時
    先生が読んでくれて知りました。
    大人が読んでじーんとしてしまう本ですよね。
    大好きです。

    「わすれられないおくりもの」も多分読んだことある気が
    するのですが、内容を忘れてしまいました。
    書店か図書館で探してみようと思います。

    よい絵本は大人が読んでも十分楽しめますよね。
    また紹介してくださいねー

  7. 管理人ayan より:

    ★ なかみさんへ ★
    質の良い絵本は、いくつになっても魅力的で、年齢に関係なく、読み手をひきつけてくれますよね。
    「どんなにきみがすきだかあててごらん」はホント、おすすめなのでぜひお子さんに読んであげてください。
    最後のページ、じーんとしちゃいますよ(^^)

    ★ えぐっぴさんへ ★
    「葉祥明美術館」というのがあるとは知りませんでした!
    この方の絵は、本当に色彩も美しいし、シンプルな中にハッとさせられる潔さがありますよね。
    「忘れられない贈り物」は、「死」というものを受け入れて、消化するための(消化という言葉は適切ではないかもしれませんが、飲み込むという意味で。)本だと思います。
    私はまだ身近で人の死を経験したことがないのですが、きっとそういう状況に直面したときに読んだら、何かしら感じるものが変わってくるのではないかなと思います。



管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス、ブロガー、旅ライター。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター、リトレンゴ公式ライター、チェコ親善アンバサダー2018。

ライターとしての執筆実績はこちら

詳細プロフィールはこちら

ブログ運営ポリシー

記事数 : 1,265 / コメント数: 2593

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

チェコ旅行記2018

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑