Readhing Baton(リーディング・バトン)

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 本/雑誌の感想レビュー


ちゃりままさんから「Readhing Baton(リーディング・バトン)」なるものをいただいたので、回答させていただきます(*^-^*)
ちゃりままさん、楽しいバトンを渡していただいて、どうもありがとうございました!

お気に入りのテキストサイト(blog)

スローライフしながらRICH

350日の節約生活

節約主婦9人のブログ

今 読んでいる本

・ 齋藤孝『「頭がいい」とは、文脈力である。

・ ドロシー・ロー・ノルト『子どもが育つ魔法の言葉
 子どもとの関係で悩んだときに読むと、心がすーっと軽くなる本です。

最後に買った本

・ バンガートめぐみ『南の島で、暮らそうか!
 もう何も説明はいらないでしょう。ご存知めぐみさんの南の島への移住ガイドブック。

・ 益子貴寛『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
 和田さんの「WADA-Blog」で紹介されているのを見て即買いした本です。

好きな作家

かれこれ10年近く、私のナンバーワンは、村上春樹です。
他には江国香織、山田詠美、光野桃、中山庸子、吉本ばなな。桐島洋子、森瑶子。
なんだか女性の作家ばかりだなぁ(笑)
小説、エッセイ、ルポタージュなど、なんでも読みます。
最近はマーケティングなどのビジネス本も読む機会が増えました。

マンガ家では、浦沢直樹、手塚治虫、大和和紀、内田春菊などが好きです。

よく読む、または思い入れのある本

今までに一番回数を多く読み返した本(小説)は村上春樹の『ノルウェイの森』。
日本語版だけではあきたらず、英語版(講談社英語文庫)でも読みました。
英語力はあんまりないんですが、ストーリーを暗記するほど読んだあとだったので、すらすらと読めました。何度読んでも、また読みたくなる本です。

あとは、野中柊の『食べちゃえ!食べちゃお!』がすごく好きで、よく読みました。

小説にせよ、エッセイにせよ、私は料理の描写が上手な作家が好きなようです

次にバトンを渡すヒト3名

うーん、めぐみさんやジゾウさんのReadhing Batonを読んでみたい気はしますが、バトンを渡すことに関していろいろなお考えがあると思うので、「受け取ってもいーよ。」という方がいたら手を上げてくださいませ^^
もしくは、トラックバックでお知らせください♪

【Reading Batonに回答している方】

ちゃりままさんの「☆Readhing Baton☆」

emiさんの「Reading Baton」

めぐみさんの「リーディングバトン」


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでayanをフォローしよう!


関連記事

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書 感想

Webライターやセミナー講師として活躍中の吉見夏実さん(@NatsumiToshi)より、1冊目

記事を読む

雑誌『クロワッサン』 11/25号 ゴチャゴチャ暮らし脱出法。

雑誌『クロワッサン』の最新号(2012年 11/25号)を読みました。実は私、前に”お好きな雑誌

記事を読む

no image

『食い逃げされてもバイトは雇うな』

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」で有名な山田真哉さんの 新書「食い逃げされてもバイトは雇うな」を読

記事を読む

私が最近読んだ本

最近読んで心に残った、3冊の本を紹介します。 (ビジネス本でも自己啓発本でもなく、完全に私の趣味です

記事を読む

『私らしくシンプル家事』を読んで

昨日のエントリーで、OL主婦さんのサイト「+αOL主婦の節約生活」を紹介させていただきましたが、今日

記事を読む

Comment

  1. ちゃりママ より:

    おぉ、ayanさんバトン受け取ってくださって、
    お忙しいのに本当にありがとうございます。( ̄∇ ̄*)ゞカンドウ

    私がayanさんにバトンをお願いするの正直迷いました。
    が、「図々しいかな」の乙女ごころ<「えーい、頼んじゃえ」のオバちゃん根性で、勇気を出してお願いして良かったです。

    さすが、ayanさん素晴らしい回答ですね。
    前から「村上春樹」ファンなのは知っていたのですが、本当に読書家ですね。
    同じ28年生きているのに、私とは大違いだ。

    ちなみに、もう一人バトンをお渡しした、emiさんも答えてくれました。

    最後に、
    >ちゃりままさん、楽しいバトンを渡していただいて、どうもありがとうございました!

    って言っていただけて嬉しいです。
    きっと私だけでなく、ayanさんファン皆、この回答の喜んでくれていると思います。ありがとうございました。

  2. emi より:

    ドロシー・ロー・ノルト博士の本、私も大好きです^^
    ささいなことで悩んでる自分が恥ずかしくなり
    本を読むととてもラクになれます!
    先日smileさんが博士にお会いになったそうです♪
    渋いところで池波正太郎なんかも好きだったりします^^;
    池波正太郎の本にも美味しい料理がでてくるんですよ~!

    吉本ばななさん、森瑶子さんも一時期ハマりました~。
    そして大和和紀!!大好きです、はいからさんが通るヽ(^◇^*)/

  3. ayanさん

    お気に入りのテキストサイトに
    入れてくれてありがとう!!

    嬉しい~~!!!

    バトンもちろん受け取りますとも!
    お待ちくだされ!

    !を使いすぎでごめんなさい。

  4. みにゃこ より:

    はじめまして。

    いつも楽しく日記読ませていただいてます(*^_^*)
    私も村上春樹さん大好きです!
    ノルウェイの森。いいですよね・・・
    私が一番よく読んだのは、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドです。
    あのどうしようもない喪失感がたまりません。
    どっぷり浸れるのもいいところですよね~

    江國香織さんの慎重なことば使いも大好きです。
    読んでいるだけでほっとします。

    ayanさんはスゴク幅広いですよね!
    私は小説くらいしか読まないので見習わなきゃ~~

  5. 管理人ayan より:

    ★ ちゃりママさんへ ★

    私のほうこそ、楽しいバトンをありがとうございました!
    「これが好きなお笑い芸人とかだったら、絶対ayanさんにはお願いしないのですが・・・」という一文に、思わず吹きだしてしまいました^^

    「Reading」で私のことを連想してくださっただなんて嬉しい限りです(*^-^*)
    このごろはPCに向かう時間が多くて、なかなか小説世界に没頭する時間を取れていませんが、できるだけいろいろな本を読みたいと思っています。

    PS:吉本ばななさんの初期の作品って、「キッチン」とかでしょうか?
    あの中にでてくる、カツどんを夜中に食べるシーン、私すごく好きでしたっけ。

    ★ emiさんへ ★

    きゃー、emiさんと趣味がかなりかぶっていて嬉しいです(^^)
    emiさんの回答にもリンク&TBさせていただきました。
    「ベッドタイムアイズ」、私もめちゃ好きでした。
    何度も繰りかえし読んだ記憶があります。
    山田詠美さんの本は、男と女の話はもちろん、少女期のリリカルなイメージの小説(「蝶々の纏足」とか)も好きです。

    大和和紀、「はいからさん」も、「N.Y小町」も、「アラミス’78」も家にありましたよ~♪

    ★ めぐみさんへ ★

    バトン受け取ってくれますかーーー!
    すごく、嬉しい(*^^*) 楽しみにしていますね。

    ★ みにゃこさんへ ★

    初めまして^^
    コメントありがとうございます!
    みにゃこさんもハルキストなんですね~。
    「世界の終わりと・・・」も、あの交互に物語が展開されていくのに連れて進んでいく「どうしようもなさ」「喪失感」。
    私もどっぷりと物語世界に浸りきって読みました。

    江国香織さんの言葉遣いは、透明感があって美しいですよね。
    「すみれの花の砂糖漬け」とか、「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」とかタイトルも素敵なものが多いと思います。

    みにゃこさんとは小説の好みがすごく合いそうですね(^^)

管理人ayanイラスト画像 こんにちは、ayanです。
1976年生まれの愛知県在住フリーランス主婦。夫 娘2人 猫3匹と暮らしています。
旅、英語、コーヒーが好き。

ヒトコト: 読んで役立つ、楽しめる、得する情報発信を心がけています! 暮らしの中に楽しみを見つけ、好奇心をもってワクワクする日々を過ごせるよう、アンテナを立てています。

レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。

>> 詳細プロフィールはこちら

記事数 : 1,288 / コメント数: 2750

▼更新情報を配信しています。
  Google+ follow us in feedly

わらしべ暮らしのブログFacebookページ

海外旅行記Pick Up!

北欧の田園を旅しよう

チェコ旅行記

フィンランド&エストニア旅行記

ニュージーランド旅行記

オキシクリーン「オキシクリーン」でクッションフロア(床)の黒ずみがピカピカに!
オキシクリーンはで茶渋や水筒の内側も綺麗に。クッションフロアの黒ずみや床掃除にも。
頬のしみ・そばかす頬のしみ・そばかすをレーザーで取りたくて皮膚科に行ったのですが・・・
頬のしみ・そばかすを消したくて皮膚科を訪ねたとき、皮膚科医が私にすすめた方法とは。
ホームビジットホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に
ホームビジットは、ホームステイ受け入れより気軽に楽しめる身近な国際交流です。
海外WiFiレンタル イモトのWiFi海外旅行、ネットはどうすればいい? 海外WiFiレンタルならイモトのWiFi
海外WiFiレンタルのやり方を解説。海外でも普段通りにスマホやPCでネットにつなげます。
PAGE TOP ↑